足の指に腫れ!痛みは人差し指だが打撲はしてない時の原因

足の指が痛い!それも人差し指だけ!?

しかも腫れてきた・・・打撲も何もしていないのに何故?

足の指は多くの負担がかかります。それによってのトラブルは多いです。

また、病院に行ってレントゲンを撮っても原因不明の場合が多いです。

さらに、なかなか病名が言われないまま帰される方も多いでしょう。

足の指によって病名は違いますが、今回は「人差し指」だけに絞ってまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

足の人差し指が痛い!腫れの原因は?

  • 通風

一般に通風は「親指」が痛くなる症状と言われています。

でも、人差し指も痛くなる可能性は十分に有ります。

病院で「尿酸値」を調べればすぐに解ります。

気になる方は診て貰ってくださいね。

  • 疲労骨折

足の指は負担が多くかかります。

それによって、小さな骨折が繰り返されて、疲労骨折している可能性があります。

病院に行ってレントゲンで見ても、初期ではなかなか発見され難い症状です。また、脱臼もありますので、しっかり診てもらってくださいね。


 

現代病!指上げ足(浮き指)とは?

最近では外反母趾より多くなって来てる症状です。

親指をグッと反るように押すと、90度以上行けばこの可能性は高くなります。

  • 普通の男性であれば45度。
  • 女性であれば75度ぐらいで止まります。

まだ新しい病気なので、正確な原因と治療は有りません。

現在解っている事は次の事だけです。

特徴として、指の関節や靴の底に当たる部分にタコが出来ます。

放置していると、「ヘルニア」「変形性膝関節症」「自律神経失調症」などに発展して行ってしまいます。

 

指上げ足(浮き指)の原因は?

特に女性に多く見られる症状です。

それは、体重によって足に負担がかかる度合いが、男性より高いからです。

女性の身体はお産をするために、男性より筋力は弱くなっています。

これは、無駄な筋力があると、お産がスムーズに行かないための構造になっているからです。

また、太りやすいのも脂肪で子供を守るためです。

それで、男性より足で支えてる加重は大きくなってしまうのです。

そのため、踏ん張りに弱く、足指に多くの負担がかかってこの様な状態になります。

神様が人間を作るときに、もう少し頑張って工夫してくれたらこんな事にはならないんですけどねw

 

指上げ足(浮き指)の対処法は?

テーピング、3本指テーピング靴下で、両足のバランスを整えてください。

おそらく、片足の指だけが痛くなってなっていると思います。

それは、痛い方の足に加重がかかっている証拠です。そのずれをテーピング等で調整してください。

重心を正常にして、負担の差を無くして下さいね。

また、カサハラ式 足つぼ天国インソールも良いですよ。

これは、足の裏を程よく刺激を与えて、踏ん張るための反射を促す事が出来ます。身体の歪み、血行、足冷えにも効果があると言われています。


 

まとめ

時代が進むにつれて、沢山の新しい病気が出て来ます。

診察器具が追いついていない状態ですね。

それによって、そのまま帰されたりして発見が遅れて症状が悪化する場合も有ります。

それに立ち向かってくれるのが「医師」です。

その医師を信じて、改善を一緒に見つけてくださいね!


足の指と言えば、爪が変色したという経験がある方もいるでしょう。女性ならヒールが原因が多いですが、靴選びのコツで解消することが出来ます。

そのあたりをコチラの記事で詳しく説明していますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ