夏と冬の賞与どちらが多い?2017年中小企業平均ボーナス予想?

夏の賞与が近づいてきましたね。ワクワク楽しみにしている方も多いのでは?

2017年の夏の賞与は昨年よりも上がるのかな、下がるのかな。

大手企業に勤めている方はもう大体の予想はついているでしょうが、中小企業だとふたを開けてみるまでは分かりませんよね。

ワクワクよりもドキドキの方が大きいかも!?

ということで、今回は夏の賞与予想や夏と冬の賞与支給日などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

夏と冬の賞与、どっちが多い?

企業や決算の時期にもよりますが、多くの企業では、夏よりも冬のボーナスの方が多いです。

一部上場企業の2014年の賞与平均を見てみると、夏は約70.5万円冬は70.9万円と、冬の方が多くなっています。

冬の方が何かとものいりですし、年末年始に懐がさみしいのは困りますから、冬のボーナスが多い方が助かりますよね。

>>> 決算賞与とボーナスの違い!時期はいつ?平均相場は?

夏の賞与支給日はいつ?冬は?

 

公務員では賞与支給日は決まっています(夏6月30日冬12月10日)が、民間企業は会社によって違います。

夏の賞与支給日は大体6月~7月初旬、冬は12月中、特に12月の第一金曜日に支給されることが多いです。

6月といえば、6月30日が金曜日、プレミアムフライデーですね。

この日までにボーナスをゲットしてぱーっと使うのがいいのか、プレミアムフライデーの浮かれ気分でボーナスを無駄遣いしないように、7月に入ってからボーナスをもらうのがいいか……

まあ、プレミアムフライデーなんか関係ないという方が大半だとは思いますが^^;

でも、ボーナスの前はいつもよりも少しだけ広い心で残業ができますよね。そんなこと、ない?

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/236.html”]

2017年の中小企業の賞与予想は?

予想

2017年夏の民間企業の賞与の平均予想は36万8272円です。

これには大企業も含まれているので、中小企業の賞与はもう少し少ないかな^^;

参考までに、2016年の大阪シティ信用金庫のデータ(中小企業の平均賞与に近いと思われる)では、2016年夏の賞与平均は25万8672円でした。基本給1ヶ月分くらいかな。

大企業は大体基本給の2.5ヶ月分なので、やっぱり中小企業は賞与は少ないですね。

>>> 会社員と公務員のボーナス(賞与)手取り平均!所得税の障壁とは?

企業のアンケートによると?

2017年の夏の賞与は2016年の賞与の支給額と比べて、このような回答だったようです。

 

  • 同程度と回答した企業6割
  • 減少と回答した企業2割
  • 増加と回答した企業1割

あれ、あとの1割はどこにいった(゚д゚)!

2017年の夏の賞与は2016年なみに支給される企業が多そうです。

ただ、中小企業の場合は賞与の支給額よりも前に、賞与の有無の方が気になるという方も多いでしょう。

2016年は、中小企業のうち「賞与を支給する」企業が61.6%、30%以上の企業では賞与を見送ったようです。

61.6%という数字は2015年と比べると1.3ポイントのマイナス、2017年の数字はまだ出ていないようですが、大きく改善する見込みはなさそうです。中小企業の経営環境は依然厳しいようですね。

冬の賞与までには、日本経済も中小企業の経営環境もよくなっていればよいのですが。

賞与の多き企業ランキング

会社四季報が掲載した「2016年に賞与が多かった企業ランキング」はこちら。

賞与多かったランキング

 

  • 1位ヒロセ通商
  • FX大手、賞与は563.9万円

  • 2位ディスコ
  • 半導体や電子部品の会社、賞与は332.6万円

  • 3位ケネディクス
  • 独立系不動産ファンド、賞与は325.2万円

  • 4位NIPPO 318.4万円
  • 5位大本組 306.1万円

 

上記までの民間企業平均や中小企業の賞与と比較すると、別世界の話のようですね^^;

ちなみに、「世界のトヨタ」ことトヨタ自動車の2016年夏の賞与は145万円でした。

ということは冬と合わせると300万円くらいになるのかな。ランキングの上位には入っていませんでしたが、さすが世界のトヨタ、賞与も多いですね。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/2909.html”]

まとめ

以上が、夏の賞与予想や夏と冬の賞与支給日などについてでした。

2017年の夏の賞与は、2016年なみかそれよりも若干マイナス傾向なのかなと思います。

大手企業ではボーナスアップの企業も多いようですが、中小企業はなかなか厳しい様子、もらえるだけラッキーなのかな^^;

賞与の支給日は会社によって異なるので、クレジットカードの引き落としやローンの支払いがある方は確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ