アキレス腱の痛み!原因はナニ?朝の一歩目が特に辛いT_T

『朝目覚めて起きて、一歩目が痛い!』そんな症状でお悩みの方が増えているようですね。

場所はアキレス腱やふくらはぎで、共通しているのが『朝起きた時の1歩目が痛い』ということです。

アキレス腱やふくらはぎを触ると硬くなってたり、腫れたりするこの症状は何が原因なんでしょう?

ストレッチで伸ばしたり、揉みほぐしたりしてはいけない場合もありますよ。

まずは、なぜアキレス腱がなぜ痛いのか原因の特定です。そして、適切な対処をして、足を改善していきましょう。

スポンサーリンク

 

 

アキレス腱の痛みの3つの原因

 

1、アキレス腱炎

朝起きた時の一歩目に「痛い!」と激痛が起きたらこれでしょう!

このアキレス腱炎はそのまま歩く事が困難になり、外に出かける事も嫌になるぐらい痛いです。

また、激しい運動後やグッと押さえると強い痛みが出ます。

  • 原因は?

アキレス腱炎の原因は、アキレス腱が腫脹していている症状です。

若い時はなり難いのですが、老化したアキレス腱を持つ中年期に、過度なランニング等で起こりやすくなります。

つまり、「歳を考えずに、無茶な運動をした」という事ですね。。。

また、靴が合っていなかったり、偏平足でも起こりやすくなります。


  • 治療法は?

保存治療が一番なので、湿布、テーピング等をして安静にしていてください。

酷くなると、手術にもなりますので、しばらくは家で安静にしておくことをおすすめします。


 

2、アキレス腱周囲炎

アキレス腱炎が、アキレス腱全体まで炎症が広がった状態です。

  • 原因は?

誰が見ても解るほど、赤みが出てぼっこりと腫れてしまいます。

本当であれば、ここまでなる前に運動を控えた方が良いのですが、初期では痛みがほとんど無いため、放置しがちになります。

ジャンプしたりして、ちょっと痛みが有る場合は、炎症が酷くなりかけているので、運動を控えめにしてくださいね。

  • 治療法は?

治療は、アキレス腱炎と一緒です。

あとは、お風呂の後に軽くマッサージをするのも、血行を良くして効果はあります。

でも、痛みが強い場合は、マッサージによって悪化する恐れもありますので、気をつけてくださいね。

 

3、アキレス腱滑液包炎

新しい靴に履き替えた時に、かかとが痛くなったらこのアキレス腱滑液包炎の可能性は高いです。

アキレス腱とかかとの骨が繋がって所に、「滑液包」という、クッションの様な物が炎症を起こしている状態です。

そこが赤くぷくっと腫れているので、直ぐに発見出来ます。

  • 原因は?

主に、かかとが合っていない靴による、摩擦や圧迫によるものです。

靴の見直しが一番の改善法なので、もう一度確認をしてみてください。

自分のつま先のタイプを見る

これをしっかりしない事には、いつまで経っても治りません。

  • 治療法は?

まず安静が一番です。

また、靴の中に「ヒールウェッジ」「インソール」などを入れて、かかとの負荷を軽減することもお奨めします。

そのまま無理をして、合わない靴を履き続けると、悪化したり慢性化して手術になる可能性も有りますので、早めの対処をして行きましょう。


 

まとめ

「運動のし過ぎ」「靴が合っていない」などが主な原因です。

これは私生活の見直しで十分改善できます。

悪化する前に、しっかり確認して改善して行きましょう。

悪化するようでしたら、早めに病院で診て貰ってください。そして、健康なアキレス腱を維持しましょう!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ