サッカーのリフティング!技のコツは?やり方は以外と簡単だ

サッカーのリフティングですが、始めっから上手く出来る人なんて、いないんですよね。

やはり練習に練習を重ねて、やっとコツを掴んで上手くなるのです。

何日も何日も挫折しないでやり続ければ、リフティングは必ずみんな出来る様になります。

でも、これだけ歴史や人気のあるサッカーですから、そろそろ簡単に出来るやり方は、出て来てるだろうと思い調べてみました。

ありました!『サッカーのリフティングを簡単にコツを掴む方法が!』

スポンサーリンク

 

 

リフティング!快適に練習する方法

小学生の頃、サッカーの上手い友人がいました。

彼はやはりリフティングも上手い!

100回以上は軽くやってしまうのです。

「あんなに上手く出来たら良いなぁ~」と、私も練習しましたが、上手く出来無いので挫折・・・。

普通の練習の仕方では、1回蹴って手で掴む。

次は2回、さらに3回、4回と数を増やしていく練習です。

だんだんやっている内に、体がコツを覚えて、100回以上出来る様になるのです。

出来る人にやり方を聞いても、「体が覚えてるから口で説明出来無い」という方がほとんどです。

つまり、コツを掴む練習は絶対に必要です。

でも、さっそく練習しても、回数が増えて行くと、右に行ったり、遠くに行ったりとボールがあっちこっちに行って、拾いに行くのが面倒くさくなって諦めてしまうパターンです。

また、家の窓ガラスに当たって割ってしまったりもします。

この作業を解消するために、「ネット」を使ってください!

ボールを入れるネットを買って来て、ボールをネットに入れたままリフティングの練習をするのです。

すると、あっちこっちに行っても、拾いに行く事はありません。

うっとおしい作業が無くなるので、これで快適に練習が出来ます。


 

リフティングのコツを掴むための練習法

リフティングを上達するにはコツがあります。

このコツを知っているか、知らないかで上達のスピードには差が出ます。

 

弱く蹴る

強く蹴っているから、ボールのコントロールが難しくなるのです。

また、100回以上やるためには体力の温存が必要です。

その為に、最低限の力で蹴るように練習しましょう。

ある程度出来る様になったら解りますが、ほとんど力を入れなくても、軽く当てるだけで勝手にボールは跳ねてくれます。

これを利用すると、100回以上は軽く出来ます。リズム良く焦らずに練習してくださいね。


 

ボールを回転させない

ボールがクルクル回っている内は、足で蹴ったときに回転の方向に行くので、コントロールが出来なくなります。

ボールの中心を蹴ると回転はしません。

回転させないリフティングが理想なので、しっかりと練習してくださいね。

 

まとめ

コツを掴んでしまえば、面白いようにリフティングが出来ます。

しかし、コツを掴むのは練習が必要です。

ネットを使って、効率よく練習してみてくださいね。

また、足だけではなく、頭などの練習にも使えます。

諦めずに練習して、1000回以上出来る様に頑張りましょう!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ