人見知りに向いてる職業!仕事が辛いできないを克服するコツ

人見知りで仕事をするのは大変!

雑談や飲み会を通して同僚や上司と良好な人間関係を築くのも苦手だし、不特定多数の人間を相手に物を売ったり接客したりするのは苦手を通り越してもはや苦痛、人見知りが理由でうつ病になったり仕事を辞めてしまう方も多いです。

ということで、人見知りの自覚がある方、就職や転職をするときには人見知りにとってハードルの高い職種・業種は回避しましょう。

今回は人見知りにおすすめの仕事をについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

人見知りの人あるある

人見知りが理由で仕事がうまくいかない、思いがけないところで仕事につまづいてしまうことがありますよね。

あなたの仕事の悩み、あなた一人の悩みではなく全国の人見知りの人が、同じ悩みを抱えているかもしれませんよ。

私は、人見知りだけど、周りから人見知りだと思われないコツをマスターしています。なので、お任せ^ ^

 

人見知りの人あるあるがこちら。

 

  • 始業前や休憩時間の雑談が苦手、更衣室の雑談が苦手
  • 同僚や上司と良好な人間関係を築けない
  • 飲み会や歓送迎会が苦手、仮病でサボってしまう、その結果ますます職場で孤立
  • 仕事の電話をかけられない、電話に出られない
  • 会議やミーティングで発言できない
  • チームワークが苦手
  • 遅刻や病気の連絡をするのが苦手、「上司に電話をするくらいなら」と高熱なのに無理に出勤してしまうことも
  • 初めてのお客さんや取引先で挙動不審になる
  • 失敗やミスをしたときお客さんや取引先に謝罪できない、その結果ますます事態が悪化
  • お客さんや取引先と目を合わせることができず、信頼を勝ち取れない

 

いつくくらい当てはまりましたか?

私も、かなりの数が当てはまっています。

人見知りの長所は?営業職が向いている?

営業職

人見知りの方は「人見知りの長所なんかないよ」「人見知りで得したことなんかない」と言うかもしれませんが、実は人見知りには「いつまで経ってもたどたどしく挙動不審なので、世間ずれしていないように見える」という長所があります。

 

たとえば営業職ではかえってお客さんの信頼を得やすいことも!

スマートで弁舌さわやか営業マンってお客さんに嫌われやすいもの、「だましているんじゃないか」という警戒心を持たれやすいのです。また、雄弁に話ができるために、話が長くなる傾向があります。

人見知りだと営業職は真っ先に回避すべき職種のように思われがちですが、やり手営業マンには案外人見知りが多いものです。

実は、人見知りは、短い言葉でポイントをおさえて話すことが出来ているのです。また、言葉に頼らない資料作りなど工夫して、必死に伝えようとする努力が誠実な人と好感度がアップする傾向にあります。

ただ、本人のストレスは大きいものになると思います。

人見知りにおすすめの仕事は?

人見知りの方ができるだけストレス軽く仕事ができるのは、以下の職種・業種・仕事場です。

 

  • 工場のライン
  • 倉庫内作業(ただし、正社員や管理職になると大変!一癖も二癖もあるフリーターやパートのおばさんをまとめないといけません。それにパート同士の人間関係や休憩時間の雑談もなかなか面倒)

  • トラック運転手
  • 警備員や交通誘導員(ただし、イライラした相手から怒鳴られることも)
  • 自動車整備士
  • コンビニ店員、スーパーのレジ打ち(マニュアル通りの接客だけでOK)
  • パソコンの端末入力
  • プログラマー

>>> パソコンで目がチカチカ!画面の適正な明るさは?疲れを解消する方法

ル―ティーンワークが得意な方は、工場のラインや倉庫内作業、パソコンの端末入力などがよいですね。

会社では経理など数字を相手にした部署がよいでしょう。

営業に回されないように、簿記などの資格を取っておくとよさそうです。

自動車整備士やプログラマーでも、顧客とのコミュニケーションは必要です。

さらに、独立すれば自分で営業や接客をする必要があります。

そして、これから人見知りの方にオススメの仕事がこちらです!!

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/21.html”]

人見知りを克服するためには?

日常生活全般で人見知りを克服するのは大変ですが、仕事に限っていえば、「役割を演じる」「自分以外の人格を持つ」ことで人見知りを発揮せずに仕事に打ち込むことができます。

 

「○○会社の営業マン」という仮面をかぶり、その人格で顧客と接するのです。

クレームがきても、それはあなた自身ではなく「○○会社の営業マン」が受けているクレーム、もっといえば「○○会社」が受けているクレームであなた自身には関係ありません。

こう考えると、自分自身と顧客の間に壁を一枚築くことができるので、普段の人見知りを発揮せずに仕事をすることができます。

私も、仕事の電話はすらすらしゃべることができるのに自宅にかかってきたセールスの電話にはしどろもどろ、断るまで30分もかかることがあります(-_-)

>>> 自然な笑顔の作り方!苦手な人のためのスマイルテクニック

まとめ

以上が、人見知りにおすすめの仕事をについてでした。

これから就活や転職活動をする方、ぜひ参考にしてください。

ただ、会社に入った後、どこの部署に回されどんな仕事を任されるかは入社前には分かりません。

あまり「人見知りだから営業は無理」と面接や上司に言っていると、かえって営業職に回されちゃったりするし、ね(;´∀`)

 

私はかなりの人見知りです。そして、望んだわけではないですが、本業では営業職をかれこれ何十年もやっています。

営業職は、人見知りの方が成績はあがることを身をもって体験しています。

コツは、ご紹介したように仮面をかぶることです。つまり、営業職を演じることです。

ただ、とても疲れますよ^^;

そして、複業ビジネスとしてネット関連の仕事をしていますが、こちらの方が営業職よりも稼ぎも多くなりました。やっぱり、パソコンに向かってもくもくと1人でやる作業の方が向いているようです。^^

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ