AIスピーカー日本発売時期は?予想の価格は?

2017年5月17日、米Googleが人工知能AIを搭載した音声認識スピーカー「グーグルホーム」を今年中に日本で発売することを発表しました。

AIを搭載したスピーカーということは……どんなことができるのでしょう。

AppleのSiriみたいな感じで会話ができたり、声だけでネット検索したりできるのかな。

値段も気になりますね。

ということで、今回はAIスピーカーについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

AIスピーカーとは?

 

AIスピーカーとは、人工知能(AI)を搭載したスピーカーです。

Googleが発売するグーグルホームでは、スピーカーに話しかけるだけでネットを検索できたり、レストランやホテルの予約をすることができるそうです。

搭乗予定の飛行機が遅れているなど、持ち主が必要としていそうな情報はグーグルホームの方で判断して、自動で流してくれるという機能もついているそうです。

これは便利!

こうしてみると、やっぱりAppleのSiriに似ていますね。ただ、操作するときにスマホやパソコンを操作する必要はないということなので、「声だけ」というのは、新しいかなと思います。

リビングに置いたらよい話し相手になってくれそうです( *´艸`)

人工知能は学習することができます。

持ち主の声や行動パターンを把握して持ち主に必要な情報を選択してくれるだけでなく、家族(最大6人)の声を聞き分けて、それぞれの声の持ち主に対応してくれるそうです。

たとえば「私達の今日の予定は?」というと、グーグルホームの方で「『私達』は誰か」ということを判断してくれます。

これはすごい!私は、未だに電話越しだと妻だか娘なんだか、分かりません。(年々、声も似てくるんですよね。)

そんな人間の私が聞き間違える声を、グーグルホームは聞き分けるのでしょうか?

だとしたら、すごい・・・^^;

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/357.html”]

グーグルホーム、日本発売価格は?

今年中に発売予定のグーグルホーム、気になるのは値段ですよね。

スマホで10万円もする時代です。

グーグルホームも高いのでは?

調べてみたところ、日本での発売価格は未定とのことですが、すでに発売されているアメリカでは129ドル(約1万4千円)だそうです。

「どうせまた日本では高く売ろうという魂胆なんでしょ」とは思いますが、思ったよりは手にとりやすい値段かなと思いました。

AIスピーカー、他のメーカーは?

Google以外でもAIスピーカーの開発や発売を予定しています。

これから発売される予定の主なAIスピーカーがこちらです。

Amazonの「アマゾンエコー」

2017年、年内発売予定。

2014年にアメリカで発売。人工知能「Alexa」を搭載。kindleを読んでくれたり、Amazonの注文ができるそうです。

マイクロソフトのAIスピーカー

2017年、秋発売予定。

LINEの「ウェーブ」

初夏発売予定。

人工知能「クローバ」を搭載、家庭内の電気機器を音声で操作できる。

各社のこれまでの発表内容を見ると、日本で一番最初に発売されそうなのはLINEの「ウェーブ」のようですね。

Amazonはアメリカではすでに発売されているので、「実際のところ、AIスピーカーは本当に便利なのか」、ユーザーのレビューを調べてみたいなと思いました。

AppleのAIスピーカーは?Siri搭載?

Seri

AIスピーカーの発売を予定している会社を見て、「あれ、一社足りないぞ」と思った方は多いのでは?

タブレットしかり、スマートウォッチしかり、こんなときには他のメーカーに先駆けて新製品を発売するAppleが今回のAIスピーカー祭りではえらいおとなしい……と思って調べてみたところ、Appleは何やら企んでいるみたいです。

噂の段階ですが、AppleはSiriをベースにしたAIスピーカーをすでに開発、6月に開催されるWWDC(Worldwide developers Conference)で発表する予定とのこと。

ここで大々的に花火を打ち上げる予定なのかな(;´∀`)

今年はAIスピーカー商戦が加熱しそうですね。

>>> チャットボットとAIの違い!人工無脳のメリット!アイデア次第では?

まとめ

以上が、AIスピーカーやGoogleのグーグルホームについてでした。

スマートフォンですら使いこなせていない私の奥様もAIスピーカーの動画を見せたら、珍しく目を光らせていました。

スマートフォンやパソコンが苦手、画面を見るのが辛いという私の奥さんタイプのような方や、シニア層の生活を便利にしてくれそうです。

発売されるのが楽しみですね^^

でも、音声でAmazonを注文できるのはちょっと怖いかも。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ