冬の足汗は冷えが原因だった!?4つの解消法

冬は寒い気温なのに、足に汗が・・・なんで?汗は暑いからかくんじゃないのかな。。。

そんな疑問と症状で悩んでる方も多いでしょう。

真冬なのに、フローリングを裸足で歩くと、べっとり足跡がつくぐらい汗が出てる・・・。
足が汗でべとべとだから、脱ぎたくない・・・

何となく、嫌ですよね~

冬の足汗の原因は○○だった!?そんな原因と解消法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

冬の足汗の原因はコレ!

気温が寒いのに足汗をかくのは、、自立神経と大きく関わっています。

ストレスで手汗をかくのと一緒です。

まず、寒いと内臓を温めようと血流が内臓に行きます。それによって、足先が冷たくなります。今度は、足を温めようと一気に血液が流れてきます。そこで、皮膚の急激な温度変化で、足先等が熱くなり汗をかくのです。

寒いと汗をかかないと思いでしょうが、こんな身体のメカニズムによって汗をかくのです。不思議ですよね~

でも、見事な身体のプログラムです。身体の構造は、まだまだ不思議が一杯ですね!

また、靴下の重ね着、運動不足などで、「筋肉の固まり」が発生し、自力で熱を出す力が弱ってきてるのです。

そこで、また足が冷えてしまうのです。


 

実は足汗と冷えは、こんな関係あります

足が冷える原因として、「足汗」があるのです。

多くの方が「汗をかくと言う事は、温まってる証拠じゃないの?」と、思ってると思います。

汗をかくと言う事は、体温を下げるための体温調整で発汗してるのです。

つまり、汗をかけば体温は下ります。

そのため、足汗をかきやすい方は、汗で足が濡れている為、ずっと足が冷えているのです。

そのままにしていると、足から身体が冷えて、風邪をひくという悪循環になってしまいます。

 

4つの解消法はコレ!

  1. 運動

  2. 運動によって、固まった筋肉をほぐすと足汗は出難くなります。

    また、ウォーキング等で血行を良くする事も大事です。無理をしない程度に運動をしてくださいね。

  3. マッサージ

  4. ふくらはぎ、足の裏などをマッサージして血行を良くしましょう。

    毎日の運動が難しい方は、マッサージしてください。足を温める事が大事なので、しっかりマッサージをして足を温めましょう。

  5. 靴下

  6. 家の中で、冷たい床を歩くと足が冷えます。そうならない様に靴下を履きましょう。

    その時の靴下は、5本指靴下がお奨めです。足の指を動かせれるので、筋肉の凝りも解消できますよ~

  7. ツボ押し

  8. 足には沢山のツボが有ります。特に足裏は血行を良くするツボが集まっています。

    お風呂上りなどで、しっかりツボ押しをしてください。それだけで足は、ぽかぽかになりますよ~


 

足の冷えは美容と健康の大敵!

自律神経の調整スイッチが乱れると、体に強い冷えを感じます。冷えは体のさまざまな不調の原因になります。

逆に、冷えを解消してあげると、症状が緩和されることはよくあることです。

冷え性を解消することで「ダイエット効果」もあると言われます。

もし、食事をそれほど食べてないのに太ってしまう。または、ダイエットして痩せてもすぐにリバウンドする人は、大抵が冷え性で自律神経が乱れています。

体は冷えると「水」をためる性質があるので、むくみになり、その水分体重も増えます。

  • 足の指を塩もみしてください!

粗塩を足の指の間にもみながら擦り込むことであげることで、基礎代謝がアップして老廃物の排出の効果が得られます。

つまり、お肌もきれいになるのです。

足の冷えを感じる方は、足の甲と指で10℃以上の差があると言われていますが、塩もみすると、徐々に足先の温度が上昇して体全体がぽかぽか温まっていきます。

長い場合はその効果が2時間ほど持続しますので、ぜひ生活に取りいれてみてください。


 

まとめ

足汗は矛盾してるようですが、温める事で治まります。

血行を良くし、筋肉の固まりをほぐす事で解消されます。

適度な運動、規則正しい食事等をして、健康な足を維持してくださいね!

冷えせお悩みの方は、ぜひ今日から4つの解消法と入浴後の塩もみを初めて、冷えを改善していきましょう。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ