冬の足は臭い→最強⤴本当にヤバイ→原因と解消法

秋から冬にかけて、女性がブーツを履く姿を良く見ますが、見た目も可愛いですよね~

でも、女性はブーツを履くと気になることがあるようです。

そのまま居酒屋さんに行って座敷だと、「ちょっと足の臭いがヤバイかも・・・」

男性もそれはわかっていて、普段はかわいいあの子の足から、強烈な足の臭いが漂ってきたら焦るし、本当にヤバイですよね。特に冬の臭いは最強です!

今回は、あなたの作り上げてきたイメージを落とさないためにも、冬の足が臭い原因と解消をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

なぜ冬の足は臭い!?

夏の方が汗を良くかくので、臭い気がしますよね。

でも、夏と比べてみると冬の方が足の臭いは凄い!

これは何故でしょう?

それは、「ブーツを履く機会が多い」からです。

ブーツはお洒落だし寒さ対策にもなりますからね。でも、普通の靴よりもブーツの方がニオイはこもります。

また、冬の方が汗が蒸発し難いのです。

それによって、湿度も上がり臭さ倍増するのです。

ブーツはどうしても機密性が高くなります。温度、湿度が逃げない様になっています。

だから短時間でも十分、蒸れてしまって臭いが出るのです。

 

臭いの原因と解消法はコレ!

 

1・毎日同じブーツを履かない

これは靴でも一緒です。

同じ靴を毎日履き続けると、湿気がなかなか取れません。

それによって、細菌ニオイも着いたままの状態になるのです。

解消法は、2、3足をローテーションで履くことです。

履いていないブーツや靴は、陰干しにしてニオイを取る様にしてくださいね。

私のおすすめは、履いた靴は必ず新聞紙を入れる。そうすることで、湿気を吸収してくれて良いですよ。


 

2・厚手の靴下を履かない

寒いとついつい温かい厚手の靴下やストッキングを履いてしまいます。

そうすると、足先の通気が悪くなり、ニオイがこもりやすくなるのです。

特にピシっと締め切ってるストッキングは、ニオイがこもりやすくなります。

解消法は汗をかいたら、こまめに履き替える様にしてくださいね。

 

3・かかとのケア

汗をかくと、かかとの角質が柔らかくなります。

すると、そこから細菌が増殖してニオイが出るのです。

また、爪垢も一緒です。

解消法は、お風呂でかかとの角質をふやかしてから、ソフトに洗ってください。

力強く削り落とすと、足の裏の防御本能が働いて、よりかかとを硬くしてしまいます。

足は常に清潔を保つ様にしてくださいね。


 

4・消臭スプレーを使いすぎない

臭いからと言って、無闇にスプレーをするのは良くありません。

これは、一時的にニオイを取ってるだけです。

やりすぎると、スプレーの成分のパウダーが残ってしまいやすくなります。

また、スプレーしてそのまま放置していると、履いて汗をかいた時に吸収されず、そのパウダーが足の裏に着いて残ってしまいます。

それが汗の塊になり、ニオイの素になるのです。

ニオイを出す細菌は、汗と皮脂が大好物です。

そのままにしていると、どんどんニオイが増殖していくので、注意してくださいね。


 

5・暴飲暴食をしない

暴飲暴食によって、肝臓の働きが悪くなると、尿だけでは排出されないアンモニアが血液に溜まってしまいます。

すると、「アンモニア臭のする汗」をかくようになるのです。

また、たばこ、脂っこい食べ物も一緒です。

身体の中からでもニオイの素は出来ます。

食べすぎや飲みすぎには注意しましょう。


 

普段から足が臭い自覚症状のある方へ

普段から足が臭い自覚症状がある場合、靴を脱ぐのは抵抗がありますよね。

ただ、冬は忘年会や、居酒屋にいっても座敷で温まりながら一杯のシチュエーションが多くなります。

そんな時に、足の指を曲げて臭いが漏れないようにしても、部屋中に臭いは漂っています^^;

替えの靴下やストッキングを持参して、履き替えることも大事ですが、日頃のケアで足の臭さはマシにすることができます。

  1. 洗面器や湯船に40℃のお湯をはる
  2. お酢を入れる(強烈なかたはミョウバン)
  3. 15分程度足を浸す

足の臭いの元の細菌を抑える効果と、血行を促進させる効果に期待が持てます。


 

まとめ

足のニオイの対策は、私生活で改善できます。

また、ブーツのケアだけで無く、足の裏もきっちりケアしましょう。

食事でも原因は有りますので、ニオイの出る食べ物には注意してください。

出来たら靴下を履かずに素足で家の中では過ごすようにすると良いですよ。寒い場合は、5本指の靴下がオススメです。

つまり、足の指の間を風通しよくするのが、足の臭い対策には良いとされています。

さぁ、しっかり足の臭い対策をして、ブーツを脱いでも、堂々と綺麗な足を出せるようにしてくださいね!

仕事の関係で、日頃から長い時間歩く方は、靴の中はジメッとヤバイことになっていませんか?足の裏にたっぷり汗をかいて、蒸れてそのうち、乾くと靴下がパリパリなんて自覚症状あるのでは?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ