足の裏の角質がガチガチで痛い!ずるむけさせて取る方法!?

お!足の裏のかかとがガチガチで硬くなってきてる^^

そろそろ削るか!よし!はさみを使って・・・

「痛い!!」

やり過ぎて血が出てしまった・・・オカンみたいに、はさみを使って角質取りの達人に早くなりたい!

  • ちょっと待った!まだ、そんな事をやってるんですか!?

そんな角質取りの達人を目指しても、メリットは少ないですよ(笑)

ハサミ等を使って削っても、怪我するだけです。それに、削ったりすると、余計に角質が出来てしまいますよ。

そんな足の裏の角質がガチガチで痛いときに、ずるむけさせる画期的なやり方で取る方法があります!

スポンサーリンク

 

 

その名も「ベビーフット」!

こう言う新しい方法はどんどん出て来ますね。人間の力の素晴らしい所です。

ネーミングがストレートで解り易くて良いですね。

その名も「ベビーフット」と言いますが、ベビーフットをもう知っていますか?

すごい画期的な商品ですが、失敗する方も多いようですがなぜなんでしょう。その辺りもご説明していきます。


 

「ベビーフット」の特徴です!

「ブルーレットおくだけ」のように、使い方がわかるネーミングも素晴らしいですが、こちらも使用後のイメージが湧いて欲しくなります。

使用したら、赤ちゃんの足の裏の様に「ツルツルふわふわ」になるという事で評判です。

楽天広告

さて、なんでそんな夢みたいな足に成るかという説明をします。

角質は古い皮膚が蓄積されたものです。

新陳代謝のターンオーバーで溜まります(普通28日で皮膚は生まれ変わります)

それを使って、剥がれやすく自然なターンオーバーと私生活の摩擦で、角質を取るのです。

  • だから、「削る」なんて野蛮な事はしてはいけませんよw

使用してるジェルの成分も「フルーツ酸」を使ってるので、角質の間に浸透させて自然に剥がれやすくしてくれます。

フルーツ酸って名前も皮膚に良さそうな名前ですね。

さらに、18種類もの植物エキスが配合されてるため、保湿効果もあり、剥がれた後の足をふわふわにしてくれます。

素晴らしい画期的な方法ですよね~

こんないに足の裏に、優しいやり方が今まで有ったでしょうか!?

それでは、使い方の紹介です。


 

「ベビーフット」の使い方はコレ!

  1. お湯に足を入れてふやかしてから、足型カバーを履いてしっかりテープで止めます。
  2. そのままパックの時間に合わせて放置します。この時ジェルを行き渡らせる様に足を揉んでください。
  3. 最後はジェルが残らない様に石鹸等でしっかり洗い流してください。
  4. そこから1週間、ぽろぽろと角質が剥がれて行きます。運が良ければ大きな角質が、ずるむけで剥がれる所が見れます。気持ちいい~
  5. 約2週間で、ツルツルの赤ちゃんの様な足になって、生まれ変われます!

ずるっと剥ける様子は気持ち良いですね。

また、人によっては足の裏の形のまま剥ける方もいます。

まるで、足の裏の靴下を脱いだ様になっていますw

簡単で足にも優しいベビーフットは癖になってしまいそうですね!


 

まとめ

やり方は簡単なのですが、稀に失敗する方も居ます。

それはどういう方かと言うと、「説明書をちゃんと読まない」方です。

電化製品や携帯の説明書等でも、ちゃんと読まないで使って壊す方ですねw

注意事項も書いているので、しっかり読めば成功します。

そして、赤ちゃんの足の様につるつるの足の裏に生まれ変わりましょう!

足の裏をつるつるにしたら、再びタコなどが出来ない足にしたいものですよね。

そのためには、タコなどが出来る原因を抑えておいたほうがよいでしょう。もしかしたら、あなたの足は開張足かも!?あるいは、偏平足または、外反母趾かも?

というような原因を詳しくまとめていますので、対策に活用してみてはいかがでしょう。

    足の裏で気になる部分といえば「かかと」ですね。硬くなったかかとの角質の除去には軽石を使うことは有名ですが、「酢」を使うともっと簡単に綺麗に角質を除去できるようです。

  • かかとの角質を除去!酢がおすすめ?軽石も使えば簡単

  • 足の裏がガサガサしたり、かかとがカサカサしたり、痛みを伴ったり、足が臭くなる原因ともなる角質です。子供の頃の潤いのある足に戻りたいですよね。

  • <足の角質ケアのランキング!最安値のおすすめならコレだ!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ