システムエンジニア(SE)とネットワークエンジニア(NE)の違いと将来性

コンピュータ界隈の仕事としてよく耳にするシステムエンジニア(SE)とネットワークエンジニア(NE)、両者の違いは分かりますか?

私は分かりません(;´∀`)名刺や肩が気に書いてあっても、「どんな仕事をしている方なのだろう」と頭の中にクエスチョンマークが浮かんでしまいます。

なので、今回はシステムエンジニア(SE)とネットワークエンジニア(NE)の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

システムエンジニアとは?

 

システムエンジニアとは「コンピュータシステムやソフトウェアの設計に携わる技術者のこと」だそうです。

システムエンジニアが設計したコンピュータシステムやソフトウェアを作るのはプログラマーの仕事、なので、建築でいえばシステムエンジニアは図面を引く建築士ですね。

お客さんからどんなシステムやソフトウェアが欲しいのかを聞き、お客さんの要望にこたえるシステムの設計を立てます。

ネットワークエンジニアとは?

ノートパソコンで仕事

 

ネットワークエンジニアとは「コンピュータネットワークのシステムの構築、運用、保守などに携わる技術者のこと」、スイッチやルータを使ったネットインフラの設計、構築、設定、テストなどを担当します。

私はネットワークエンジニアという仕事は知りませんでした。

ネットワークエンジニアは、OSやセキュリティー、サーバーの専門的な知識を駆使しながらお客さんの希望に沿うネット環境を作らなければいけません。

また、不正アクセスの防止やネットワークの障害・トラブル対応もネットワークエンジニアの仕事だそうです。

システムエンジニアとネットワークエンジニア、どちらがおすすめ?

システムエンジニアとネットワークエンジニア、似たような言葉ですが、仕事内容は全然違いますね。

一般的に、システムエンジニアは理系が有利、ネットワークエンジニアはコンピュータやプログラミングの専門的な知識を持たずに就職しても大丈夫、就職してから勉強しても追いつくと言われていましたが……が、最近ではそうでもないみたい。

クラウドだのウイルスや不正アクセスの防止だので、ネットワークエンジニアの仕事も複雑化しているそうです。コンピュータの世界は日々進化していますものね。

ネットワークエンジニアにもSEやプログラミングの知識を求められることが増えています。ただ、大学が文系だった・プログラミングの知識がないという方でも始めやすいのはネットワークエンジニアです。

 

将来性や転職のしやすさでは、システムエンジニアの方がネットワークエンジニアよりも上のようですね。

新規のネットワークインフラは減っていますが、新しいシステムやソフトウェアは常に求められているので。ただシステムエンジニアの世界は進化のスピードが速い!

ぼーっとしているとすぐに時代遅れのシステムエンジニアになってしまいます。

ブランクありの転職は難しいかも。

知識や技術の寿命という点では、ネットワークエンジニアの方が上、ただ、求人は少ないかもしれません。ネットワークエンジニアで就職したら、やめない方が賢明かもしれません。

あと、システムエンジニアとネットワークエンジニア、どちらも仕事の半分はお客さんとの打ち合わせや営業です。SEやNEで成功するためには営業力は必須ですね。

>>> AIと人間の違い!不要者にならない安泰の仕事とは?

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェント

SEやNEのおすすめの転職エージェントはこちらです。

株式会社ギーグリー

IT専門のエージェントで、関東圏の転職に強いです。

>>> ギーグリーホームページ

マイナビエージェントIT

なんといっても大手!求人数が多いのはもちろん、求人は日本全国を網羅しています。

>>> マイナビエージェントのホームページ

株式会社ジェイック

研修制度が充実しているエージェントです。未経験の方や営業に自信のない方におすすめのエージェントです。

>>> ジェイックのホームページ

まとめ

以上が、システムエンジニアとネットワークエンジニアの違いについてでした。私たちの生活からコンピュータがなくなることはありません。

クラウドの出現で、ネットワークエンジニアの仕事は少なくなるのでは?という声もあったようですが、現在でもシステムエンジニアと同様、ネットワークエンジニアの需要も高いままです。

どちらも将来性のある職業なので、これから就活を始める方、手に職をつけたい方、検討してみてはいかがでしょうか?ただ、どちらも激務は激務のようです(;´∀`)

>>> 億万長者ランキング!なりたいならスポーツ選手よりエンジニアかも?

 

私はインターネット関連の副業で、本業よりも多くの収入を手にしています。このようなことを言うと、SEやNEといったコンピューター関係の仕事を本業でもやっているんだろうな?と思う方も多いかもしれませんね。

それがですね、私の本業はまったく畑違いの営業職になります。コンピュータシステムの設計や構築といった技術的なことは、全くわからりません^^;

なので、餅屋は餅屋ではないですが、そのあたりは専門職の方へお任せです。

でも、興味がない訳ではなくて、もし生まれ変われるとしたら職業の選択の1つになっていたでしょう。先見の目のない私は、このような仕事を目指している友達もいましたが、どちらかと言うと、オタク系の人だと偏見の目で見ておりました。(反省)

なので、子供には言っています。これからは、エンジニア!パパみたいになるなってね^^

>>> VR・MR・AR・SR?現実世界との違いをまとめてみたョ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ