足の爪が臭い!原因はなぜ?銀杏みたいで好きだと!?

足の爪を匂いますか?

手の指で足の親指の爪をゴシゴシとすると、垢が取れることがあります。

そして、なぜか匂ってしまいますね。

これがまた銀杏みたいで臭い。

この足の爪の匂いが好きな人も多いようです^^;

今回は、足の爪が臭い原因や対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

足の爪が臭い原因

大方が「蒸れ」が原因です。

靴や靴下を履いていると、「高温多湿」になり、汗や皮脂が出て足の爪に溜まりやすくなります。

ここに細菌が繁殖して、悪臭が発せられるのです。

パルメザンチーズや銀杏のニオイっぽくて、好きな方もいらっしゃる様ですが・・・^^;

でも、この細菌はそんなに悪いやつでは有りません。

「皮膚常在菌」と言って、皮膚から悪性の菌の感染を防ぐために、常にある菌なのです。

汗や皮脂をエサとしますので、それを分解するときにあの臭いニオイ(イソ吉草酸)を出すのです。

何も、ニオイまで出さなくても良いのにね。。。

また、ゴミ、ホコリ、新陳代謝によって古くなった角質が剥がれて、爪に溜まり「垢」となります。

そこにもこの菌が繁殖してニオイを出します。

つまり、足の蒸れから出来た垢に、菌が繁殖している事が原因なのです。


 

足の爪が臭い時の対処法

困った事に、イソ吉草酸のニオイは簡単に落ちません。

消臭よりも、繁殖させない環境を作る事が大事です。

  • 爪を切る

ただ単に思いのまま切るのは良くありません。

特に爪の真ん中の先だけ残す「バイアス切り」は、垢が溜まり易くなります。

深爪も良さそうに見えますが、爪の先に盛り上がった肉の所が、溜まり易くなる環境になるのです。

スクエアカット法

  1. 指の形に合わせて、全体を横に真っ直ぐ切る
  2. サイドを少しだけ斜めに切る

切り方がちゃんと有るので、やってみてくださいね。

爪の先の白い部分を1mmほど残して切るのがポイントです。

また、サイドのカットは、切り過ぎると巻き爪になり易くなりので、注意しながら切ってくださいね。

  • 裸足

蒸れが原因ですので、家の中では裸足で居ましょう。

冷えが心配でしたら、5本指や指先だけが出ているソックスも有りますので、利用してみてくださいね。

  • 爪ブラシ

お風呂に入って足を洗う時に、爪ブラシで爪の間を良く洗ってください。

垢を溜めるとニオイが出ますので、毎日しっかり洗って溜めない様にしましょう。

やり過ぎると、爪の間の皮膚に傷が付くので、気をつけてやってくださいね。

また、ちょっと前では、爪楊枝でグイッと取り除いていましたが、今では耳かきみたいな、爪用の垢除去グッズも有ります。

傷が心配な方は、安全なこんなグッズを使ってみてくださいね。


 

まとめ

足が蒸れない環境、爪のケアで大方予防が出来ます。

靴や靴下も、マメに履きかえる事をおすすめします。

また、爪白癬になっている場合、水虫かもしれませんので、皮膚科に行って治療してもらいましょう。

ニオイの元を正し、人前でも裸足になれる綺麗な足を維持してくださいね!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ