小学生が将来なりたい職業はユーチューバー?人気ランキング2017

「我が子は将来、何になりたいのだろう」、我が子の将来の夢は親は気になりますよね。

また、最近では小学生のなりたい職業ランキングを見て「世も末」と嘆く方もいるそうですが・・・。

ということで、今回は小学生がなりたい職業や小学生に人気のユーチューバーについて調べてみました。

 

小学生がなりたい職業BEST3・男子

日本FP協会が2015年度に調査した小学生の将来なりたい職業(男子)がこちら。

小学生の子供を持つお父さん、お母さん方が小学生だった頃、どんな職業になりたいと夢を持っていましたか?また、その夢を実現出来た方はどれくらいいるのだろう?

そんなわけで、現在の小学生がなりたい職業ランキングを約30年前の人気職業と比べてみます。

 

1位 医師

定番の職業ですね。ちなみに、勤務医の平均年収は800~1000万円、開業医になると1200~2000万円。ただ、開業医がもうかるかどうかは本人の腕、経営手腕次第。

私の地域では、開業医が次々廃業しています。

約30年前の人気職業1位は『エンジニア』でした。カッコよかったですよね。

 

2位 サッカー選手

男子のあこがれの職業ですね。J1の平均年収は2000~3000万円です。プロのサッカー選手になってもお金持ちになれるのはほんの一握りです。

約30年前の人気職業2位は『プロ野球選手』でした。私も少年野球をやっていました。ちなみに子供はサッカーをやっています。

 

3位 野球選手

2016年の12球団支配下選手の平均年棒は3712万円、大金持ちになるなら、サッカー選手よりは野球選手です。

約30年前の人気職業3位は『会社員』でした。私も小学生の卒業文集で会社員と書いてましたね。その通り会社員になりましたが、現在会社員は大っ嫌いです^^;

 

小学生がなりたい職業BEST3・女子

小学生では男子よりも女子の方が現実的、なりたい職業も現実路線です。

 

1位 医師

女医

男子と同じくですが、テレビの影響もあるのでしょうか?女医に憧れる小学生の女の子が堂々のNO1人気職業です。

約30年前の人気職業1位は『スチュワーデス』でした。

 

2位 パティシエール

平均年収304万円です。女の子はケーキとか大好きですからね。クリスマスシーズンとかはなかなか大変な仕事のようです。

約30年前の人気職業2位は『デザイナー』です。

 

3位薬剤師

薬剤師の平均年収590万円です。いずれも勤務したときの年収です。最近は小学生で「薬剤師」を知っているのですね。私が薬剤師という職業を知ったのは大人になってからです^^;

約30年前の人気職業3位は『先生』でした。

 

小学生のなりたい職業はユーチューバー!?

上記のランキングにはランクインしていませんが、大阪府内のある小学校が実施したアンケートで、4年生男子のなりたい職業に、1位サッカー選手、2位医師に続き、3位にユーチューバーがランクイン!

この結果が公表されるやいなや、ネット上で話題になりました。

ユーチューバーは、小学生には身近な存在なんでしょうね。お金持ちになれる!というイメージもあるのかな。

ユーチューブでは再生回数1万回あたりの報酬が1000円(現在ではこれを切っているかも?)といわれています。これをもとに計算すると、人気のユーチューバーHIKAKINの年収は1億4000万円、瀬戸弘司で3300万円、はじめしゃちょーは2400万円。

小学生の目には、遊んでいる動画でこんなに儲かるの!?という感じでしょう。憧れるのも無理ありませんね。

 

ユーチューバー、本当に楽しい仕事なの?

動画

今の小学生が大人になる頃までユーチューバーという職業が続いているかどうかはさておいて、ユーチューバーという仕事は、外から見るほど楽しくて楽な職業ではないようです。

ネット上に顔や個人情報をさらすというリスクもありますし、動画の再生回数を稼ぐために無茶をやって警察に捕まっちゃうということもあります。

また、最近では1再生あたりの報酬がどんどん下落しているという噂も!

 

さらに、10分や20分の動画でもその裏には膨大な作業時間が費やされています。動画撮影に30分~1時間、編集に3~8時間、なので10分20分の動画を作るのに5~10時間もかかっているというわけ。

こりゃ、大変だ。これだけの時間と労力を費やした挙句、人気に火がつくまでは雀の涙ほどの報酬しか入りません。

ユーチューブに動画をアップし続けるのは、並の精神力では無理ですね。

私も動画をユーチューブにアップすることがあるのですが、なかなか大変で難しいですね。何回も取り直しで・・・。そうそう、なぜか取り直しで今回はいけそうという時に限って、消防車のサイレンが入ったり、宅急便がきてピンポーンと音が入ってやり直しになるんですよね。

毎日面白い編集をしてアップするユーチューバー、本当に凄いと思います。

>>> スモールビジネスの起業-成功例と起業本おすすめ厳選3冊

 

まとめ

以上が、小学生がなりたい職業や小学生に人気のユーチューバーについてでした。「小学生がユーチューバーになりたいなんて」と嘆く人も多いようですが、まあ、小学生のいうことですからそれほど深刻に考える必要はないですよね。

私なんか、高学年になってもアニメのヒーローになりたいと本気で考えていましたから、それに比べると、ましだと思います(笑)

それに子供の頃の夢を実際に叶える人なんてほんの一握り、医師は選ばれた人間しかなれません。

それよりも深刻に受け止める必要があるのはマスコミ関係物じゃないかなあ。だって、「テレビ局で働きたい」「アナウンサーやカメラマンになりたい」よりも「ユーチューバーになりたい」という小学生が多いということは、今や小学生に大きな影響を与えているのはテレビではなくユーチューブということです。

マスコミは小学生にもっとかっこいい姿を見せた方がいいんじゃないかなあ……まあ、余計なお世話ですけどね。

 

夢があるってことは良いことですよね。夢や希望もない世の中なんて、良くない!私は、子供の頃に夢がなくて、若い時は結構フラフラしていました。最近気づいたというか、自分の人生を他人に決められるのって悲しいことだなと思います。

そんな訳で、会社員をしながら、インターネットを使って色々な複業をしているのですが、自ら企画や制作をして運営することにやり甲斐を感じています。思い通りにいかなくて、失敗することの方が多いんだけど、自分で決めた道だから楽しいです。

私達を必要とする方へ

複業のすゝめ

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ