ミールキットが人気!日本の市場規模は?宅配サービスの価格比較

ミールキット

毎日毎日の夕食づくり、大変ですよね。

食事づくりって台所に立って料理をするだけじゃない、食材を買いに行かなきゃ冷蔵庫は空っぽだし、メニューを日替わりで考えなきゃいけないし、家族の健康のためには栄養バランスだって……

ええーい、面倒くさい!今日はお惣菜だ( `―´)ノとなることも、私は時々あります……時々ですよ(笑)

 

このように毎日大変な夕食づくり、手抜きをしたいわけじゃないけれど楽に、効率的に作る方法があったらうれしいですよね。

夕食づくりは苦じゃないけどメニューを考えたり買い物に行くのが大変、あるいは仕事や子育てでスーパーに行く時間がないという方も多いのでは?

  • そんな方におすすめなのが 「ミールキット」 です。

アメリカ発の宅配サービスですが、日本でも流行のきざしを見せています。

夕食づくりの手間を省くことができ、食材の買い出しも不要、夕食のメニューに頭を悩ます必要もありません。

それに、夕食のレパートリーもぐんっと広がりますね。

ということで、 今回は日本でも大注目の宅配サービス、ミールキットについてご紹介します。

ミールキットって何?

 

ミールキットの「ミール」は食事のmeal、つまり、ミールキットとは「 食事を作るためのキット 」ということ、調理する前の肉や魚、野菜などの食材を配達してくれるサービスです。

サービスにもよりますが、1回分の夕食の材料がセットになって自宅まで送られてきます。

材料だけでなくタレもついてくるし、レシピも添付されるので、誰でも簡単に夕食をつくることができます。

また、調理時間も短くて、多くのミールキットのサービスでは、1品あたり10分程度です。

  • ミールキットは、アメリカで始まった宅配サービスでアメリカでは2011年に大流行しました。

ミールキットの市場規模(世界)は拡大の一途で、2020年には60億ドル規模の市場になると見込まれています。

日本では、ミールキットのサービスはまだ始まったばかりですが、すでに流行のきざしを見せています。

 

毎年年末に「日経トレンディ」が発表する「ヒット予測ベスト30」、次の年に流行るであろう商品やサービスをランキングで紹介していますが、2016年に発表された2017年のヒット予測ベスト30の第2位にミールキットのサービスがランクインしました。

第2位ですよ、第2位!これは流行間違いなしです。

 

ちなみに、第2位にランクインしたのは株式会社ブレンドが提供する「Tasty Table」というミールキットのサービスです。

Tasty Tableの特徴は「魅せる」ミールキット、簡単・おいしい・便利だけでなく「見栄えのよい、インスタ映えのする」料理を作ることができるミールキットです。

なるほど、料理は見た目も大切だからね。簡単な料理でプロ顔負けの料理を作ることができるというわけだ

ミールキットは高い?安い?

ミールキットの料金には、食材だけでなく、レシピや送料(クール便)も含まれます。

また、食材は切り分けられていたり、サービスによっては茹でる・蒸す・衣をつけるなどの下ごしらえもしてくれます。

これだけの手間がかかっているのですから、 スーパーで食材を買うのに比べたら高いです。

ミールキットの料金は、サービスによって違いますが、1人前(主菜と副菜)で400円~800円程度、家族4人の場合は1食に2、3000円かかる計算になりますね。

1食の食費が3000円……スーパーに行く時間やメニューを考える手間を省くことができて3000円、これを高いととるか安いととるかは、まあ、個人の価値観次第でしょう。

ちなみに、家族4人の1ヶ月の食費の平均金額は6~7万円だそうですよ。

 

1日あたり2000円かな、こうして比べてみると、「便利を買う」って高い買い物なんだなと思いますね。

上記の相場は一般的なミールキットの料金、有名レストランのシェフ監修やこだわりの食材、インスタ映えのする料理などの付加価値がついたミールキットでは1人分1500円前後かかることもあります。

ミールキット宅配サービスの価格比較

  • 【日本で人気のミールキットの価格を比較してみました。】

 

  1. Tasty Table 2人前/1食3000円(1人前1500円)
  2. 日本のミールキットブームの火付け役、SNS映えのするメニュー、こだわりのレシピが特徴。

     

  3. Oisix 2人前/1食(主菜+副菜)980円(1人前490円)
  4. 有機野菜の宅配会社が提供するミールキット、こだわり食材で1食分の野菜の量が多い、いたみやすい野菜は自分でカットするがニンジンやジャガイモなどはカット済みで送られてくる。

     

  5. 夕食.net 2人前/1食(主菜+副菜)1200円(1人前600円)
  6. ヨシケイ運営のミールキット、栄養士監修の健康的なレシピ、注文したその日から届く、専用ボックスがあるので留守にしてもOK、通常のミールキットの他に「日替わりメニュー」もあり。こちらは、野菜を自分で切ったりたれを合わせるなどの手間はかかるがその分安い。

     

  7. パルシステム(関東) 2人前/1食(主菜)700~900円(1人前350~450円)
  8. こだわり系の生協が提供するミールキット、野菜などの食材はカット済み、和洋中のバランスのよいレシピ。

     

  9. らでぃっしゅぼーや 2人前/1食(主菜)920円~(1人前460円)
  10. 有機低農薬野菜の定期宅配の会社が運営するミールキット、こだわり野菜、無添加、簡単調理、調理時間の目安は10分。

     

  11. ローソンフレッシュ 2人前/1食(主菜菜)750円(1人前375円)
  12. 最安値のミールキットのサービス。野菜や肉など食材全て下ごしらえ済み。30もあるレシピの中から選ぶことができる。

 

こうして比較してみると、一口にミールキットといっても、サービスによって値段がかなり違いますね。

 

一番高いのがTasty Tableの1人分1500円、安いのがローソンフレッシュの375円、その差はなんと1125円!

外食が1回できちゃう値段です。

ミールキットを利用するときには、自分や家族に合ったサービスを見つけることが大切ですね。

ミールキット利用のおすすめシチュエーションは?

ミールキットの主なメリットは?

 

  • メニューを考えない
  • 買い物しなくてよい
  • 時短調理
  • ごみが少ない、食材の無駄が少ない
  • レパートリーが増える

などなど、あとは利用する人や利用の目的によって、「嫌いな食材を克服できた」「包丁を使わないから子供でも安全に調理できた」「一人暮らしの父親にプレゼントした」などのメリットがあります。

 

これらのメリットをふまえて、おすすめのミールキットの利用方法をご紹介します。

①仕事の日の夕食に!

一日仕事をして疲れた日、夕食のメニューを考えたり、スーパーで買い物をするのは大変ですよね。

保育所に迎えに行くママでは、スーパーに行く時間なんてない! という方も多いでしょうし、子どもと一緒に帰宅した後時間をかけて夕食を作るというのも難しいです。

  • こんなときこそミールキット!

ミールキットなら、留守の間に家に食材を届けてくれるので、会社帰りにスーパーに寄る必要なし!

また、簡単に調理できるので、お腹をすかせた子どもを待たせずに済みます。まな板や包丁を出さなくてよいので、洗い物の手間も省けますよ。

②夕食のレパートリーを増やしたい!

毎日の夕食、すぐにレパートリーが尽きてしまいますよね。

毎週毎週同じメニューの繰り返しになってしまう方も多いのでは?

私も、「またカレー?」と家族から文句を言われます(´・ω・`)

 

こんなとき、本を見たり動画を検索して、新しいレシピにチャレンジすればよいのですが、これがけっこう面倒くさい。

まず、買い物の前に必要な食材を書き出さなきゃいけないでしょ。いつもスーパーに行ってから「何にしようかな」と考える身にとっては、事前に書き出すというのはかなり面倒です。

さらに、必要な調味料がなかったら買わなきゃいけないし、料理中も本とにらめっこしないといけないから、普段の倍も時間がかかる!

その挙句、家族からの評判がいまいちだったりしたら、嫌になりますよね。

 

ミールキットなら、必要な食材や調味料をまとめて送ってくれますし、レシピも分かりやすいので、新しい料理でも簡単に作ることができます。

 

ミールキットで一度作ってみる、家族の評判がよかったら、次から自分でスーパーで買い物をして作るというようにすると、ストレスなくレパートリーを増やすことができますよ。ミールキットにはレシピもついてきますしね。

まとめ

以上が、ミールキットについてでした。

ミールキット、これからますます流行りそうですね。

 

宅配サービスというと、これまではお弁当の宅配やコープの宅配サービスが一般的でしたが、それに加えてミールキットも定番になるのではないでしょうか。私も利用してみたいなと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ