父の日2017年!義理父プレゼントの予算とメッセージ文例!

母の日が終わると次にやってくるのが父の日、父の日は6月の第3日曜日です。

2017年はというと……カレンダーを見ると、6月18日のようですね。

父の日の悩みといえば、プレゼント選びです。母の日のカーネーションのようにお決まりのプレゼントはないし、父親なんて普段から何を考えているのかよく分からないのに、何が欲しいのかなんて……実の子供でも分かりません^^;

さらに困るのが義理父のプレゼント!

こうなるともう、宇宙の真理を解く方が簡単なのでは?という気さえ……ごめんなさい、これは大げさでした。

ということで、今回は父の日のプレゼントの予算や義理父におすすめのプレゼントを調べてみました。

スポンサーリンク

 

父の日のプレゼント予算は?

2016年6月13日に日本生命保険相互会社が発表した父の日に関する調査によると、父の日のプレゼント予算別の割合は、このようになっていました。

 

  • 3000円以上5000円未満:35.4%
  • 5000円以上10000円未満:29.7%

これを見ると5000円前後、10000円以内におさまったらいいなという感じなのかな。

義理父のプレゼント予算ですが、自分の父親と同じ、もしくは自分の父親よりも少し高めというのがよいですね。

自分の父親のプレゼントが10000円なら、義理父は12000円、というように。明らかにあなたの父親よりも安いプレゼントを義理父に贈ると、義理父というよりもあなたの配偶者の反感・不信感を買ってしまいますよ。

父の日、人気のプレゼントは?

父の日、皆さんは何をプレゼントしていますか?

人気のプレゼントがこちら。

 

  1. 1位:食事・グルメ
  2. 2位:衣類
  3. 3位:酒類

 

食事・グルメは、家族で外食したり、おいしいものをプレゼントするということですね。私は毎年兄弟と話し合って、お酒とグルメ(おつまみ)をプレゼントして、一緒に食べています。

やっぱり一緒に食事をするというのがよいですよね、たまには家族で集まって楽しい会話をしながら、ね。

義理父のプレゼントは、やっぱり配偶者の意見を尊重するのがよいかなと思います。

「何をプレゼントしたら喜んでもらえるかな?」と配偶者に訪ねてみましょう。まあ、これをすると大体、旅行だとか親戚集まって食事会なんて話になって、うんざりしてしまうのですが^^;

「母の日も旅行したじゃん」と、ね。

父親(義理父)がもらってうれしいプレゼントは?

父親って母親ほど感情を表現してくれないし、無口だし、「これが欲しい、あれが欲しい」も言ってくれないから、プレゼントを喜んでくれているのかどうか分かりにくいですよね。

ということで、父親がもらってうれしかったプレゼントをご紹介します。

上記と同じ調査ですが、父親がもらってうれしかったプレゼントは、下記になります。

 

  • 1位・・・手紙・メール・家族が描いた絵
  • 2位・・・食事・グルメ
  • 3位・・・現金・金券

父の日にはプレゼント(もの)だけでなくメッセージカードを添えた方がよさそうですね。子供(孫)に一筆書いてもらいましょう。

何をプレゼントしたらいいのか分からないときには、思いきって現金・金券にしちゃいましょう。いらないものをプレゼントするよりも喜んでもらえそうです。

父の日のメッセージ

感謝

父の日、プレゼント(もの)に添えたり、メールや手紙におすすめのメッセージをご紹介します。

 

  • お父さん、いつもありがとう。
  • いつまでも元気でいてね。
  • お酒やたばこはほどほどにね。
  • お母さんと仲良く、長生きしてね。
  • 結婚して(社会人になって)はじめて、お父さんの偉大さがわかりました。
  • いつも心配かけてごめんね。

義理父へのメッセージはこちら。

 

  • いつもお世話になっております。どうぞお体に気を付けてくださいね。
  • お父さん、いつもお心遣いありがとうございます。父の日に、日頃の感謝の気持ちを込めて。

感謝の気持ちや健康を気遣う気持ちを込めたメッセージをおくってください。

まとめ

以上が、父の日のプレゼントの予算や義理父へのプレゼントなどについてでした。

父の日のプレゼントに悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。プレゼント購入前にリサーチしておくのもおすすめです。

本人には内緒にしておきたいときには、母親(義理母)にリサーチするとよいですよ。

母親も味方につけて、父親が喜んでくれるプレゼントを贈ってくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ