油汚れの洗剤おすすめランキング!市販と業務用洗剤一覧

普段使っている食器用洗剤では、ガスコンロや換気扇の頑固な油汚れはなかなかきれいに落とせませんよね。

力の足りない洗剤で掃除をすると、落とすつもりが、逆に油汚れを広げてしまい、換気扇やガスコンロがかえって汚くなってしまうなんてことも(>_<)

 

こびりついて層になった頑固な油汚れには、油汚れ専用の洗剤がおすすめです。

ということで、今回は油汚れの洗剤おすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

 

なまはげ瞬間油汚れ洗剤

なまはげ

市販のおすすめランキング1位は「なまはげ」です。


瞬間油汚れ洗剤 なまはげ 400ml

スプレー式で、油汚れの箇所にスプレーするだけでOK、希釈したり浸けおき洗いをしなくてよいので手軽に使えます。

また、この洗剤の長所はなんといっても、肌への優しさ!

酸性汚れの油汚れはアルカリで中和するというのが、一般的な洗剤なのですが、なまはげにはアルカリ溶剤が入っていません。

アルカリ洗剤の手荒れに悩んでいる方、なまはげを試してみてください。

リンレイストロングショット

換気扇やガスコンロにこびりつき堆積した油汚れを落とすならこれ!

換気扇レンジクリーナーストロングショット(700mL)-リンレイ 油汚れ掃除・清掃用の洗剤

家庭用洗剤の中でも特に強力な洗浄力を誇っています。

ただ、とても強いアルカリ洗剤なので、使用するときには換気をしながら掃除してください。

手袋はもちろん、マスク、ゴーグルも必須です。

キッチン強力油汚れクリーナー

市販用でありながら、プロ仕様の油汚れ洗剤です。


どこの製品よりも落ちる落ちる!!エコファクトリー(株) キッチン強力油汚れ クリーナー 250ml×1本洗剤

こちらの洗剤では、油汚れを柑橘系果皮オイルで落とします。

油は油をもって制す!ということですね。

ちょうど化粧を落とすクレンジングオイルのようなものです。

柑橘系のオイルが配合されているので、こちらの洗剤は肌と同じ弱酸性!洗浄力が高いのに手荒れのしにくい洗剤です。

業務用油汚れの洗剤について

業務用油汚れの洗剤をご紹介する前に、業務用洗剤と家庭用(市販)洗剤の違いについて簡単にご紹介します。

業務用洗剤といえば、大きな容器に入っているのでコスパが高い!また、洗浄力が高いというイメージがありますが、業務用と家庭用の一番の違いは「アルカリ度」です。

ワイドマジックリンやかんたんマイペットなどの一般的な家庭用洗剤は弱アルカリ性です。なので、洗浄力はほどほど、ただし肌荒れのリスクも小さいです。また目や口に入ってもほとんど害はありません。

一方の業務用、こちらはアルカリ性です。

アルカリ度が高いため、洗浄力は高い一方、肌や目、口への刺激も大!目や口に入ると、大けがになることもあります。

使用するときには、手袋、マスク、ゴーグルが必須!肌の弱い方は、使用できません。

最近では、プロでなくても業務用洗剤も簡単に手に入るようになりましたが、業務用洗剤はコスパが高いというだけでなく、使用に際しては上記のようなリスクがあります。

洗剤は値段だけで選ばず、自宅のキッチンに本当に業務用洗剤の洗浄力が必要なのかをまずは考えてみましょう。

ニューケミクール

業務用洗剤のおすすめ1位は「ニューケミクール」です。


ニイタカ/ニューケミクール4kg/230131

業務用としては最もメジャーな洗剤の一つ、洗浄力がとても高く、なんと市販の10倍の洗浄力があります。なので、こびりついた油汚れもこの洗剤を使えば、簡単に落とすことができます。

ただし、使用するときには使用方法をよく読んでください。

ニューケミクールは10~100倍に希釈して使用するなど、家庭用洗剤とは使い方に違いがあります。また、家庭用のガスコンロや換気扇はプロのそれほど頑丈にできていません。

ニューケミクールにより、傷んだり変色することもあるので注意しましょう。

技・職人魂 油職人

業務用のなかでも、てんぷら屋さんや中華料理屋さんなど、特に油汚れのひどい現場で使用されるのがこの洗剤です。


技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml

油汚れのレベルでは、油汚れが層になっていて削って落とさなければならないレベルの汚れにこの洗剤は対応しています。

使用するときには、ゴム手袋やマスク、ゴーグルを着用すること!また、換気も忘れずに行ってください。

まとめ

以上が、油汚れの洗剤おすすめランキングでした。

家庭の油汚れはまずは、市販されている家庭用洗剤で掃除してみてください。一般的な食器用洗剤よりも、油汚れ専用の洗剤は洗浄力が高いので、食器用洗剤で落ちなかった汚れもきれいすっきり落とすことができますよ。

市販の家庭用洗剤で落ちなかったときには、業務用の洗剤を使ってみるのもおすすめです。

ただ、業務用の洗剤には洗浄力の高さゆえに使用にあたっては危険も伴いますので、使用の前には使用方法をきちんと読み、正しい使い方で掃除をしましょう。

手袋、マスク、ゴーグルは必ず用意してくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ