夏休みが短縮の理由は?あなたは反対or賛成?

夏休みといえば、7月の海の日頃から始まって8月末までプール三昧、子供にとってはとっても楽しい期間ですよね。私もあの頃に戻りたい(´・ω・`)しかし、この夏休みがいま、危機を迎えています。

夏休みの短縮を検討している小学校が増えているのです。

すでに実施している小学校も!?

どうして夏休みが短くなってしまうのでしょう。

ということで、今回は夏休み短縮の理由について調べてみました。

スポンサーリンク

 

夏休みが短縮!?

私のなかでは、夏休みといえば8月31日まで、大体29日からギアチェンジして宿題を片付けるというイメージですが、今8月末まで夏休みがある小学校は少なくなっているそう。

そういえば、私の近くの小学生も8月の終わりにはもうランドセルを背負っていますね。

大分市の小学校では夏休みを1週間短縮、8月24日までとすることが決まっているそうです。また、静岡県吉田町の小学校では、夏休みを10日間に短縮……(゚д゚)!

「10日間短く」ではなく「10日間に短縮」、会社員のお盆休みじゃん。

たった10日間じゃあ、あさがおの観察だってできないし、おばあちゃん家でお腹がこわれるまでスイカを食べられないし、プールや海で日焼けする間もない。

夏休みの楽しみ方が変わりそうですね。

せめて、宿題はないにしてほしい……(笑)

夏休みの短縮、理由は?

夏休みを短縮する小学校が増えている理由は、何なの?

 

  • 2学期制になったから、夏休みを短くするかわりに10月に1週間程度の秋休み
  • 災害による休校で減った授業を夏休みに埋め合わせするから
  • 教師の残業時間を減らすため

2学期制ということは、大学みたいに前期と後期に分かれているのかな。それだとたしかに、前期の途中にある1ヶ月以上の夏休みは、教師にとってはやりづらいかもしれませんね。

そこで授業が一旦ぶった切られるということですからね。

教師の残業時間は、静岡県吉田町の事情です。

吉田町では教師の月の平均残業時間が57.6時間。この残業時間を減らすために、1日の授業数を少なくし、その分夏休みに授業をするということになったそうです。

教師の残業時間を減らすのは大切なことだけど、夏休み10日間は短くしすぎじゃないかなあ。

夏休みって登校日がなかったっけ?

夏休み 研究 勉強 

私が子供の頃は夏休みに2、3日の登校日がありました。しかし、調べてみると、登校日がない小学校や地域もあるみたいですね。

昔から登校日がないという地域もあれば、最近になって夏休み中は通学路の見守りや集団下校などをできず登下校中の安全が確保できないために登校日がなくなったという地域もあるみたいです。

ただ、最近は、プールや補習など、なんだかんだで夏休みも普段通りに小学校に行くということも増えているみたい。この背景には共働き世帯の増加があるそうです。

夏休みの短縮、賛成?反対?

夏休みの短縮には賛否両論あるみたいですね。

学力低下を防ぐためには夏休み短縮も必要」「長い休みは生活リズムが狂って、子供に悪い影響を与える」「共働きだから、夏休み中の子供の預け先が悩み、短縮してくれると正直助かる」という賛成意見がある一方、「 夏休みなんて子供の頃しかないのだから、きちんと長い夏休みを満喫させてあげたい 」「 大人(教師)の都合で夏休みを短縮するのはいかがなものか 」という反対意見もあります。

私は、賛成でも反対でもないけれど、8月に授業をするのならエアコンは完備してあげてほしいなあと思いました。

>>> 熱中症になっちゃう^^;もしかして熱中症!?熱射病と日射病の違いは?

あと、個人的には災害の休校分は、夏休みの尻を削って短くなるよりも、夏休みの始まりを遅くしてもらった方がうれしかったような……嫌いなものは先に食べたいタイプです。

まとめ

以上が、夏休み短縮の理由についてでした。

夏休み短縮の是非については、これからますます議論になりそうですね。

1ヶ月半の長い夏休みなんて、そのうち過去の遺物になってしまうかも!?

長い夏休みがあるうちに、子供時代を過ごせてラッキーだったかなと思いました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ