神戸まつり2017 ディズニーパレードの穴場と見どころ

神戸まつりは1971年にスタートした市民参加型のお祭りで、神戸市中央区三宮を中心とした祭り会場には毎年100万人以上の人が訪れます。

人出の点でも兵庫県最大のお祭りですが、神戸まつりの魅力はなんといってもパレード!

皆が大好きなディズニーがパレードに参加するのです。

 

ディズニーランドに行かなくてもディズニーパレードを見ることができるということ!

これはすごい、行かなくちゃ。ということで、今回は神戸まつりのディズニーパレードについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

神戸まつりの日程は?

神戸まつりは毎年、5月の第3土日に開催されています。

 

2017年は5月20日(土)と5月21日(日)の2日間にわたって開催されます。

ディズニーパレードを見ることができるのはお祭り2日目の、21日(日)です。

神戸まつりの見どころ

日本のお祭りというと神輿や山車のイメージですが、神戸まつりは一味違います。

ブラジルのリオと姉妹都市になっている関係で、神戸まつりにはなんとサンバチームが参加するのです。

日本のお祭りにサンバ……ちょっと見てみたいですね(´艸`*)そういえば、私はまだ実際にサンバを見たことがないなあ。テレビでは見たことがあるけれど。

あと忘れてはいけないのが今回の主題でもあるディズニーパレード!

多くのお客さんはこれ目当てです。

パレードには、ディズニー以外にも多くのチームが参加しますが、やっぱり一番人気はディズニーですよね。

しかもディズニーパレードは、パレードの先陣を切るということで、パレードはしょっぱなから大変な盛り上がりになります。

 

登場するディズニーキャラクターは?

 

神戸まつりのディズニーパレードに参加するディズニーキャラクターは、ミッキーやミニーはもちろん、ドナルドやデイジー、さらに過去にはチップとデールやダッフィーとシャリーメイが駆けつけてくれたこともありました。

 

ディズニーランドやシー以外でこんなに多くのキャラクターと会えるのはうれしいですね(´艸`*)

神戸まつり、ディズニーパレードのスケジュールとルート

 

神戸まつりのパレードは12:00スタートで、ディズニーパレードはパレードの一番手です。

パレードルートは、東遊園地公園東側をスタート地点とし、フラワーロードから三ノ宮中央通りを通って、大丸神戸店前がゴールです。

スタートからゴールまでは約1km、45分間のパレードです。

なので、ディズニーパレードがゴールに到着するのは12:45頃ですね。

>>> 【公式ページ】第47回神戸まつり パレードのご案内

ディズニーパレード、おすすめの場所とりは?

ディズニーパレードのフロートが止まる位置は非公表、目の前で止まってくれたらラッキーという感じですね。

なので、パレードコースの中から事前にフロートの止まる位置に場所取りをするというのはできません。

過去に止まった場所を参考に場所取りしてみるのはおすすめです。

ディズニーパレードの場所取りでおすすめなのは、スタート地点ゴール地点です。

スタート地点では、パレードの準備をするミッキーやフロートに乗り込むミッキーたちを、ゴール地点ではフロートから降りてミッキーバスに乗り込むミッキーたちを見ることができます。

ただ、スタート地点やゴール地点はとても人気の場所なので、場所取りは大変!

遅くとも、祭り当日の朝10:00には行って場所取りをしておいてください。

早い時間から場所取りをする方は、暑さ対策をお忘れなく!

周囲の迷惑にならないように気を付けてくださいね。

運が良ければミッキーに会える場所?

パレード以外でも、運がよければミッキーたちに会える場所があります。

それは、三ノ宮駅のすぐ南側に設置されるディズニー宣伝ブースです。

ディズニーグッズも購入できるので、ぜひ行ってみてください。(2017年は場所が変更されるかもしれないので、注意してください)

まとめ

以上が、神戸まつりのディズニーパレードについてでした。

ディズニーパレードは神戸まつりで一番人気!

良い場所でパレードを見たい方は、早めに場所取りに行ってください。

また、ディズニーパレードは14時前に終わってしまいますが、パレード自体はまだまだ続きます。ディズニー以外にも見ごたえのあるパレードがいっぱいありますよ。

そちらもぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ