足の裏がつる4つの原因と気持ちいい治し方!

寝てる時に何気なく背伸びをすると・・・「痛い!!足がつった!」どれだけ目覚めの悪い人でも「耐えられない!どうやったら早く治るんだ!?」と一瞬して頭がフル回転しますよね。

特に足の裏側、つまりふくらはぎがつると死にそうな程の痛みですが、経験をされた方も多いでしょう。

私も夜中に足の裏側のふくらはぎがつって、のた打ち回った記憶が多々あります。横で家族が迷惑そうにしてましたねw

そして、痛み的には比較的マシな部類ですが、足の裏の土踏まずは日中でもつることがありますね。

何とも羨ましいですが、稀に「足がつらない」体質の方もいるようで、そのような方の生活スタイルを参考にしながら、足の裏がつる原因と治し方をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

足の裏がつる4つの原因はこれ!

 

1、栄養不足

栄養のバランスが崩れるとつり易くなります。

この栄養は「電解質」と言って筋肉の働きを調整してくれるものです。

成分は「カルシウム」「マグネシウム」「ナトリウム」等ですが、特に運動した後はこのバランスが崩れやすいので、筋肉が正常に動かなくなり、痙攣してつりやすくなります。

また、水分が不足すると、血行不良になって、つりやすくなります。

対策は、多めの水分補給(特に寝る前)、栄養のバランスの摂れた食事をしましょう。


 

2、筋肉疲労

運動中につる場合は筋肉疲労が考えられます。

特に慣れない運動の場合は、筋肉と神経が上手くかみ合っていないため、起こりやすくなります。

あまり運動をしない方が、急に運動をするとなりやすいので、少しずつ運動をして行きましょう。

また、筋肉を連続的に緊張させる様な運動をしてるときは注意しましょう。


 

3、身体の歪み

身体が歪んでいると、血行不良になって、栄養が足りずにつりやすくなります。

特に次の状態はつりやすい体質です。

  • 猫背
  • 偏平足
  • 骨盤の歪み

「猫背」「偏平足」「骨格の歪み」がある方は気を付けてください。この歪みは放って置いても良い事は無いので、早めに改善しましょう。

ストレッチやマーサージ等で治す事が出来ます。時間はかかりますが、しっかり矯正して健康な身体を手に入れてくださいね。

 

4、病気

病気の初期症状として、足がつる場合があります。

「動脈硬化」・「糖尿病」などの信号である場合があります。また、「肝硬変」「胃炎」も可能性は高いです。

足の裏にはツボがありますが、これは内臓と繋がってるいるのです。

つまり、肝臓や胃が緊張すると、そのツボが緊張して、そのツボを押すと痛みが出るのです。

つる回数が多い時は、早めに病院に行ってくださいね。


 

足の裏がつった時の「気持ちい治し方」はこれ!

  1. つった足の膝を山形に軽く曲げる(体操座りの感じ)
  2. その足のアキレス腱を徐々に伸ばす
  3. つって反り返った足の指をゆっくり戻す
  4. そのままの状態で膝を伸ばし、膝裏の腱を伸ばしてください。

大事なのは順番です。

足首から膝裏の腱と伸ばさないと、効果は薄くなります。また、痛いので早くなりがちですが、ゆっくりやってください。

やってる間にだんだん痛みが取れてくる感じは、ホント気持ち良いですね~

ちょっと癖になりそうなくらい、完全に治った時の開放感も最高です。


足がつったときに大事なのは伸ばすことです。


 

【おまけ】ふくらはぎがつらないように予防

足がつる原因を4つをお伝えしましたが、筋肉が柔軟で、温かく血行が良ければ足はつりにくくなります。

それでも足がつる方へおすすめの予防法です。特に一番痛みを感じる「ふくらはぎのつり」に効果がありますので、予防として取り入れてみてください。

  • ふくらはぎの3点のツボ押しが効果があります!
  1. 築賓(ちくひん)
  2. 飛楊(ひよう)
  3. 承山(しょうざん)

築賓と飛楊は、血流を促して冷えを緩和してくれる効果があります。承山は、筋肉疲労や足のむくみに効果があると言われています。

3点ツボの場所

  • 築賓の場所は、ふくらはぎの内側で、ひざ裏のシワと内くるぶしを結んだ線の下から3分の1の所になります。
  • 飛楊の場所は、ふくらはぎの外側で、ヒラメ筋と言われる筋肉の下端です。
  • 承山の場所は、ふくらはぎの中央で、ひざ裏の左右中央とアキレス腱のくるぶしの高さを結んだ線の中央です。

3点のツボをしっかり強めの力で5秒間押して、その後力を緩めて、再び5秒間押すといったツボ押しマッサージを5回してください。頻度は1日1回程度で予防になりますよ。


 

まとめ

足がつると本当に痛いです。

出来れば経験したくない事ですが、やっぱり起こりやすいですね。

つってしまったら、正確な治し方で対処してください。また、予防等もしっかりやってください。

そして、楽しい運動や睡眠を沢山してくださいね!

足がつることが何度も繰り返す方は、他に病気が潜んでいる可能性がありますので、一度専門の病院で受診してみてください。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ