会社の飲み会くだらないから嫌い!行きたくない時の上手な断り方

会社の飲み会、憂鬱ですね。あなたは飲み会が好きな人、嫌いな人?

この記事を読み進めない方が良い方

 

飲み会はコミュニケーションの一環で、お酒を飲むのも好きなので好都合と思われている方は、たぶん私とは価値観の違う人で、話の接点がないと思います。とっとと、別のブログ記事へ行った方が、時間の無駄になりませんよm(_ _)m

 

私は飲み会が苦手だし嫌いで、できれば参加したくない。参加せざるを得ないのなら最初だけ顔を出して後はすみやかに退散したい。

周囲に気付かれないようにこっそり帰ってしまえたら……蚤の心臓の私は、帰るタイミングを見つけられず結局いつも最後まで残ってしまいます。

ということで、今回は嫌いな飲み会の断り方や、飲み会の上手な過ごし方について調べてみました。

スポンサーリンク

 

飲み会嫌いな人の割合は?

マイナビニュースが男女300名のマイナビニュース会員を対象に調査したところ、職場の飲み会に参加したいと回答した人は36.3%、参加したくない人は63.7%でした。

参加したくない人が6割以上……そうでしょ^^。

会社や職場にもよりますが、あまり楽しいものではありませんよね。

会社の飲み会に出るよりは、家でリラックスしながらお酒は飲みたいし、参加している時間と帰宅してからの疲労感は無駄な時間の何者でもない(●`ε´●)

そんなに嫌な飲み会なら断ればいいのに・・・。

私は好きなものは好き、嫌なものは嫌とはっきりした性格なので、極力飲み会は参加しません。でも、会社員が飲み会に参加した方が良い理由も理解した上での行動です。

※ 私は正社員で会社員をしていますが、この本業も副業の1つと考えています。会社の仕事が終わればインターネット関連のビジネス(複数)を展開して会社員の年収を超えている状況です。

飲み会嫌いの理由や心理は?

乾杯

会社の飲み会が嫌いという人の嫌いな理由や心理は色々、よくある理由をご紹介します。その理由に対して、私はどう考えているか追記しておきます。

  • お酒を飲めない、飲めないお酒を強要されるのが嫌
  • よく見かける風景ですね。私もお酒を飲むと蕁麻疹のように痒くなって、肌が真っ赤になります。すすめる側は楽しいのでしょうが飲みない人への強要はうっとおしいの何者でもない(●`ε´●)

  • 職場に親しい人がいない
  • これはちょっと辛いですよね。ただその辛い心境になったことがないので・・・。理由は私は職場に親しい人を求めていません。なので辛くないし、適当に首を縦にふったり笑っときゃいいかなとしか思っていません。

  • 仕事が終わった後まで上司の説教を聞きたくない
  • これは確かにそうですよね。ただ、昔は楯突いたりしていましたが、人生経験豊富な方の意見も最近は参考になるなと思うようになりました。ただ、愚痴のはけ口のような説教はこんな人と同じ人生にならないようにしようと反面教師としてが多いですがね^^

  • 早く家に帰りたい
  • 私はこれが最大の理由です。複業ビジネスをしているので、一銭も身にならない時間の浪費は損失でしかないですね。残業代が出るわけでもないですしね。

  • お金がもったいない
  • お金もったいないですね。年齢や地位でおごる立場になることもありますが、投資する価値があるなら有効だと思います。ないなら、私はドケチに徹します。

  • 緊張すると酔いが回る、失態が多い
  • よく見かけますね。記憶がなくなる方とか普段見せない失態を披露する方。私は、普段一滴も飲まないのですが、飲み会は気が張っているのか、気は大きくなっても記憶がなくなったりすることは一度もありません。だから、疲れるのです。

  • 一発芸やカラオケを強要されるのが嫌
  • どうして一発芸やカラオケをしないといけないのでしょうかね。やりたい奴がやれば良いと思います。ただ、強要を断るのも面倒くさいので、何パターンか用意しています。

  • 話し相手がいない、ぼっちになってしまう
  • 昔はこの状態がつらい時期もありました。よくわかる。でも、最近はスマホがあるので、1人の世界で時間を潰せますね。

  • 家族に迷惑をかけるから、早く帰らないと嫁の機嫌が悪い
  • 家族に迷惑とは思わないけど、嫁の機嫌が悪いのは昔よくありました。彼女や新婚の時、子供が小さい時期は良くありますよね。家計のやりくりが大変なのかなと思いましたが、私の嫁は収入が増えても機嫌が悪いです^^;

  • 上司や同僚の酒癖が悪い
  • 酒は飲んでも飲まれるな!!お酒が好きではないので、酒癖が悪いなら飲まなきゃいいのにとしか思いません。あと、心の中でバカはここでもバカかと思っています。

>>> ブラック企業の見分け方!ホワイト企業と特徴的な違いは?

酒癖が悪い人が一人でもいると、飲み会の憂鬱加減が一気に倍増しますよね。

飲み会の断り方は?

会社の飲み会を断りたいときには、「飲み会に行きたくない」というのではなく、「参加したいけれどどうしても都合がつかないために行くことができない」といって断るのがおすすめです。

私の飲み会の心理は上記でご紹介した通り、心の中では違うこと考えているでしょ^^

 

おすすめの断り方は?

 

  • 子供が熱を出しているから早く帰らなきゃいけない。
  • 今日(明日)は嫁が夜勤なので飲み会は不参加、帰って子供のご飯を作らなきゃ。
  • 自分の体調不良。「昨日から熱っぽくて」「明日は大事な商談があるから、大事をとって今夜は早く寝ます」「医者にお酒を止められているので」ドクターストップは今回だけでなく次回以降の飲み会にも使えるのでおすすめ、ただし、今後飲み会に誘われなくなる可能性もあります。
  • 先約があるので。「その日は同窓会なので」「十年ぶりに親友が帰省するので」「明日法事なので、今日は早く帰って家を掃除しなきゃ」先約があるといって断るときには、飲み会当日ではなく、飲み会が決まったときに不参加を表明しておきましょう。

 

私は、飲み会は様子をみながら断る理由やタイミングを見計らって断ることが多いです。

あと、徹底しているのは、だいたい飲み会まで一週間以内の誘いは断ってきました。前日や当日なんて以ての外。

そうすると、価値のない飲み会はさそわれなくなります。声がかかるのは達成会や忘年会、新年会といった比較的、会社行事になります。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/1231.html”]

嫌な飲み会の過ごし方は?

 

全く気が進まない、参加したくなかった飲み会の過ごし方は、「無になること」「静かな場所に避難すること」「質の悪い上司や同僚には近づかないこと」です。

バカになれ

できるだけ存在感を消しておくのがおすすめ、時機をみてそっと帰ることもできます。自分と似た同僚(飲み会が苦手、おとなしい、話が合う人)と一緒にいるのもよいですね。

少人数の飲み会で逃げ場がないときや上司のお酌をするときは、上司の説教や同僚の愚痴は右から左へ聞き流してしまうこと。「ハハハ」と適当に笑っておけば、何とかなります。

飲み会の前に「今日は○時に失礼します」と宣言しておくのもよいです。女性なら「終電があるので」といって帰るのがおすすめです。

 

私の場合は、最初の乾杯、そして適当に笑って、30分後に席周りをして、その後、トイレや外に消えます。

そしてラストオーダーのあとくらいに席に戻ったら、みんな酔っ払っていて気づくのは数名です。聞かれたら嫁から電話でとか適当に言っとけばよいのです。

トイレや外で1時間あれば、スマホからでもブログ記事1つくらい書けますからね。

>>> 週末起業の成功例!アイデアとネタで二足のわらじだ!

もう1つポイントは、店を出るタイミングです。

千鳥足

店の下で上司や同僚を待っている人がいますが、二次会などに参加しないといけなくなる可能性が高くなります。断るのもめんどくさいです。

上司や同僚にはレジ周りやレジを出たところで挨拶を済ませておきましょう。そして、そのまま消えることです。

>>> 歓送迎会が苦痛!欠席の理由はどれ使う?寸志は必要か?

まとめ

以上が、嫌いな飲み会の断り方や飲み会の上手な過ごし方についてでした。

飲み会に行きたくないときは、うまく理由を見つけて断ってしまいましょう。飲み会当日にキャンセルしたいときには体調不良を理由にするのがよいですね。ただキャンセル料(予約済の場合)を徴収されるので気をつけて。

前もって断りたいときには、どうしても外せない先約を理由にするとよいです。飲み会を断る奥の手は、「有給休暇をとってしまうこと」です。飲み会当日に会社を休んじゃえば、飲み会にも参加しないで済みますよ。

飲み会は行きたくないものですが、断ってばかりいると職場の人とうまくコミュニケーションをとれなくなってしまうことがあります。

 

私は会社を副業の1つと割り切っていますが、あなたが会社で出世したいや、その会社でずっと働く気持ちがあるなら、どうしても参加したくないときには断ってもよいですが、飲み会は仕事と割り切ってできるだけ参加した方がよいです。

会社のパワーバランスの掌握が出来たりします。

とはいっても、給料が出ないのでなかなか割り切れるものではありませんが^^;

私は会社に依存する危険性を感じたので、複業ビジネスをしています。

飲み会に参加して、出世して獲得する生涯年収と、会社に依存せず複数自分の力でビジネス展開する生涯年収どっちが効率よいか?

どちらの人生も、楽なことはありませんけどね^^

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ