部屋に小さい白い虫(チャタテムシ)が大量発生!駆除方法は?

米櫃の中や畳の上、なんだか白いものが動いているのが見える……ホコリ?

いいえ、白いものの正体は「チャタテムシ」です。

チャタテムシはとても小さな白い虫、梅雨~秋にかけて米櫃や部屋の中で大量発生することがあります。

米櫃の中に虫なんて気持ち悪い(>_<)見つけたらできるだけ早く駆除してしまいたいですよね。 ということで、今回はチャタテムシの駆除方法について調べてみました。

スポンサーリンク

 

チャタテムシはどんな虫?

チャタテムシは体長1mmほどの小さな虫です。

チャタテムシのエサはカビです。

なので、湿った場所やホコリっぽい場所で大量発生してしまいます。

 

日本でいえば、発生時期は梅雨~秋にかけて、米櫃や畳、戸棚、浴室、押入れの中が危険地帯です。

本の隙間、ページとページの間や本に溜まったホコリの中に住みつくこともあるんですよ。

チャタテムシはダニや蚊のように、噛んだり刺したり、吸ったりというような人体に直接害を及ぼすことはありません。

ただ、チャタテムシのフンや死骸を吸いこむことでアレルギーや喘息を発症するという間接的な害はあります。

ということで、直接的な害はないとはいえ、やっぱり駆除した方がよさそうですね。

チャタテムシの駆除方法

①コロコロ

畳やカーペット、フローリングなどでチャタテムシを見つけたときには、粘着テープで駆除しましょう。

掃除アイテムのコロコロを使うのがおすすめです。

もちろん、ガムテープでペタペタと駆除してもよいですよ。

 

チャタテムシの駆除には掃除機は効果がないので、使わないでください。

上記の通り、チャタテムシはとても小さな虫です。

掃除機で吸い込んでも排気ガスと一緒に通気口から出て行ってしまうので、駆除できないうえに、排気ガスと一緒に空中に放たれるため空気と一緒に吸いこんでしまう可能性が高くなります。効果がないというより、マイナス効果ですね^^;

②アルコール

コロコロでチャタテムシを取り除いた後は、エタノールなどのアルコールをつけた布で床を拭きましょう。

まだ隠れているチャタテムシがいるかもしれないので、アルコール拭きは広めに行います。アルコールスプレーを吹きかけてもよいですよ。

また、キッチン以外ではバルサンなどの燻煙殺虫剤を使うのもおすすめです。

畳の隙間や押入れの中まで殺虫剤が入り込むので、チャタテムシを効率的に駆除することができます。

 

ただし、赤ちゃんやペットのいる家庭では使用するのに注意が必要です。

バルサンを焚くときは、赤ちゃんは別の部屋へ、ペットはケージの中に入れてください。

③カビ取り・換気

チャタテムシの駆除や大量発生を予防するためには、チャタテムシのエサであるカビを取り除くことが大切です。

カビ取りはこまめに行いましょう。

浴室はもちろん、部屋の中では特にカーテンやクッションはカビの発生しやすい場所です。

 

カーテンやクッションカバーは定期的に洗濯し、カビを取り除いてください。

また、押入れや戸棚など湿気のたまりやすい場所は定期的に換気します。

押入れや戸棚を開け放ち、中に向かって扇風機を回すと梅雨の時期でもしっかり換気できますよ。

本や押入れにしまったままのダンボール、これらもチャタテムシの絶好の住処です。

ホコリをこまめに取り除きます。

不要なダンボールは処分、押入れに物を詰めすぎないこともチャタテムシ駆除のポイントです。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/2087.html”]

>>> タカラダニが大量発生!布団に赤い虫の汁がついて気持ち悪い

まとめ

以上が、チャタテムシの駆除方法についてでした。チャタテムシの駆除では、エサとなるカビを取り除くことが大切です。

カビ取りや換気は普段からこまめに行うようにしましょう。

また、部屋ではなく米櫃の中にチャタテムシが発生した場合は、米櫃のお米をペットボトルやビニール袋に移し、冷凍庫に入れてください。

冷凍することでチャタテムシが凍死します。その後はいつもよりも丁寧にお米を研いで、チャタテムシの死骸を取り除きます。これで食べても体に害はありません。

米櫃の方はよく洗い、乾かしてくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ