アウルアップデート2017!由来は?今後のブログ最新対策!

2017年4月25日。Googleが新しいアルゴリズムアップデートを実施したことを発表しましたね(^^;;

これまでパンダアップデートやペンギンアップデートを実施してきたGoogleですが、今回は「アウルアップデート」フェイクニュース(偽ニュース)対策のためのアップデートです。

前回までと同様、今回のアウルアップデートについても、対策を怠っていると、検索順位が一気に下がってしまう可能性があります。

私の周りでは、2017年4月17日〜4月18日にPVが一気に下がったという方がいて所属しているコミュニティーではちょっとした大騒ぎになっています。

でね、私の資産化ブログですが嬉しいことに逆にPVが一段階伸びているんですよね^^

2017年4月アクセス推移

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/2691.html”]

ということで、 今回はアウルアップデートの内容や対策について調べてみました。

アウルアップデートとは?フェイク、嘘情報は圏外に!?

今回Googleが実施するアウルアップデートは、フェイクニュース(嘘ニュース)を締めだすための対策だそうです。

フェイクニュースとは?

 

  • 嘘のニュース、デマ
  • 誤解を招くニュース
  • (大げさ・扇情的・攻撃的な表現など)

  • 根拠のない陰謀論

などが含まれるそうです。

少し前に、DeNAが運営していたキュレーションサイトが社会問題になっていましたよね。検索エンジンに上位表示されることのみ重点を置いて、記事の内容の正確性はおぎざりにしたまとめサイトでした。

私の資産化ブログも当時影響を受けました、上位表示されていた記事がこのDeNAの記事にことごとく上位表示されてPVが下がりました。やっぱり個人では、企業に勝てないよなぁ、でもこれで良いのか(●`ε´●)と思っていたものです。

そして、今回検索エンジンの元締め、正義の味方Googleさんの登場!

Googleはとにかく、検索ユーザーに対してより理想に近い検索結果を返すことを目的にしています。なので、このようなことが起きないように対策が今回のアウルアップデートです。

アウルアップデートによって、フェイクニュースの記事をアップしたサイトは、検索順位が下がります。

ちなみに、アウル(owl)とはフクロウのこと、今回も動物の名前なんですね。

アウルアップデート、どんな対策が行われるの?

 

アウルアップデートによって、Googleがフェイクニュースと判断したサイトやブログは、検索順位が下がります。

これは、これまでのパンダアップデートやペンギンアップデートのときと同じですね。

アウルアップデートの実施に合わせて、Googleは検索品質評価者ガイドを更新、フェイクニュースサイトの項目が追加されました。

検索品質評価者ガイドとは、Googleが採用する外部の評価者に配布されるもので「これを基準にサイトを評価してくださいね」というマニュアル書です。

2017年3月14日にGoogleは検索品質評価ガイドラインが更新されています。ガイドラインの内容は公表されているので、サイト運営の参考にしたい方は目を通してみてくださいね。

  1. ニュース記事は信憑性が大事・・・お金や生活を崩すようなサイトは、場合によってはインデックスされなくなる。
  2. E-A-Tについての言及が多数追加・・・高品質なコンテンツページとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとったE-A-Tが重要。
  3. 低品質サイト・ページの特性とは?・・・読者を欺くような広告ばかりの記事や広告を掲載していると低品質コンテンツと処理される可能性がある。また、ニュースや医療情報は引用元があるはずなので引用元の開示がないと低品質コンテンツと処理される可能性がある。
  4. 誘導ページを作ってはいけない・・・タイトルと記事の内容に関連性がないや、画像のaltに記載されている内容と画像がかけ離れている場合もインデックスしない可能性がある。
  5. 引用:GoogleのGeneral Guidelinesが更新された! – SEO情報格納ブログ -Googleウェブマスター

アウルアップデートではさらに、検索候補に対してユーザー側から要望を送ることができるフィードバック機能が追加されます。

検索窓にキーワードを打ち込むと、検索候補が表示されますよね(オートコンプリート)。このとき、不適切な検索候補をGoogleに連絡することで、不適切な検索候補が表示されなくなるのです。

過去にも大きなアップデートがあった!?

Googleでは今回のアウルアップデートに似た大きなアップデートが過去にもありました。それが、パンダアップデートとペンギンアップデートです。

パンダ

たしか、2014年6月か、7月くらいでしたね。私の当時のブログはこのパンダアップデートとともに沈没しました。当時はトレンドブログというのが流行っていて、芸能系のブログを書いてました。

 

  • パンダアップデート:内容が薄い・質が悪いコンテンツのサイト対策。文章がない/少ない、他サイトのコピー、自動生成されたページ、オリジナルのないサイト、広告の多いサイトなど。
  • ペンギンアップデート:過度なSEOやリンク交換、人工的なリンクのサイト対策。

パンダアップデートやペンギンアップデートは今後も有効なので、これからブログを始める方は、各アップデートの内容や対策を研究しておきましょう。

まぁ、真っ当にブログ運営していれば、ペナルティーを受けることはまずありません。大事なのはオリジナリティーです。他のサイトや自分のブログ内の重複コンテンツを増やさないことですね。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/1367.html”]

アウルアップデートの対処法、これからのサイト運営で大切なことは?

 

Googleにフェイクニュースと疑われる記事は載せないことが一番です。

過去の記事で、「ついつい調子に乗ってあることないこと書いちゃった」「アクセス数アップのために、刺激的で扇情的な書き方をしている」という文章がある方は、削除するか訂正しておきましょう。

また、Googleの検索候補に、自分のサイト名と一緒に不適切・不快なワードが候補として一緒に表示される場合は、検索候補の右下に表示される「不適切な予測の場合」リンクをクリック。このリンクからGoogleに問い合わせ、適切な検索候補表示に修正してもらいましょう。

まとめ

以上が、アウルアップデートの内容や対処法についてでした。

アウルアップデートは、「嘘やデマはだめだよ」というだけの話なので、前回までのパンダアップデートやペンギンアップデートに比べると対策しやすいかなと思います。

ただ、Googleのアップデートは毎回、「Googleはどこまで厳しく、本気で対策するの?」という心配がありますよね。

これまでのアップデートの際も思いがけず、警告を受けたりペナルティーを受けたという方は多いでしょう。

今回もこの心配はあるので、しばらくはこまめに情報を集めつつ、慎重に記事を書くのがおすすめです。

>>> ブログを短時間で書くコツ!質の高い記事を書く方法

 

ブログはネットの繋がる環境さえあれば、簡単に記事を公開することができます。そこに広告を貼ることで、収入が手に入ります。

そのため、1人でも多くの方に見てもらうために、検索結果の上位に表示されることを目指します。

ここで多くの方は、検索上位に表示されることが目的になって、中身のない記事が乱発され、その結果、表示されるサイトは中身のないゴミのような記事がたくさんあるのが今の現状です。

ただ、当然日進月歩でGoogleもアルゴリズムの変更をして対策をして来ます。

なので、にわかSEO対策は近い将来通じなくなると私は考えています。

だから、あなたがブログをこれから、または今後もするなら、あなたオリジナルの考えを発信することが大事です。そうすれば、きっとそれは価値のある情報となるでしょう。

最後に、ブログのアクセスが突然落ちた場合は、まず焦らず様子を見ましょう。Googleのアルゴリズムのアップデートは毎日行われていています。

今回のアウルアップデートでもアクセスが下落した方の多くは、一週間ほどで元のアクセスまで戻っている方が多いようです。

これは憶測になりますが、Googleは目的を達成するために(検索ユーザーに対して理想に近い検索結果を返すこと!)実際の検索エンジンで試して施策テストを繰り返しているのではないでしょうか?

  1. Google内で施策テスト⇒⇒良好な結果が出た
  2. 実際の検索エンジンで実行⇒⇒様子を見たがまだまだ良好な結果ではない
  3. 検索エンジンを元に戻す
  4. また、新たな施策テストをGoogle内でやる

これからも、アルゴリズムの変更は行われ、検索順位の変動は続くでしょう。

その対策は、記事の内容も鮮度が大事です。過去の記事を読み返して、必要であれば修正や追記をすることも有効な手段です。

あなたが更新する記事、誰かの役にたつ記事ですか?感謝される記事ですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ