セルライトが痛い!あざが太ももにできる4つの原因

女性は特に美脚は憧れだと思いますが、気づいたらセルライトができているということありませんか?

男性に比べて女性は、皮下脂肪がつきやすいので、セルライトが出来やすいと言われています。

太ってないのに、ダイエットしたのにセルライトができる。エステに行けば痛いし、あざが残ったりして美脚なんていつまでたっても手にはいらないもの。と諦めている方も多いですよね。

今回は、太ももにできるセルライトの対処法に関してご紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

セルライトとは?

セルライトは成人女性では、8割は一度はついてしまうと言われるぐらい、非常に多く見られる症状で、お尻、太もも、お腹などに発症します。

セルライトの正体は、毛細血管やリンパ管がつまって出来た、老廃物と脂肪の塊です。

そこから、冷えによって、凝り固まって大きくなって行ってしまいます。

本当に要らない物ですよねぇ。でも、一度セルライトが付くとなかなか落とせないのが一番の難点です。

また、痛い!

足がむくんでキツさを感じたりする方は、高確率でセルライトが有りますよ。

放置すると、どんどん大きくなって、見た目が悪くなったり、太りやすい体質、体内循環の悪化などになるので、早めの対処が必要です。


 

あざの原因はこの4つ

セルライトの対処法を間違えると、水着も着れない、あざになってしまいます。。。

あざの原因4つをご紹介しますので、注意しましょう。

 

つぶす

「お風呂の中で強く潰す」という対処法がありますが、これはいけません。

治すのと潰すのとでは、全く関係無いからです。

強くぎゅ~っと絞り出そうとすると、毛細血管が破れて、内出血を起こし、あざになってしまいます。

もし、このマッサージをする場合は、優しくつまむ程度で十分なので、力は入れずにやりましょう。


 

安いエステ

ほとんどの方が安いエステに行っている様で、あざが出来るのは当たり前だと思っている方も多いでしょう。
mo
でも、上手なエステシャンは、あざを作りませんよ。

機械や、テクニックであざを作らない様に治します。

一回では無理ですが、数回行く事によって、綺麗に治りますよ。

 

グッズの使いすぎ

セルローラーなどの、セルライト除去グッズが多く有ります。

身体に合っていなかったり、使い方を間違えたり、やり過ぎると、内出血等が起きて、あざを作ってしまったりします。

また、皮膚の中で脂肪等が分裂したりして、セルライトを増やす原因にもなります。グッズを使用する場合は、しっかり説明書を読みましょう。


 

自己流マッサージ

ネット、本などを読んで、自己流でやる方が多いです。

でも、力加減などは言葉で伝わり難いので、ついつい力が入ってあざを作ってしまいます。

また、人それぞれによって、症状や体質も違うので、決まったやり方は有りません。

自分で治す場合は、自分に合った対処法を見つける事が一番です。始めは評判の高いエステなどに行って教えて貰う方が良いかもしれませんね。

【動画】セクシーな太ももを手に入れる☆セルライト除去太ももマッサージ


 

まとめ

セルライトは、まだはっきりとした原因や対処法は見つかっていません。

日本でも、美容、健康食品業界のみ使われる言葉で、医学では認識もされていないのです。

現在の研究でも、セルライトと呼ばれる脂肪は存在しないと、否定の声もあります。

そういう意味でも、病理的なものでは無く、健康な組織と認識されているようです。

このセルライトは気になりますが、それを治そうとして潰したりすると、あざになって、もっと気にしないといけなくなります。

エステやマッサージをする場合は、注意してやってくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ