楽天キャッシュを換金!高い手数料(10%)を回避する裏技

楽天キャッシュの換金手数料は高いですね。

同じ楽天グループの楽天銀行口座に振り込んでもらうのにも手数料がかかるという、なんともあこぎな商売です(゚Д゚)ノ

この楽天キャッシュの高い換金手数料を回避して、手元に入るお金を多くしたい!

ということで、今回は楽天キャッシュの換金方法について調べてみました。

スポンサーリンク

 

楽天キャッシュとは?

楽天キャッシュとは、楽天グループのサービスに利用できるオンライン電子マネーです。

クレジットカードを利用できない楽天市場のお店の支払時に使うことができます。

 

楽天スーパーポイントとの違いは、楽天キャッシュなら人に贈ったり人から受け取ったり、換金できること!

人に贈るときには、自分も相手もプレミアム型の楽天キャッシュを利用していなければいけませんが、プレミアム型同士であれば、相手のメールアドレスを知っていれば、手数料50円で楽天キャッシュを贈ることができます。

といっても、楽天キャッシュは楽天のサービスの中ではあまり目立たない存在ですよね。

利用者は楽天アフィリエイトをしている方が多いようです。

楽天アフィリエイトでは3000円以上になると、楽天キャッシュで支払われますからね^^

で、問題が楽天アフィリエイトで稼いだ楽天キャッシュ3000円分をどうやって換金するか、ということなのですが、これがなかなか難しい……(´・ω・`)

>>> 楽天銀行の普通預金の金利を5倍(0.10%)に増やす優遇方法だョ

楽天キャッシュの換金、手数料が高いって本当?

楽天キャッシュは1000円以上1000円単位で換金することができます。

手数料は換金金額の10%+消費税……さらっと書きましたが、この手数料、高いですよね。

私、目が飛び出そうになりました。

たとえば、3000円を換金する場合、手数料は換金金額の10%にあたる300円+消費税24円で324円、つまり3000円分あったのに、換金すると2676円にしかならないということ。

私は、楽天アフィリエイトで、毎月楽天ポイントと楽天キャッシュを獲得しています。

今まで、楽天キャッシュは換金したことがなくて、楽天市場での買い物に利用しているのですが、はじめて楽天キャッシュを換金してみたんですよ。

楽天キャッシュより25,000円分を現金化!

楽天キャッシュをはじめて現金化(25,000円分)してみました。

楽天キャッシュを換金

それで、楽天銀行に振り込まれたのが・・・^^;

 

25,000円×10%の換金手数料で2,500円
2,500円の消費税(8%)で2700円

25,000円ー2,700円で、22,300円

楽天銀行振込

えっ!?がんばってアフィリエイトで稼いだのに……やってらんねえよ、という感じです(゚Д゚)ノ

1,000,000円分の楽天キャッシュを現金化にすると、換金手数料(消費税込)で108,000円引かれて、892,000円振り込まれます。

なんじゃこりゃ~(# ゚Д゚)

高すぎるでしょう・・・。

楽天キャッシュは楽天市場で使うのがお得?

楽天キャッシュは楽天スーパーポイントと同じように、ないものはない!お買い物なら楽天市場の支払に使うことができます。

楽天市場でのお買い物に使う分には手数料はかかりません。なので、換金するよりは買い物に使った方が手数料分お得ですね。

楽天キャッシュを楽天市場の支払に使うときには、支払い手続きのページで「楽天キャッシュを優先的に使用する」にチェックすることをお忘れなく!

もし楽天スーパーポイントで有効期限が近いポイントがあるのなら、そちらを優先して使う方がよいので、そのときは「楽天スーパーポイントを優先的に使用する」にチェックしてください。

楽天キャッシュの上手な使い方

楽天キャッシュを素直に換金すると手数料が高いです。

私もこの換金手数料の高さに驚いて調べたら、楽天キャッシュを現金化するのは、損をしていることがわかりました。

せっかく貯まった楽天キャッシュ、1円も無駄にしたくないですよね。

楽天キャッシュの換金率を上げる裏技をお教えします。(楽天キャッシュを現金化する前に知っていたら・・・^^;)

 

高い手数料を払いたくない方におすすめの方法

 

  • 楽天市場でお買い物や楽天グループのサービス利用には楽天キャッシュ
  • たまった楽天スーパーポイントはEdyに交換して現金と同じように使う。

 

楽天スーパーポイントからEdyへの交換には手数料は不要で、1P=1円で交換できます。

>>> コンビニは3大カードで充分!お得でない使えないのはうざいだけ!

金券にして換金する

金券を利用した換金方法では、JCBギフトカードがおすすめです。

以前は楽天キャッシュで図書カードを購入してそれを金券ショップで換金するという方法で、楽天キャッシュを現金化することができましたが、現在は図書カードNEXTとなり、買取を行わない金券ショップが増えたうえ、買取価格も大幅に下落したので、この方法よりも楽天キャッシュの換金手数料を払う方が手元に残るお金が多くなりました。

 

JCBギフトカードの買取価格は額面の90~96%程度、換金手数料と比較して、お得な方法を選んでください。


JCBギフトカード/1,000円券/jcbギフトカード/商品券【未使用,新品,美品,金券】【銀行振込、楽天バンクで購入可】

私が計算したところ、労が多いわりにはあまり変わらないかな・・・^^;90%の買取価格だと換金手数料を払った方が手元に残るお金は多くなりそうな気がします。

近くに良心的な金券ショップがあるかどうかで、どちらの方法がお得かは変わりますね。

まとめ

以上が、楽天キャッシュの換金方法でした。

楽天キャッシュは換金するよりも使ってしまった方がお得!

楽天のサービスは楽天キャッシュで支払うのがおすすめです。

その分、使わなくなった楽天スーパーポイントはEdyに移して、コンビニやスーパーのお買い物に使ってください。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ