中学校の運動会スローガン2017!おすすめ四字熟語・二字熟語

最近の運動会にはスローガンなんてものがあるんですね。私達が中学生や高校生の頃は、運動会(体育祭)にそんなやる気はなかったけどなあ。

 

運動会当日に「 ところで自分は一体何の競技に出るのだろう。行進の列の順番は? 」というくらいやる気のない学校でした(笑)最近の学生はまじめですね。

ということで、運動会にスローガンがあるということは、運動会までに組ごと(クラスごと?)のスローガンを決めなきゃいけないということですよね。

これは大変だ!

スローガンなのだから、みんなのやる気を引き出したり、一致団結しようという意味の言葉や熟語がよいし、組の色の漢字が入っていたり色のイメージにぴったりのスローガンだとさらによい……国語辞典や熟語辞典と首っ引きで決めないといけません。

ということで、今回は中学校の運動会のスローガンにおすすめの四字熟語や二字熟語をご紹介します。

運動会のスローガン!決め方のポイントは?

 

運動会のスローガンでは!

 

  • 力を出そう
  • 正々堂々と戦おう
  • 一致団結、力を合わせよう
  • あきらめずに頑張ろう

 

このような意味を持つ言葉や熟語がよいですね。

安全第一

怪我がないことも大事だけど「 安全第一 」なんてのはねぇ・・・^^;

 

運動会では仲間同士、敵同士仲良くすることも大切ですが、スローガンとなると「 和気藹々 」はちょっと力が出ないかな。

楽しい運動会にはなりそうですけどね。

また「 泰然自若 」だと心が穏やかなのはよいことだけど、ぼーっとしている間に運動会が終わってしまいそうだし、「 適材適所 」だと、どの競技にもお呼びでないというかわいそうなクラスメイトが出てきそうです。

私も中高とリレーや徒競走には一度も呼ばれず・立候補もせず、6年間毎年玉入れと綱引きに出ていました(泣)

 

  • このように運動会のスローガンでは、言葉の響きも大切ですが、やっぱり言葉や熟語の意味も大切!

特に、響きや字面のよさから適当に選んだがため、意味的に運動会のスローガンにふさわしくない言葉や熟語だったということが多いので、注意してください。

四字熟語にこだわらず、二字熟語の組み合わせや当て字(夜露死苦など、昔の暴走族みたいな)でスローガンを作ってもよいですが、上手にやらないと、「 漢字を間違えている 」「 意味を間違えている 」「 教養がない 」と受け取られてしまうことがあります。

頭のかたい町長さんや大人たちに誤解されるのはどうでもよいですが、仲間内で「 これ、どういう意味なんだ? 」というスローガンを作ってしまうと、力を合わせて頑張ることができませんよね。

造語でスローガンを作るときは、仲間内では意味の分かるようなスローガンを作ってくださいね。

色組別かっこいいスローガンは?

スローガン(早寝早起)

運動会の組っていくつぐらいあるのかな。一学年のクラスの数によって違いますよね。

私達が通っていた中学校は一学年5クラスだったので、赤・白・青・緑・黄色組でした。

 

これが、毎年同じ色の組だったらよいのですが、クラス替えがあるので、毎年違う色になってしまうんですよね。

運動会でしか使わないハチマキを毎年買うか、友達同士で交換するか、はたまた部活の先輩や後輩で持っている人を探すか、毎年面倒くさいなあと思っていたのを覚えています。

話が脱線してしまいました。 今回のテーマはハチマキではなく運動会のスローガン! ということで、運動会の色組別のおすすめのスローガン(四字熟語)をご紹介します。

①赤組(紅組)

赤のイメージで「」や「」「」などが入った四字熟語がおすすめです。

  • 風林火山
  • 熱烈峻厳
  • 気炎万丈
  • 完全燃焼
  • 電光石火

栄耀栄華 」は字面はよいですが、意味が「 栄えおごること 」であまりよくなので、スローガンとしてはおすすめではありませんね。

②白組

白は「 真実 」や「」「」などイノセントでクリアなイメージがよいですね。

勝つぞ 」というよりも「 負けまいぞ 」という言葉の方が「白」のイメージに近い気がします。「竜」も白のイメージかな、それとも青かな。

 

  • 真実一路
  • 不撓不屈
  • 一意専心
  • 誠心誠意
  • 飛龍乗雲
  • 堅忍不抜

③青組

」や「」、「」などが入った四字熟語がおすすめです。

  • 飛龍乗雲
  • 雲外蒼天
  • 雲過天晴
  • 青雲之志
  • 冬夏青青
  • 天馬行空

上記の「雲」の四字熟語は威勢がよいので運動会のスローガンにはおすすめですが、同じ「雲」の四字熟語でも、「 暗雲低迷 」は「 雲散霧消 」はだめですよ。スローガンを見ただけで、チームに暗雲が立ち込めてしまいます。

④緑組

緑組のチームカラーを意識して、四字熟語を探すのは難しいですね。

緑って、ヒーリング効果やリラックス効果のある色ですから、「気合を入れるぞ」「負けてたまるか」という意味の四字熟語は少ない気がします。

ただ、日本では緑のことを「青」と言いますし、もしちょうどよい四字熟語が見つからなかったら、「青」の四字熟語を拝借して使ってもよいですね。

緑組のおすすめの四字熟語をご紹介します。

  • 一碧万頃
  • 柳緑花紅

うーん、やっぱり緑組のチームカラーでスローガンにぴったりな四字熟語はあまりありませんね。

⑤黄色組

黄組では、「」「」「」などが入った四字熟語がおすすめです。

これは、緑組とは反対にいっぱいありそうですね。

  • 電光石火
  • 疾風迅雷
  • 黄道吉日
  • 虎嘯風生
  • 為虎傅翼

運動会のスローガンを決めるとき、それぞれの四字熟語の意味については、辞書やネットで調べてくださいね。

一応、運動会のスローガンとしてふさわしいものを選びましたが、チームやクラスの雰囲気によっては「 この四字熟語は俺たちには合わないな 」「 しっくりこない 」ということもあるかもしれません。

そのへんはあしからず^^;

運動会におすすめの二字熟語は?

運動会のスローガンにおすすめの二字熟語がこちらです。

  • 威風
  • 堂々
  • 勝利
  • 絢爛
  • 紅蓮(赤組)
  • 光輝
  • 豪傑
  • 疾風
  • 紫電
  • 勝舞
  • 熾烈
  • 闘魂
  • 熱血(赤組)
  • 無双
  • 不敗
  • 団結

上記の二字熟語を組み合わせて四字熟語(造語)を作るのもよいですね。

運動会におすすめの英語のスローガンは?熟語以外では?

 

四字熟語や漢字のスローガンもかっこいいですけど、英語のスローガンもよいですね。

 

中学校に入学して英語の授業も始まったことですし、英語のスローガンを作りたいという子も多いでしょう。

おすすめの英語のスローガンをご紹介します。

 

  • Impossible is nothing 不可能はない
  • For The Vctory 勝利のために
  • Show The Spirit 魂を見せろ
  • Keeps going and going and going 前に前に
  • We can do it 私たちならできる
  • Over the top 限界を超えろ
  • Take your chance 当たって砕けろ
  • All for one and one for all みんなは一人のために、一人はみんなのために
  • Never give up あきらめない
  • Just do it とにかくやろう
  • Step by step 一歩ずつ

また、色組別でご紹介した四字熟語や二字熟語以外のおすすめのスローガンがこちらです。

 

  • 栄光をつかみとれ
  • いざ勝負
  • ベストを尽くす
  • もえろ赤組
  • 心を一つに
  • 力をあわせて
  • あきらめない心
  • 最後まで駆け抜けろ
  • 目指せ頂点
  • 絆を信じて
  • 仲間を信じて
  • 熱き魂ぶつけあえ
  • 全力疾走
  • 一致団結
  • 威風堂々
  • 獅子奮迅
  • 精神一致
  • 完全無欠

これらは、どの色組でも使えるスローガンなので、イメージカラーでぴんとくる四字熟語や二字熟語が見つからなかったときにおすすめです。

また、スローガンは四字熟語で、その下のサブタイトルに上記の言葉や英語のスローガンを使うのもおすすめです。

まとめ

以上が、中学校の運動会のスローガンにおすすめの四字熟語や二字熟語についてでした。

運動会のスローガンを決めるときの参考にしてくださいね。

上記以外にも運動会のスローガンにぴったりの四字熟語や二字熟語はあるので、辞書を引いて探してみてください。

運動会のスローガンに四字熟語や二字熟語を使いたいときは、自信があるときも一度は辞書を引いてくださいね。

うっかり勘違いで四字熟語の意味を覚えていたり、漢字をミスしていることがあります。

運動会のスローガンではありませんが、中学校の試験で「完璧」を「完壁」と書いて×されたことがありました。

 

間違っちゃだめ!というときこそこのようなうっかりミスをしてしまうものなので、念には念を入れてチェックしておきましょう。

英語のスローガンを使うときは、スペルミスに気を付けてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ