ホワイトハッカーの年収!ブラックハッカーとの違いはナニ?

「ホワイトハッカー <>」という言葉を耳にしたことはありますか?

「ハッカー」というと、コンピュータに不正に侵入して情報を盗んでいく悪者というイメージがありますが、ハッカーはハッカーでも「<> ブラックハッカー<>」と「<> ホワイトハッカー <>」の違いがわかりますか?

国がホワイトハッカーの登用や育成に躍起になっているという話もありますよね。

もしかしてホワイトハッカーは正義の味方なのかな?

また、国が登用するということは、ホワイトハッカーはもしかしてエリート公務員!?

もしかしてホワイトハッカーって儲かるの?

ということで、今回はホワイトハッカーの意味や年収などについてお伝えします。<> <>

スポンサーリンク

 

ホワイトハッカーとは?

 

「ハッカー」とは、コンピュータやネットワークの豊富な知識を生かしてコンピュータの問題を解決する人のことです。

私の奥さんは「ハッカー」の説明をするとこんな感じです。

あれ?じゃあ、「ハッカー」自体は別に悪者ではないのか……

奥さんがイメージしていた「ハッカー」はハッカーではなく「クラッカー(ブラックハッカー)」でした。

クラッカーはコンピュータ知識を悪用してコンピュータやネットワークに不正に侵入する人のことです。 <>

ブラックハッカー

そして、このクラッカーからの不正侵入やサイバー攻撃と対抗するのが「ホワイトハッカー」です。 <>

ホワイトハッカーは善意をもって、国家や企業の機密情報をクラッカーから守ります。

ホワイトハッカーの年収は?

日本政府が情報処理技術者試験の資格取得者のホワイトハッカーとしての登用をすすめています。

ホワイトハッカーは以下の能力を有する人が対象とのこと。

 

  1. IT関係の高専卒または大卒
  2.  

  3. IT、セキュリティの分野での研究実績があるか、実務経験5年以上or情報処理術者試験と同等以上のIT、セキュリティ関係の資格保持者
  4.  

  5. 英語能力

登用された場合、国家公務員扱いになりますが、任期制です。

ホワイトハッカーは大変な激務で、一生続けられる仕事ではないとのこと。

SEなんかもそうですよね。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/21.html”]

 

企業に勤めるホワイトハッカーは30代でやめる人が多いようですよ。

 

ホワイトハッカーの年収は1000万円以上といわれています。<><>

これはエリートだ( ゚Д゚)

でも、この年収だとブラックハッカーの方が儲かるかも……

>>> 億万長者ランキング!なりたいならスポーツ選手よりエンジニアかも?

ホワイトハッカーになるのに必要な資格は?

ホワイトハッカーになるのに、絶対必要な資格というのはなく、資格よりも能力や実績の方が評価されるようですが、目安として以下の資格は持っておいた方がよいそうです。

持っておいた方が良い資格 <>

 

  1. 情報処理技術者試験
  2. 情報セキュリティスペシャリスト
  3. ITストラテジスト
  4. システムアーキテクト
  5. ネットワークスペシャリスト
  6. プロジェクトマネージャ
  7. ITサービスマネージャ
  8. データベーススペシャリスト

 

これらの資格にプラスして実績があると、ホワイトハッカーに登用されやすいです。

さらに、C言語プログラミング能力検定なども持っているとよいそうですよ。

ホワイトハッカーになるための学校はあるの?

セミナー ワークショップ風景

ホワイトハッカーは能力主義の世界! <>

必要な知識や能力さえあれば、どの学校を卒業したというのは関係ありません。

これからホワイトハッカーを目指すのであれば、コンピュータの知識やプログラミングを学ぶことができる学部・専門学校に進学するのがよいです。

また、ハッキング技術を競う大会に出場し、そこで好成績をおさめることで、企業からスカウトされることもあります。

まとめ

以上が、ホワイトハッカーの意味や年収などについてでした。

ホワイトハッカーの年収はこれからますます上がりそうですね。

少なくともハッキングの知識や技術を持っている人に、闇落ちしてブラックハッカーになるよりはホワイトハッカーになった方がよいよね、と思ってもらうだけの年収を政府や企業は提示しなければいけませんね。

国家や企業が一番恐れていることはサイバー攻撃や機密情報の漏えいですし、特に日本では東京オリンピックに向けて、サイバー攻撃対策はこれまで以上に力を入れていくでしょう。

>>> 個人情報保護法の改正!ネットビジネス上で知っておくべきポイント

コンピュータの知識や技術を生かした仕事をしたい方はホワイトハッカーを目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ