断捨離の効果かな?仕事、お金、(恋愛?)運気絶好調⁉︎

実は、以前も断捨離を始めたことはあるのですがこのときは見事失敗に終わりました。

掃除が苦手な以前の私は、机の上も背後の本棚にも紙や本が山積みになっていました。

いつ雪崩を起こすことやら、パソコンを叩くのもなるべく振動をたてないように優しいタッチを心がけていました^^;

「掃除」というキーワードには拒絶反応があるのか、耳にしただけでやる気が半減していたのですが、「断捨離」と聞くと、新鮮な感じで、ちょっとやる気が出るんですよね。

テレビなんかで「断捨離で運気が上がった」なんて話を聞くと、「おっ、それいいじゃん。私もやってみたい」と、こう思うわけです。

そしてアマゾンで、断捨離の本をポチっ……届く頃には……みなまでは言いません^^;

 

最近、断捨離がいい感じになってきたので、改めて断捨離の効果についてお伝えします。

今度こそは断捨離を成功させたい!そんな方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

断捨離を言い出したのはいつから?

10年前には「断捨離」なんて言葉、知らなかったですよね。意識の高い方はすでに知っていたのかな。

断捨離ブームのきっかけは、やましたひでこさんが2009年12月に発売した「 新・片づけ術『断捨離』 」だったようです。

 

その後、近藤麻理恵さんの「 人生がときめく片付けの魔法 」など多くの断捨離本が出版され、「断捨離」の人気がさらに高まりました。

 

「断捨離」は2010年の流行語大賞にもノミネート、たしかに私が「断捨離」という言葉を知ったのはこの頃だったかもしれないなあ。

断捨離のメリット

ヨガ

 

断捨離は元々、ヨガの教えの一つで、

  • :(不要なものを)断つ
  • 捨てる
  • :(物への執着から)離れる

の三つを合わせて「断捨離」です。

 

断捨離のメリットは?

  • 不用な物を捨てて、家の中や収納スペースがすっきりすること
  • 家の中がすっきりすることで、引きずっていた過去や未練から解放され、気持ちまですっきりすること
  • 日々の掃除が楽になること
  • 不用な物がなくなることで、仕事の効率が高くなること
  • 物への執着がなくなることで、無駄な買い物が減ること
  • 無駄な買い物をしないからお金が貯まること

 

また、 断捨離というと「捨てる」行為ととられがちですが、実は断捨離とは「選びとる」行為です。

持ち物を要・不要(不用)と分けることで、自分にとって必要なものを選ぶ力が養われます。

断捨離をすると運気が上がるともいいますよね。

断捨離で運気が上がる理由は?

 

運気の上がる理由

 

  • 自分にとって必要なものを選ぶ力を仕事やプライベートでも発揮することができるから、自分にとって 必要な人間関係や自分にとってプラスになる仕事を選びぬく ことができるため
  •  

  • 仕事や家事の効率が高く なり成果を得やすいため
  •  

  • 無駄な出費がなくなる ことで、金銭的な余裕ができるため
  •  

  • 探し物をしたり無駄な出費をすることが減るため、 気持ちに余裕が生まれる ため
  •  

  • 引きずっていた過去や未練がなくなり、 気持ちが前向き になるため
  •  

  • 物への執着から離れることで、 物や物欲にとらわれずに生きる ことができるため

 

机の引き出しがごちゃごちゃだと、ペン一本探すのも大変ですよね。

私も毎日、「探し物」に時間を費やしていました。

探し物の時間がなくなれば、仕事や家事はもっとスムーズにできるはずです。

また、ミートソースを食べたいのに「今日の洋服は高いから汚れたらイヤだな」と食べたいものとは別のメニューを頼んだり、せっかくの旅行なのに家に置いてきた貴重品のことが気になって、旅先で火事や泥棒の心配ばかりでは、人生を楽しめません。

人生を豊かにするための物なのに、その物のせいで自分を楽しみから遠ざけては本末転倒です。

物への執着から離れることで、物にとらわれずに生きることができる、物のために人生の楽しみを我慢するということがなくなります。

>>> 断捨離 部屋を1日で片付ける!シンプルにおしゃれにする方法

断捨離のデメリット

断捨離のメリットばかり書いてきましたが、何事にも良い面悪い面がある通り、断捨離にもデメリットはあります。

  • 必要な物まで捨ててしまい新しく買い直すことに、かえって出費が増える
  •  

  • 思い出の品を捨ててしまい心の拠り所がなくなる
  •  

  • 収納スペースがすっきりすることがで、購買意欲が高まる
  •  

  • 「厳選した物」「自分が本当に好きな物」だけを持ちたいという気持ちで、かえって物へのこだわりや執着が高まる
  •  

  • 断捨離の途中で挫折する

 

断捨離をしているうちに気持ちがハイになりますよね。

「あれもこれも捨てちゃおう」と深く考えもせずゴミ袋へポイポイ、後になって「あれ、必要だったのに」と泣く羽目になります。

買い替えることができるものならよいですが(それでも無駄な出費が増えてしまいますが)、思い出の品には替えはありません。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/2172.html”]

 

断捨離をした後で、心にぽっかり穴があいたような気持ちになる、ひどいときにはうつ状態になることもあります。

クローゼットがすっきりした!

しかも今はちょうどバーゲンの時期!!

もうデパートに走りたくて、体がうずうずしてしまいますよね。

これも断捨離のデメリットや失敗の元。私の奥様はこれで失敗を繰り返しています。

また、押入れの奥からあれやこれやと不用品を引っ張り出したところまではよかったけれど、そこから前に進まない。

精神的・肉体的に疲れてしまい断捨離挫折、不用品を引っ張りだしたことで、かえって部屋が汚くなった、一体何のための断捨離だったのか……ということもあります。

これは私です(笑)

断捨離はやるべき?

成功の反対は挑戦しない

世間でこれだけ「断捨離、断捨離」ともてはやされると、「私もやった方がいいのかな」「やるべき?」と考えてしまいますよね。

しかし、断捨離は誰かに強制されて始めるものではなく、「断捨離をしたい」と思ったときがベストのタイミング!

断捨離をしたいという気持ちがないのであれば、断捨離をする必要はありません。

無理に断捨離をすると、空いた隙間を埋めるために衝動買いに走ってしまったり、「まだ使えるものを捨ててしまった、もったいないことをした」と自己嫌悪に陥ることもあります。

断捨離は人生を豊かにするための教えなので、自分にとって苦行になるのであればやる必要はないのです。

断捨離をしたいけど失敗しそう、失敗した経験があるから次の断捨離を躊躇してしまうという方もいるかもしれませんね。私もその一人ですが^^;

断捨離成功の秘訣をおさえておくと、断捨離のハードルがぐっと下がります。

断捨離成功の秘訣は?

  • 捨てやすい物から捨てること、いきなり思い出の品や捨てるのに心をいためるブランド品に手をつけるのではなく、最初は冷蔵庫の中身や着古した部屋着など、 捨てやすい物や捨てても後悔しない物から断捨離を始めること。
  •  

  • 「捨」よりも「断」!まだ使えるものを捨てるのは心がいたむので、 「捨てる」よりも「不要な物を断つ」 、無駄な買い物を断つことから始めること、無駄な買い物をやめればがんばって捨てなくても、自然と持ち物は少なくなっていきます。
  •  

  • ごみ回収のスケジュールに合わせて断捨離すること、断捨離した結果、何日も玄関先にごみ袋が山積みではうんざりするので、 ごみ回収のスケジュールに合わせて断捨離しましょう。 特に大型ごみや資源ごみなど、回収日が少ないごみは回収日をチェックしてから断捨離に着手してください。
  •  

  • 断捨離の基準を決めてから断捨離を始めること 、基準を決めずに断捨離を始めると、一つ物を手にとっては「これは必要かなあ、いらないかなあ」と考え込まなければいけません。これでは断捨離は一向に前に進みませんし、考える分頭が疲れてしまい、途中で挫折してしまいます。

 

断捨離を始めるときは、「○年着ていない服は捨てる」というように基準を決めておくこと、ごみ袋を手に取ったら、余計なことは考えず、基準に照らし合わせて機械的に選別するのがおすすめです。

また、ブランド品や家電、本など「捨てるのはもったいない」「まだ使える」というものはリサイクルショップに持っていくか、フリマアプリなどで売ってしまうのがおすすめです。

断捨離ついでにおこづかい稼ぎもできて一石二鳥ですね。

>>> メルカリ・ラクマどっちが売れる?併用か使い分けか徹底比較

まとめ

以上が、断捨離の効果や成功の秘訣などについてでした。

断捨離には家の中をすっきりさせるだけでなく、過去や未練、柵や断ち切りたい人間関係など、あなたにとって不要なものも断ち切るこう効果があります。

これまでの人生で余計なものを背負いすぎた、不要なものを捨てて人生を仕切り直したいというときに、断捨離をするのがおすすめです。

引越しのタイミングで断捨離をするのもよいですね。荷物が少なくなれば、引っ越し費用も節約できます。

>>> 引越し代金の安い時期は?節約のコツはネットオークション!

 

「断捨離をしたいけど」という気持ちはあるのに、失敗や後悔をおそれてためらっている方、まずは冷蔵庫の中身から断捨離してみてはいかがでしょうか。

できるところから始めることで、断捨離を長続きさせることができますよ。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ