週末農業の副業で稼ぐ?売れる野菜作りで収入アップはできるか

会社員の週末農業が注目されてるらしいんだけど、知ってました。

「週末だけ農業!?」

農家を舐めるな!そんな簡単なもんじゃない(●`ε´●)

私の田舎は農家ですが、じぃちゃんも、ばぁちゃんも、そしておじちゃんも、おばちゃんも、親戚の兄ちゃんもみんな大変そうだぞ。

ところが、副業として、リフレッシュやストレス解消のために、あるいは退職後の第二の人生として、週末に畑や田んぼに通っている方が多いようです(゚д゚)!

そうなんだぁ。私も毎週末、庭の草ぬきに勤しんでいますが・・・。

会社員を続けながら、インターネット関連の複業ビジネスを展開している私とすると、副業と聞くと、それが大変なイメージのある農業だとしても、興味が湧くというものです。

そんなことで、週末農業に興味のある方、興味はあるけど畑も家庭菜園をする庭もないしどうやって始めたらよいのか分からないという方も多いのでは?

今回は人気の副業、週末農業について調べてみましたよ。

スポンサーリンク

 

週末農業とは?

週末農業とは、普段は会社に勤めたり別の仕事(本業)をしている人が、土日祝日などの休日だけ農業をすること、会社勤めと二足のわらじで農業をすることです。

昔からの言い方でいえば兼業農家ですね。ただ、兼業農家というと、元々農家の人が会社員勤めをしている、週末は実家の畑や田んぼで農業をしているというイメージ、週末農業はもっとライトな農業ですね。

多くの週末農業は、自分の畑や田んぼではなく、レンタル農園を借りて、他人の土地で農業をします。

元々の農家ではないということです。

自宅で行う場合も畑ではなく、庭やベランダ・屋上においたプランターでするというイメージですね。

まずは体験農園から!

大根の収穫

これまで農業をしていない方がいきなりだだっ広い畑を購入して(実際には農地は簡単に取得できませんが)農業をする、あるいは最初からお金目当てで野菜を育ててもうまくいきっこありません。

また、日本人のほとんどは元農民、ご先祖様から農民の血が流れているとはいっても、やっぱり向き不向きがありますよね。

はりきって週末農業を始めてみたけれど、性格的に・体力的に農業に向いていなかったということもあります。

ということで、まずは農業を学ぶこと!!

そして自分が農業に向いているのか、あるいは農業をする目的(お金のため、ストレス解消のため)を叶えることができるのかを見極めるために体験農園から始めてみましょう。

レンタル農園がおすすめです。

一区画いくらで農地をレンタルして農業を体験してみるのです。

レンタル農園のレンタル料の相場は15平米5400円、都会ならもっと高いですが、田舎なら二束三文で借りることができます。

以下のサイトで近所のレンタル農園を探してみてください。

>>> 体験農園マイファーム

レンタル農園には、農機具のレンタルや肥料つき、指導料や水道料込みなどのオプションサービスが付いています。

 

サービス内容はレンタル農園によって異なるので、契約するときはどこまでが無償サービスで、どこからが有償サービスなのかを確認してください。

農機具などは一から揃えるとお金がかかるので、レンタルするのがおすすめです。また、ビニールハウスを利用できるかなども、契約前に確認してくださいね。

週末農業で稼ぐためには?収入アップのコツは?

週末農業でお金を稼ぐときのネックとなるのが「販路の確保」です。

たとえば、地元の農協に卸した場合、スーパーの値段の1/5~1/2程度でしか売ることはできません。

道の駅や直売所で売った方がまだ高く売れるかな。

でも、近所に道の駅がないと厳しいですよね。

畑の横に直売所を作っても、素人が作った野菜を買う人はなかなかいません。ただ、一度当たれば(おいしい・安いと地元で評判になるなど)、収入はある程度安定します。

ネット通販では送料や梱包料がかかりますし、ブランド化(○○さんちの野菜など)するまでは高い値段では売れません。

ただ、こちらもブランド化に成功し固定客がつくと、ある程度安定した売り上げが見込めます。それまではタダ働き覚悟でやるしかないですね。

芋ほりなどの農業体験で稼ぐというやり方もあります。ただ、レンタル農園の狭い畑では無理かな。地主さんの意向もありますしね。

レンタル農園の野菜を売りたいときには、まずは地主さんに相談するのがよいでしょう。

地主さんなら地元の農協やスーパーへの販路を持っているでしょうし、地主さんを通して売る(地主さんの名前やブランドを借りて売る)方が最初は高い値がつきます。

売れる野菜は?

人参

 

畝一つ(幅1m×長さ10m、10平米)の売上の目安は1~2万円です。

この売上をできるだけ多くするためには、高い値段で売れる野菜/短い期間で収穫できる野菜を作ること、おすすめの野菜はこちらです。

  • サラダ菜:1ヶ月で収穫できます。通年栽培可能なので、どんどん植えてどんどん出荷することができます。
  •  

  • ミニトマト、ピーマン:特に夏以外は高く売れます。
  •  

  • ニンジン:初心者におすすめなのがニンジンです。虫に強いので失敗が少ないですよ。
まとめ

以上が、会社員の副業!週末農業についてでした。

これから週末農業を始めたい方、ぜひ参考にしてください。

会社員の方へのアドバイスは、「好きな野菜を作ること、お腹いっぱい食べてみたい!という野菜を作ること」です。

お金のために嫌いなピーマンを作ると、売れなかった時ピーマン地獄に苦しむことになります。ピーマンはどんどんできるので、嫌い・苦手だとけっこう苦しいですよ。

「好きだった野菜まで嫌いになる」は家庭菜園あるあるです。

私、週末農業の副業が流行っているということで、興味を持ちましたが、レンタル農園が家から自転車で行ける範囲にありました。

これは何かの縁かもしれません!

野菜の高騰が言われていますし、体の事を考えると有機無農薬で野菜づくりいいですよね。

そんな訳で、定年となった父親、そして母親にレンタル農園で野菜作りに興味ないか探りを入れた結果、まったくもって興味なしΣ(゚д゚lll)ガーン

妻に声かけてみると、スルー。((´д`)) ブルブル…サムー

只今、思案中。(1人でやる勇気がありません)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ