会社員のバレないおすすめネット副業2017!罰則がどうした?

給料は上がらないし、将来の年金はきっと下がるし、子供の学費だってかかる。

会社員といえども会社の給料をもらえれば安心という時代ではなくなりました。給料だけでは不足というだけでなく、このご時世いつ倒産するか分かったものではありません。

給料一本に頼りきるというのは、リスク管理の面からいってもまずいかなと思いますよ。

会社が倒産した途端、路頭に迷うなんてこと、したくないですよね。

でも、あなたがもし、会社に依存している、収入の柱は1つしかない、とにかく今は出世することが大事で、頑張れば給料が上がるなんて思っている方は、会社がなくなった場合のことを少し考えてみて!

私は、現役会社員ですが、リスク管理の面から副業を始め、現在は会社員も複業ビジネスの1つのパーツと考えネット起業をしています。

その結果、「金銭的自由」「時間の自由」「精神的自由」といった3つの自由を手に入れることが出来ています。

ということで、副業をおすすめしているのですが、「やる」、「やらない」はあなたが自身が決めることですが、今回は会社員におすすめの副業をお伝えしようと思います。

 

給料にプラスαの収入を得るため、またもしものときに収入ゼロの事態を避けるため、ぜひ参考にしてください。

会社員におすすめの副業

①アフィリエイト

ブログに広告を貼ることで、収入を得ることができます。

広告をクリックすると報酬が発生するタイプと広告の商品が売れれば報酬が発生するタイプがあります。

メリットは、無料のブログを選べば初期投資ゼロで始められること。また、ブログ記事がある程度たまり軌道に乗れば毎日ブログを更新しなくても収入を得らえることですね。

デメリットは報酬を得るまでに時間と手間がかかること、また、嫌がらせなどでせっかく作り上げたブログが台無しになってしまう恐れがあることですね。

最悪、Googleなどの広告アカウントが停止してしまいます。

 

ユーチューブに動画をアップし、広告収入を得ることもできます。

メリットは、当たればブログよりも短期間で再生回数を増やせること、デメリットは顔だしや個人情報の流出ですね。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/359.html”]

②転売

転売も会社員が気軽に始めることができる副業です。

転売にはいくつかのタイプがあります。

  • ネットオークション、フリマ
    ヤフオクメルカリなど)
  •  

  • せどり、転売
    限定品のおもちゃや古本屋で本などを仕入れてヤフオク、メルカリ、Amazonなどで定価以上で売る。
  •  

  • 輸入ビジネス
    ebayなど)
  • 自分の得意分野で勝負をすれば売りさばくことはそれほど難しくはありませんし、自分の持ち物(昔、収集したものや遺品など)から始めれば元手をかけず始めることができます。

    サイト内で実績と信頼を築けば、相場よりも高く売ることもできるでしょう。

    デメリットは、仕入れをする場合先行投資がかかること、在庫を抱えるリスク、赤字のリスク、さらに購入者とトラブルが起きたり(不良品や偽物、お金が振り込まれず商品を持ち逃げされる)火事や天災で在庫がおじゃんになってしまうこともあります。

③その他

上記以外の副業をご紹介します。

  • ポイントサイト
    げん玉など)
    アンケートに答えたり、ネットでのお買い物でポイントサイトを経由することでポイントを獲得することができます。

    メリットは、遊び感覚で稼ぐことができ負担にならないこと、ネットでお買い物をする機会が多い方ではポイントを効率よく貯めることができることですね。

    たとえばげん玉を経由して楽天市場でお買い物をしクレジットカードで支払った場合、げん玉と楽天とクレジットカードでポイントの三重取りができます。

    デメリットは、副業というほどの稼ぎではないこと(1ヶ月数百円~数千円程度)、ネットで買い物をする機会が少ない方ではほとんどお金になりません。

  •  

  • ドロップシッピング

    転売とアフィリエイトを足し合わせたようなビジネスです。ブログやサイトに商品を掲載、誰かが商品を注文した時点で卸業者から注文者に発送されます。

    商品を手元におかない転売といったところですね。商品の値段は自分で決めることができるので、たとえば現価1万円の商品に1千円を上乗せして1万1千円でブログに掲載します。

    売れたら1千円があなたの収入になります。

会社に副業がばれないようにするためには?

穴を見る

今時、副業禁止の会社もどうなんだ?と思いますが、多くの会社はまだまだ副業禁止が就業規則にありますよね。

副業がばれないようにするためには!

 

  • 同僚に自分から副業のことを漏らさない
  • 副業で顔出しや個人情報、会社に関することをばらさない
  • 1年に20万円以上の収入があるときには確定申告が必要ですが、このとき住民税の徴収方法「自分で納付」にチェックする

また、実際にはあなたがやっている副業でも家族がやっていることにすれば(入金口座を家族名義にする)、会社にばれません。

副業の開業届けは出しても出さなくてもよいですし、開業届けを出したら会社に副業がばれるということはありません。

開業届けを出せば青色申告ができるなど税金面でお得なこともありますが、ただ一つ注意点、開業届けを出すと失業保険の受給資格がなくなります。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/11.html”]

>>> 税理士探す方法と紹介料相場!おすすめWebサイトで安く抑える

まとめ

以上が、会社員におすすめの副業についてでした。

副業で初期投資が回収できないでは元も子もありませんから、まずはできるだけお金をかけずに始められる副業から始めてみるのがおすすめです。

転売であれば、転売のための商品を仕入れるのではなく、まず自分の持ち物の中から売れそうなものをヤフオクやフリマアプリに出品してみましょう。

私ワンポイントアドバイス!

 

私は、会社員の給料以外にネット関連の複業ビジネスで3桁を毎月手にしますが、一銭も借金をせずビジネスを大きくしてきました。

何かを始めるときには、先行投資が必要になりますが、その費用はヤフオク出品で捻出しました。そして、古本屋で古本を仕入れて、利益をあげ、それでブログ運営をするための、レンタルサーバー代、独自ドメイン代、テンプレート代として資産化ブログを手にしました。

私の運営している資産化ブログは、MacBook Airが10台は毎月買えるくらいですが、それを別のビジネスに展開していってるという感じです。

最初はお小遣い稼ぎの副業でもやり方を極めれば、大きなビジネスにすることも可能です。また、会社に依存しなくても自分の力で生きていけると思えることは、大きな支えになるでしょう。

会社に依存するのもリスク、副業がバレて罰則もリスク、どちらもリスクはつきものです。要は、副業も1つだからリスクなんです。

副業を複数展開して、会社員以上に手にするものを、圧倒的に突き抜けてしまえば良いのです。最後に自分の身、家族の身を守るのは会社ですか?

 

>>> 会社員と自営業を兼業!あなたが両立できる割合は○%?

コメントを残す

このページの先頭へ