残業時間の平均は?気兼ねせずに定時に帰る方法!

残業時間規制とか世間では労働時間の上限を設ける動きで、違反すると罰則は罰金や懲役刑なんて話も出ていますね。

あなたのお勤めの会社では、長時間労働を強いられていませんか?また、労働した対価は支払ってもらえていますか?

ところで、毎日の残業、大変ですよね。「定時に帰りたい」という方は多いのでは?

中には「自分の仕事は終わっているけれど、周囲に気兼ねして残業してしまう」という方もいるかもしれませんね。

ということで、今回は残業時間の平均や気兼ねせずに定時に帰る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

残業時間の平均は月間10.2時間?

厚生労働省が毎月行っている「毎月勤労統計調査(平成28年8月分)」によると、事業所規模5人以上の所定外労働時間は月間10.2時間だそうです。

あれ、意外と短い?

月22日出勤だとすると、1日あたりの残業時間は約0.5時間、30分です。

いやいや、これはおかしいぞ(; ・`д・´)

こんなわけないじゃん。

ということで、別の調査結果も見てみましょう。

残業時間の平均は月間47時間

今日も一日お疲れ様のメモ

社員が会社の会社評価や口コミ情報を寄せるサイト「VORKERS」、このサイトに登録している68000人の会員の残業時間を調べたところ、月間の平均残業時間は47時間。

月22日出勤だとすると、1日あたり2時間ちょっとの残業時間ですね。

うん、こっちの方が実情に近い気がしますね。

 

二つの調査で結果に差があるのは、厚労省の調査は雇用主がこたえている調査、下の調査は従業員が回答している調査だからです。

「本音と建前」という感じですね^^;

ただ、VORKERSの調査についても、実情そのままではないことは留意しておいてください。

このようなサイトに書きこむのは、会社への不満がたまっている人が多いからです。

>>> ブラック企業の見分け方!ホワイト企業と特徴的な違いは?

残業が多い年齢は?業種は?

「VOLKERS」の調査によると、月の残業時間で最も多い回答が30時間(14.5%)で、30時間以上の回答
が全体の50%以上を占めていました。

 

特に残業が多い業種は?

 

  • メディア関係:テレビ局、新聞、広告
  • IT関連:コンサルティング、ポータル
  • 小売り外食産業:レストラン、スーパーなど

 

特に小売りは、繁忙期と閑散期のある業種と異なり、年中繁忙期!残業も年間通して多くなっています。小売り業界は大変なんですね(´・ω・`)

また、平均残業時間が長い年齢は35~39歳、いわゆる働き盛りですね。

上司から仕事を任され部下のフォローをしなきゃいけないという年齢です。

ちなみに、労基法の残業時間のボーダーラインは原則45時間で、これを超えると会社にペナルティがあります。

このボーダーラインは今後引き下げられるのかな。最近、ニュースでよくやっていますよね。

 

  • 残業時間は月間45時間
  • 年間残業時間は360時間
  •  

    ※その上でその時間内では対応できない場合、年720時間、単月100時間未満、2~6カ月平均で80時間以下の上限を設ける。
    引用:日本経済新聞 2017-03-29朝刊より


私達が月300時間の残業を50時間まで減らした方法【電子書籍】[ 金山 直志 ]

気兼ねせずに定時に帰る方法

ノー残業デー

残業をしている方の中には「自分の仕事は終わっているけれど、同僚が残業をしているので自分一人だけ先に帰れない」という理由で、会社に居残っている方もいるでしょう。

早く帰りたいけれど周りの目が気になって帰れないというパターンですね。

こんなとき、気兼ねせずに定時に帰る方法はこちら。

  • 「定時に帰る」キャラと周囲に認識してもらうこと。
  • 継続は力なり!毎日定時に帰りましょう。最初は気まずいかもしれませんが、そのうち「あの人は定時に帰る人」と認識してもらえるようになります。

     

  • 定時に帰ることで周囲に迷惑をかけないこと
  • 仕事をきちんとやっている人が定時に帰っても周囲に反感を買うことはありません。自分の仕事をちゃんとしていない(締切に遅れるなど)のに定時に帰るから反感を買うのです。

    ということで、定時に帰りたい方、周囲に迷惑をかけないように仕事をきちんとやりましょう。「あの人は定時に帰るけれど、仕事はきちんとしてくれるよ」キャラになってください。

     

  • 「今日は早く帰りたい」というときには朝から宣言しておくこと
  • いつもは残業をするけれど今日だけは早く帰りたい!というときには、その日の朝、もしくは前日から「今日(明日)はデートなの」「明日は子供にケーキを買って帰らなきゃいけないから」と周囲に宣言したり、早く帰りたいことを匂わせておきましょう。

私も以前は、同僚の中でも最後まで仕事をしていたタイプでした。会社を出るのが22時や23時なんてザラでしたね。

現在はほぼ定時に帰るようにしています。

最初はやっぱり自分自身にも葛藤があったのは確かですが、慣れますよ。

>>> プレミアムフライデーで賃金カットで給料が!?花金も出来ないしアホか!

まとめ

以上が、残業時間の平均や気兼ねせずに定時に帰る方法についてでした。

仕事が残っていないのに周囲に気兼ねして会社に残るのは嫌ですよね。上記の方法で定時に帰るキャラを確立してください。

定時に帰るキャラを確立しておけば、終業時間間際にあなたに急ぎの仕事を頼む人もいなくなります。

保育園のお迎えや介護などで「絶対に定時に帰らなきゃいけない」という事情があるときには、上司や同僚に事情を前もって伝えておきましょう。

 

私の場合は、会社も副業と位置づけして、インターネット関連で複数の複業ビジネスを展開しているので、残業をすると時間がもったいないのです。

みなさんが同じだと思いませんが、ある時期から、出世はコスパが悪いと思うようになったんですよね。

そして、会社に依存していたら、何かあった時(倒産・リストラなど)自分の人生を会社という組織に人生を左右される。そのとき無防備で抵抗できないということが嫌だと強烈に思うようになったのです。

それで副業(複業ビジネス)をすることを行動する、しないはそれぞれ自由ですが、私は行動したことで会社の収入よりインターネット関連のビジネスの方が稼ぎが多くなっています。

なので、本当は定時出社、定時退社で1分1秒も残業なんてしたくないのですが。なかなかね^^;

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ