足が痙攣でピクピク!原因には病気の可能性も!?対処法は?

寝てる時に足がピクピクと痙攣!周りの家族も「見てて怖い!」と声が・・・これ以上酷くなると、もっと動くのか!?

ホラー映画を観ているより怖い!!これは何?病気?どう対処したら良いの。

この症状は怖いですよね。

自分の意識と別に身体が動くのですから。いくつか原因は考えられますが、足が痙攣でピクピクする主な原因はこちらでしょう。

スポンサーリンク

 

 

周期性四股運動障害

睡眠障害の一つです。

30歳未満の方はほとんど発症しませんが、50歳から増えて行き、60歳以上で3割の方がこの症状になっています。


 

症状

  • 足のつま先や足首にピクピクとした痙攣がある
  • 急にひざ蹴りをする
  • ひじをサッと曲げたり伸ばしたりする

以上の動作が動作が寝てる時に繰り返されます。起きている時は症状が出ません。

  • 診断基準として「0.5~5秒継続する手足の痙攣が1時間に15回以上」です。

酷い方は1時間に50~100回、さらに数百回も繰り返されます。

ここまで行くと、本当に怖いですよね。

しかも、「自覚症状が無い」事が一番怖い!周りからの指摘によって判明します。スマホの動画を録られていて、見せられた時に絶句される方も多いでしょう。

こんな状態で寝れてるのか・・・?


 

不眠

この病気の一番のデメリットが「不眠」です。

人間睡眠が深いほど疲労が回復します。

その一番深いときは眠り始めの3時間です。

この時にこの症状が出てると、疲労が回復しません。自覚は無いけれども、脳や目が覚めてしまったりします。

また、横で寝ている家族も起こされて、みんな寝不足になります。

「ちゃんと寝たのに、昼になると眠くなる」「夜中に急に目が覚める」などの不眠の症状になるのです。

確かに、勝手に身体が動くのですから、睡眠の質はかなり落ちているでしょう。


 

周期性四股運動障害の対処法はコレ!

なぜ「周期性四股運動障害」が起こるかは解明されていません。

病院に行っても、「抗てんかん」等用の薬を投与されるだけです。その他にする事は、生活習慣を改善するしか有りません。

止めるべき事は次の3つです。

  1. アルコール
  2. たばこ
  3. カフェイン

これは、「周期性四股運動障害」を悪化させる原因となっています。特に寝る前は絶対に控えてください。

やるべき事は次の5つ

  1. 鉄分の摂取
  2. ストレス発散
  3. マッサージ
  4. ストレッチ
  5. 軽い運動

特に鉄分は摂取するようにしてください。貧血ぎみのの方に多く発症しています。

また、血行を良くするためにマッサージ、ストレッチもしましょう。軽い運動もした方が良いですね。

ストレスも原因の一つになっているので、溜めないように注意してください。


 

似ている症状だけど、これは大丈夫!

「ジャーギング」です。

これも寝ている時、足を踏み外した夢を見てるときに「ビクン!」と足が勝手に動いて目が覚める事が有ったと思います。

私も学生の頃、授業中に寝ていて「ビクン!」と身体が動いて机を倒しそうになり、クラス中の笑い者になった記憶が有ります(笑)

これは疲れが溜まっていたり、無理な体勢で起こる事です。年に数回は起きる事なので、問題は全くありません。


 

まとめ

この周期性四股運動障害という病気はすぐに治ってしまう場合も有ります。

また、長引いたり、治っても再発する可能性も有ります。

医師と相談しながら、ゆっくり治して行きましょうね。


※今回は足がピクピクと痙攣にスポットを当てましたが、足は色いろな症状が現れます。例えば、ピリピリとしびれる違和感もいかにも病気に可能性がありそうで恐いですよね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ