洗面所の水垢の落とし方!茶色い汚れを綺麗にする頼もしい味方とは?

洗面台の水垢

毎日使う洗面所、よく見ると気づかないうちに汚れてしまっていること、ありますよね。

白い洗面台に茶色い汚れが!?

しかも、こすっても全然落ちない( ゚Д゚)なんてこともあります。

  • 洗面所の主な汚れは水垢です。

水垢は皮脂などの油汚れとは違う性質を持っているため、重曹では落とすことはできません。

ということで、 今回は洗面所を綺麗にするための水垢の落とし方を調べてみました。

スポンサーリンク

 

洗面所の汚れは水垢!

洗面所には皮脂や化粧品など色々な汚れがついていますが、こすってもこすっても落ちない頑固な汚れ、排水口の周りの茶色のリングは水垢です。

水垢は水道水に含まれるケイ酸などのミネラル分が付着し堆積したものなので、スポンジで軽くこすったくらいでは落とすことはできません。

 

また、 水垢はアルカリ性汚れなので、同じアルカリ性の重曹では落ちません。

 

  • ここで出番となるのが 「クエン酸」 です。

酸性のクエン酸でアルカリ性の水垢を中和!

 

これで水垢をきれいに落とすことができます。

クエン酸水で水垢を落とす!

洗面所の水垢にはクエン酸水をスプレー、酸性で中和させて頑固な汚れを落としましょう。

クエン酸水スプレーを使った掃除方法はこちら。

  1. スプレー容器に水:クエン酸=4:1で水とクエン酸を加え、蓋をしめよく振る。
  2. 水垢汚れにクエン酸水をスプレーする。
  3. 数分間放置。
  4. スポンジでこすり、水垢汚れを落としてから水で洗い流す。

水垢は茶色だけでなく、洗面所についた歯磨き粉が固まったような白い汚れや黒ずみも水垢汚れです。

クエン酸水をスプレーしてみてください。

>>> お風呂の椅子に白い汚れ!床にも!?このモヤモヤの正体は?

排水口周りの茶色い水垢汚れにもクエン酸!

洗面所のうち、特に水垢汚れがたまりやすいのが排水口周りです。

水垢が茶色のリングになってしまいます。

この水垢はクエン酸水をスプレーしたくらいではなかなか落ちないので、以下の方法を試してみてください。

 

  1. 水:クエン酸=3:1で、濃いめのクエン酸水を作る
  2. クエン酸水にティッシュを浸す。
  3. 排水口周りの茶色のリングにティッシュを貼る。
  4. 2~3時間放置。ティッシュが乾きそうなときには、上からラップでふたをするか、こまめにクエン酸水をティッシュの上からかけておくこと。
  5. ティッシュをはがし、スポンジでこする。汚れが落ちたら、水で洗い流す。

この方法でも落ちないときに、クエン酸を粉末のまま水垢にふりかけ、そこに少しだけ水を加えます。クエン酸がシャーベット状の状態で、汚れが浮いてくるまで放置してみてください。

洗面所の水垢掃除の便利グッズ

水垢をこすり落とすとき、普通のスポンジよりもかたいメラミンスポンジ(激落ちくんなど)があると便利です。

こびりついた頑固な水垢汚れもきれいに落とすことができます。

 

ただし、大理石やプラスチックなど洗面所の材質によっては、メラミンスポンジを使うと洗面所に傷がついてしまうのでご注意ください。

 

また、鏡にもメラミンスポンジは使用できません。

頑固な水垢汚れには、トイレ掃除に使うサンポールがおすすめです。

サンポールを使用するときには、排水口の部分や蛇口などの金属に、サンポールの原液がかからないように注意してください。

金属が腐食してしまいます。また、サンポールを使用する際には、必ず手袋を着用すること!

手が荒れてしまうので、面倒でも手袋をしてから掃除を始めてくださいね。

>>> トイレが下水なみに臭い!消臭剤で解決しない原因と対処方法

まとめ

以上が、洗面所を綺麗にするための水垢の落とし方についてでした。

アルカリ性の水垢には酸性のクエン酸が効果的です。

クエン酸が自宅にないときには、お酢を使ってもよいですよ。

お酢を使うときには、クエン酸よりも多めに水に混ぜてくださいね。

 

また、クエン酸で落ちない汚れは皮脂やファンデーションなどの油汚れです。油汚れは酸性なので、こちらは重曹が効果的!

重曹水をスプレーして掃除しましょう。洗面所に水垢をつけないためには、毎日のお手入れが大切です。

洗面所を使った後、洗面所の水滴をタオルで拭き取っておくと、水垢が堆積しにくいです。毎日のお手入れで掃除を楽にしちゃいましょう。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ