ようこそMacBook Proタッチバーなし!MacBook Airさよなら

ついにやってきました、MacBook Pro13インチ!!

 

今回はMacBook Proのタッチバーなしを中古で手に入れたのでシェアします。カスタマイズも一切なしのド・ノーマルです。

先に結論を言わしてください。中古のMacBook Proタッチバーなしで、大正解!全然問題ありません。

と言うわけで、「4年前中古でわが家に来てくれたMacBook Airよ、本当に4年間ありがとう。君が来てくれたお陰で、わが家の生活は劇的に変化をして、幸せを掴むことができました。」

スポンサーリンク

 

こんにちは、私のあさむです。現在も会社員も続けながらネットを使って、いくつかの複業ビジネスを展開しています。

その中で、一番収益が大きいのがブログです。一ヶ月にMacBook Pro15インチ2.7GHzを5台以上は買い続けることができるのですが、どうして今回、タッチバーなしのMacBook Pro13インチに?しかも中古で購入したのか?

ネット関連の複業ビジネスをする上で拘りがあるんですよ。

複業ビジネスで得た収入で必要なものは手に入れ、ビジネスを大きくしていく!

つまり、会社員で得た収入や、奥さんから貰うお小遣い、当然家のお金にも一切手をつけない。

ネットビジネスを指導しているコンサル者の話を聞いていると、先行投資の必要性を言っていますよね。「借金してでも投資をしなさい!」

それで、ネットビジネス初心者の方は、借金する人も多いのですが、私は石橋を叩いて渡る性格、失敗したら取り返しがつかないことはやらないと決めています。

ようするに、ビビりなんですよね。

本当の理由の一番は奥さんが怖いからですが(* ̄  ̄)bシー

えっ!?ただのドケチだって(# ゚Д゚)

確かに、ビジネスに利用する商売道具はケチらないほうが良いです。

私のように、金銭を捻出してからいつもニコニコ現金払いをしていたら、商機を逃したり、遠回りすることもあります。ハイ、ありました。

でも、声を大きく言いたい!動画の編集が必要な方は別として、ブログやショッピングサイトで収入を手にするのに高スペックなパソコンは必要ない!そして新品である必要もない!!

MacBook ProではなくMacBookでも十分!!(なぜ、Macなの・・・・・・。)

今だからわかるMacとWindowsの違い

Apple

メリット

 

  • 文字がとにかく綺麗
  • トラックパッドの操作感が最高
  • オシャレで高級感がある
  • スクリーンショットやキャプチャーが簡単
  • セキュリティーやウィルスに強い

2017年5月14日、マイクロソフトのWindowsをターゲットに「ランサム(身代金)ウエア」のサイバー攻撃が世界150カ国でありましたよね。 Macはウィルスに強いと言われています。そしてここまで狙われることは今のところない。

 

まだまだMacのメリットはありますが、今日のところはコレくらいにしておいたるわ(`・∀・´)エッヘン!!

 

デメリット

 

  • Windowsしか対応していないソフトやアプリがある
  • 他は、・・・ないなぁ(^^;;

BootCampを使えば、MacにWindows10が入れられますしね。

 

唯一言えるとしたら、カッコつけに思われることくらいかな?喫茶店でMacを使っていると、チラチラ見られます。

イケメンIT社長風でなくて悪かったな!!

それでは、MacBook Proをご紹介します。

The new MacBook Pro

長らくMacBookといえばMacBook Airでしたが、2016年、MacBook Pro13が発売されました。

MacBook AirからMacBook Proへの買い替えを検討している方は多いのでは?

MacBook Proに買い替えるときに悩みの種になるのが、タッチバーの有無。

新品で購入した場合、タッチバーのあるなしで、値段が3万円も違いますからね。

たしかに3万円は大きな差……うーん、なしでもいいかな(笑)

MacBookではタッチパネルがない分、タッチバーでカバーしているのですね。

ただタッチバーについては、使ってみたい!という方以外はいらないかなあと思いました。

あれば便利なんだろうけど、なくても困らない気がします。

MacBook Pro13の特徴は?

MacBook Airと比べたときのMacBook Proの特徴はこちら。

 

  • SDカードスロット、Mag Safe2電源ポート廃止
  • Thunderbolt3(USB-C)ポート搭載(タッチバーあり4つ、なし2つ)
  • タッチバーの有無を選べる(新品の場合、あり178,800円、なし148,800円)
  • Retinaディスプレイ搭載で高画質
  • 軽量化小型化(-0.2kg)
  • バッテリー容量削減(タッチバーありのモデル)も実使用時間は同じ(仕様上は)
  • 新カラースペースグレイ
  • 光デジタルオーディオ非対応

タッチバーありとタッチバーなし

MacBook Pro13ではタッチバーの有無を選ぶことができます。

タッチバーの値段は3万円、これを高いとみると安いとみるか……悩みどころですね。実際私も購入する直前まで悩みました。

タッチバーでできることは、ファイルやメール、アプリの操作、マウスやトラックパッドで操作するところをタッチバーで操作できるようになります。

イメージは、画面上のツールバーがキーボードにある感じ、とのこと。手元でワンタッチでショートカット機能を使えることができるのは便利ですね。

ただ、タッチバーはそのときそのときで表示内容が異なります。なので、ブラインドタッチでタッチバーを操作するのは難しい、タッチバーを目で見てからタッチします。

普段、ブラインドタッチの方は、この視線の移動が少し面倒に感じるかも。

マウスやトラックパッドなら手は動かさないといけませんが、目はディスプレイを見たままで操作できますからね。

また、タッチバーはバッテリーを食うみたい^^;

しかもタッチバーありのモデルはタッチバーなしのモデルよりもバッテリー容量が小さいです(なし54.5Wh、あり49.2Wh)。

一応、バッテリーの最大駆動時間は10時間ということになっていますが、タッチバーありの場合は実際はこの半分以下という話。

出先で使うにはタッチバーなしの方がよいかもしれませんね。

タッチバーを使ってみたいけど、値段が……という方は中古で購入してみてもよいかもしれませんね。

ポートがUSB-C!

MacBook Pro13ではUSB-Cポートしかついていません。

なので、普通のUSBは挿せない!交換アダプタが必要です。

USBだけでなく、これまで使ってきたアクセサリがそのまま使えないというのは不便かもしれませんね。 ← 実際不便です

しかも、タッチバーなしの場合はUSB-Cポートが2つだけ!

充電する場合はそれで1つふさがってしまうので、残りのUSB-Cポートは1つになってしまいます。

トラックパッドは?

MacBook Proのトラックパッドは威圧タッチトラックパッド、大きいし使いやすいという話です。

トラックパッドの設定を「タップでクリック」にすると、いちいち強く押さなくてもクリックできます。

今回MacBook Pro購入に至った経緯

MacBook Airですが、まだまだバリバリ現役で動いています。

ただ、ちょっとファンがうるさくなったのと、バッテリー交換修理と表示されていて、外出時バッテリーが持たないのです。

そんなことで、パソコンについて調べる機会があって、買い替え周期ってどれくらいなんだろう?と気になり調べたんですよ。

そしたら、Appleが公式発表してるんですが、Macは4年がAppleが想定する使用年数なんだって!(◎_◎;)

私のMacBook Airも中古です。手にしたのは、2013年ですけど、2011年の型です。

そうすると、今、2017年、6年ジャーン(^^;;

MacBook Airスペック

MacBook Airとの思い出

MacBook Airを手に入れたのは、2013年9月ごろだったかな?私がネットビジネスに興味を持ち出したのが、その年の5月ごろでした。

それから約4年間、MacBook Airは言うならば、私の戦友です。

今でこそ毎月、MacBook Proのタッチバーありの15インチを5台以上毎月新品で買えるようになってますが、当時の私はパソコンが苦手だったんですよね。

ブライドタッチなんて全くできなかったしね、WindowsとMacの違いもよく知りませんでした。

一応、Windowsのノートパソコンは持っていたんですよ。コレです。(デカ!!)

富士通FMV

これも確か中古だったな^^;

とにかく当時は会社員を続けることが不安で、辞めたくて、現実から逃げたくて仕方のない状態でした。

そんな時にネットビジネスと出会って、可能性を感じたんです。

ネットビジネスで成功して、会社を辞めてやる!なんて思っていました。(現在も会社員をやっている理由はまた別の機会にお話しますね。)

MacBook Airを買ったのは、パソコンができなすぎて、先程ご紹介した富士通のFMVがきっと悪いんだ。Macにしたら上達するかな?と思った単純なきっかけです。

道具を変えただけで、上達することなんてないんだけど、そう言うことないですか?

例えば、ゴルフ。

クラブを変えったって変わらないし、練習しないと上達しないのにまず道具から入ってしまう。

それ同じですね。

とにかく、当時の私は絶対にネットビジネスで成功しなければいけない、精神的に切羽詰まった状態だったことは間違いありません。

でもね、なんだかんだ言って、Macを使ってそのデザイン、操作感で病みつきになってここまで来れたので道具を変えて気分良く取り組めるならいいと思いますよ。

MacBook Proを使ってみた感想

ブログから獲得した楽天ポイントと楽天キャッシュを使って、中古のMacBook Pro13インチを手に入れました。

MacBook Pro

マジで、中古で正解ε-(´∀`*)ホッ

見た目も綺麗で新品と思い込めば、新品。使い出したら、すぐにキーボードとか指紋で汚れるし、全然中古でOK!

キーボードのタッチ感が最高ですね。

Macを持つまでブライドタッチのできなかった私ですが、今や会社でも5本の指入るほど文字を打つの早くなってます。

例えば、ブライドタッチ練習で良く昔お世話になった、ブライドタッチゲームの寿司打ち、上級者レベルをほぼミスタッチなしで文字が打てますが、それが、さらに早く打てている感覚があります。

MacBook Airは、ちょっと押し込む感じで打たないといけませんが、MacBook Proは触る感じで打てます。なので全く力が入らないので、肩こりにもいい^^^

タッチバーなしにして正解ですね。

新型MacBook Proはタッチバーが売りですが、私はファンクションキーにスマホ表示など割当をしているので、タッチバーになると操作が遅くなっていたと思います。

あと、MacBook Airのファンの音が大きくなりすぎているのかもしれませんが、全くファンの音が聞こえてきませんね。

とにかく、MacBook Pro13インチのタッチバーなしに大満足です。

バッテリーを長持ちさせるコツ

MacBook Pro13ではRetinaディスプレイを搭載したり、タッチバーがついたりして、バッテリーの消費が早いです。

また、私のMacBook Air、ほとんど常時ACアダプターにつけっぱなしにしていたので、バッテリーの交換修理の表示が出てしまっています。

そんな失敗を繰り返さないために、MacBook Pro13のバッテリーを長持ちさせ長時間使用するためのコツはこちら。

 

  • 初めて使用するときはフル充電してからセットアップすること
  • バッテリーの残量は20%〜80%の範囲で利用する。
  • こまめにバッテリーリフレッシュをすること、目安は月に1回
  • システム環境設定から省エネルギー設定をすること
  • 使用しないアプリケーションは終了すること
  • 必要のないアプリの位置サービスはオフにすること
  • MacAppStoreの自動ダウンロードをオフにすること

スマホと同じように、バックグラウンドでダウンロードや通信を行っていると、バッテリーがすぐになくなってしまうので、注意してください。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

MacBook PROを検討中の方、タッチバーなしが私はおすすめです。

タッチバーは斬新的ですが、作業用パソコンと考えると、操作感が落ちてしまうと思います。

ただ、Appleの挑戦には評価しますが、賛否両論あるので、より良く改良されてくると思います。なので、今はまだタッチバーなしが良いと思います。

MacBook Pro13インチタッチバーなしは、スペックが1番下になり、上位機種が欲しくなると思います。また、カスタマイズをしたくもなると思います。

ただ、1番パソコン購入でお得なのは1番下のクラスを買って、次のモデルが出た時に売って、そのお金でまた新しい一番下の機種を買い換えるのが良いですよ。

カスタマイズしても、下取り価格にあまり繁栄されませんからね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ