大学の入学式2017 親の出席率は?行くなら服装はスーツか着物か

「大学生にもなって入学式に親が行く?親離れ子離れしろよ~」なんて思っていましたが、よく考えたら、私の母親も妹の大学の入学式に行ってましたね^^;引越しがてら、ね。

父親はさすがに行かなかったみたいだけど、でも最近は両親のみならずなんと、祖父母まで入学式に行くという家庭も増えているとか。

これはちょっとびっくり( ゚Д゚)

でも、わが子と私の当時を比べると、親離れを心配するほど、まだまだ子供です^^;

ということで、今回は最近の大学の入学式事情について調べてみました。

スポンサーリンク

 

大学の入学式親の出席率は?

ベネッセコーポレーションが、全国の大学1~4年生の子供を持つ保護者6000名を対象に行った「大学生の保護者に関する調査」によると、大学の入学式の出席率は、父親25.7%、母親60.4%だそうです。

半数以上の母親が出席しているんですね。

さすがに父親の出席率は母親よりも少ないですが、それでも4人に1人の父親が出席しているんですね。

「大学の入学式に親が来るなんて恥ずかしい」「母さん、離れて歩いてよ!」なんて、最近の子供は思わなくなったのでしょうかね。

妻に聞くと、そんな時代ではなくなったようです。

大学の入学式、母親の服装は?

大学の入学式では、小学校の入学式のように母親が子供に付き添ったり、一緒に教室に入るということはほとんどありません。

大規模な大学では、親は別の会場で入学式を見るということもあります。

なので、大学の入学式では母親はそこまで服装に気を使う必要はなし!

もちろんフォーマルスーツがよいですが、持っていなければ「よそいき」「おしゃれ着」程度の服装で十分です。

ただし、露出は控えめで!

カジュアルすぎる服装(ジャージ、スウェット、デニム、Tシャツ、スニーカーなど)はだめですよ。

ブラウスやカットソーにスカート(パンツ)、上にジャケットやボレロ、カーディガンを羽織るという感じで大丈夫です。

また、名門私立大学やお金持ちが多い大学の入学式ではまた、一般的な大学の入学式とは違う雰囲気かもしれません。

このような大学の入学式に行くときには事前にリサーチしておくのがおすすめです。

大学の入学式に着物は大丈夫?スーツの方がいい?

大学の入学式に着物を着て行くのは問題ありません。

スーツでももちろんOK、お好きな服装で出席してください。

スーツはフォーマルスーツが基本ですが、入学式なのでブラックフォーマルはやっぱり浮いてしまいます。

 

小学校や中学校の入学式に着ていったような、明るい色のスーツがおすすめです。

高校の卒業式のスーツを着まわしてもよいですよ。

このときは、ジャケットの中のブラウスやカットソーを明るい色(白やピンク色など)のものに変えたり、胸元にコサージュをつけるなどして、入学式らしさを出してください。

大学の入学式に親が出席するときの注意点

桜咲くグランド

大学生ともなればもう親から自立するとき、親も子供の自立を妨げないように配慮しなければいけません。

入学式に行くときは、会場まで子供にぴったり付き添うのではなく、子供に先に行かせて自分は後からこっそり見に行くのがよいです。

帰りも一緒に帰るのではなく、先に帰っておきましょう。

子供が新しい友達を作るチャンスを逃さないためです。

それに、親が一緒ではサークルの勧誘もされなくなってしまいますしね。

最近では、入学式の後に保護者説明会が開かれることがあります。

資料が配布されることもあるので、大きめのバッグ(A4サイズ)を持って行っておきましょう。

入学式には公共交通機関を利用して行きましょう。

大学の駐車場は特に許可されているときを除き、利用できないものと考えておいてください。

まとめ

以上が、最近の大学の入学式事情でした。

親が大学の入学式に出席することは最近では珍しくないようですね。

ただ、親がぴったり付き添っていては子供の大学デビューが失敗してしまいがちなので、親は入学式に出席しても出しゃばらないこと!

柱のかげからこっそり見守りましょう。
[柱]_・)チラッ

大学によっては、入学式に出席するのに入場券やチケットが必要だったり、学生一人あたりの出席者の数に制限があることもあります。

入学式に出席するときには出席方法やルールをきちんと守ってくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ