カーテンにカビ!セスキ炭酸ソーダと重曹、簡単な落とし方は?

カーテンのカビ、気になりますよね。

普段あまり気を付けてカーテンを見ることがないので、ふとカーテンを見たとき、ぽつぽつと黒の斑点を見つけると「あちゃー」と思ってしまいます。

 

一般的なカーテンの洗濯頻度ってどのくらいなのかな。

よそのお宅でどのくらい洗っているのか分からないのですが、私宅では、夏と冬の年2回は最低限、あとはその年の気力や体力次第ってところです。

夏は梅雨が明けた後、冬は年末大掃除のときです。大体、洗濯をするときにカビに気づくことが多いですね。

ということで、今回はカーテンのカビの落とし方を調べてみました。

スポンサーリンク

 

カーテンのカビの落とし方、基本は漂白剤

カビには漂白剤!ということで、カーテンのカビも漂白剤が一番落ちます。

漂白剤には酸素系と塩素系の2タイプがありますが、カビを強力に落としてくれるのは塩素系(ハイターなど)、黒カビは塩素系漂白剤でつけおき洗いをしましょう。

漂白剤の濃度は容器に書いてあります。また、塩素系漂白剤に浸ける前に、カーテンの洗濯表示をチェック!

「エンソサラシ不可」のマークがないことを確認しましょう。

塩素系漂白剤はカビをよく落としてくれますが、カーテンの色も落としてくれます(笑)

レースカーテンや白地のカーテンであれば、色落ちはあまり気にならないかなと思いますが、濃い色のカーテンに塩素系漂白剤を使うときは色落ちに気を付けてください。

軽度のカビは酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)で落とすことができます。塩素系漂白剤よりは色落ちの心配はありません。


ワイドハイター EXパワー(4.5L)【kao1610T】【花王プロシリーズ】

カーテンのカビを重曹やセスキ炭酸ソーダで落とす!

カーテン

 

軽度のカビは重曹やセスキ炭酸ソーダでも落とすことができます。

①重曹スプレーやセスキ炭酸ソーダスプレーで落とす。

スプレー容器の水(お湯)に重曹やセスキ炭酸ソーダを加えてよく振ってください。そして、カーテンのカビの箇所にスプレーします。

カーテンによく染み込ませたら、乾いた布で叩くようにしてカビを落としましょう。

カーテンを外さずにカビを取ることができるので、カーテンを洗濯できないとき(梅雨や冬)におすすめの方法です。

②洗面器に重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かして落とす。

カーテンでカビがつきやすいのはカーテンの下部、床にあたる部分です。

洗面器のお湯に重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かし、カーテンの裾を洗面器に浸けておきましょう。

重曹やセスキ炭酸ソーダの量は、水400ccに大さじ2~3、適当でよいです。

30分ほど浸けたら、軽く揉みカビを落とします。

お湯をはった洗面器でカーテンの重曹やセスキ炭酸ソーダを落としたら、よく絞って乾かしましょう。

洗濯ばさみでカーテンをつまんだり、室内用洗濯物干しにひっかけたりしてカーテンの裾を床から持ち上げ乾きやすいようにします。

③酸素系漂白剤+重曹

酸素系漂白剤でカーテンを洗うときに重曹を加えると、カビをお落とす効果がさらに高くなります。

洗濯機を使うときは、水に対して1~2%の酸素系漂白剤と洗濯用洗剤、さらに重曹小さじ1を加えてください。


国産重曹 25kg 東ソー製

>>> マンション壁紙にカビ!落とし方は?重曹で漂白するコツ

カーテンにカビキラー?

カビキラーはハイターと同じ塩素系の製品です。

キッチンハイターに比べると次亜塩素酸塩の濃度は高く、ハイターなどの希釈して使うタイプの塩素系漂白剤に比べると次亜塩素酸の濃度は低いです。

カーテンのカビをカビキラーで落とすことは可能です。

お風呂のカビを落とすときと同様、カビの箇所にスプレーし放置、カビが落ちたら水で洗い流してください。

>>> お風呂のゴムパッキンに赤カビ!黒カビとの違いは?

カビキラーをカーテンにスプレーすると、その箇所だけ色落ちします。

塩素系漂白剤で洗濯して全体的に色落ちさせるか、カビの箇所だけ色落ちさせるか、どちらがましなのかは悩みどころですね。

カーテンのカビを予防する方法

カーテンのカビを予防するために、一にも二にも湿気対策!です。

 

  • 晴れた日は窓や戸を開けること
  • 換気扇や除湿機を使用すること
  • 扇風機をカーテンに当てること
  • 冬は結露対策を万全に!結露防止シートも効果的です。

また、カーテンについた油汚れや埃はカビの餌になります。

カーテンはこまめに洗濯したり、抗菌や防カビ機能のある消臭スプレーをしてください。

カーテンを洗った後はカーテンを完全に乾かしてください。

>>> マンションの玄関ドアに結露!カビ対策でこんな間違いをしていませんか?

まとめ

以上が、カーテンのカビの落とし方や予防法についてでした。

カーテンのカビを落とすときのことを考えたら、カーテンは白がいいのかな。

でも白だとカビやヤニ・油汚れが目立つしなあ……こまめに洗濯しろという話ですね^^;がんばりましょう。

そんなこともあり、部屋にヤニがつくということで、私は一年中ベランダでホタル族です。もちろん奥さまの指示です。最近はホタル族も近所から苦情が聞くと聞きますので、そろそろ潮時かな(T_T)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ