ガソリン代が高いから給油に躊躇する理由

ガソリン代ってすぐに高くなったり安くなったり……いや、高くなることの方が多いか。安くなっていることに気付かないだけかもしれませんが、いつもいつも「また、ガソリンが上がったわ」「今年は灯油が高い」という話をしているような気がします。
そして、最近またガソリン代が高くなっているようですね。今回のガソリン代高騰の原因は?政情不安?産油国の思惑?それとも為替の影響??
ということで、今回はガソリン代が高い原因やエコ運転の仕方などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

1.ガソリンが高い原因

今回のガソリン代高騰にはいくつかの原因があるようです。
まず、以前からOPECは原油生産量の調整、減産をしています。減産生産量が減るのですから、当然原油は高くなりますよね。しかし、アメリカの原油在庫が過去最高水準に達したことから、原油の価格は思いのほか上がらず、むしろ下落傾向でした。
しかし、ここにきて、世界最大の原油生産量を誇るベネズエラの政情が不安定に。さらに、今年はアメリカを大型のハリケーンが何度も襲い、国内の原油生産や石油精製に大きなダメージを与えました。また、つい先日ですが、サウジアラビアできなくさい事件が起きました。サウジアラビアの先行きの不透明さもあり、原油価格が高くなっているのです。
世界中で起きていることで、日本のガソリン代が高くなったり安くなったりするのですね。新聞を読んだりニュースをみながら、「これからガソリンが高くなる」「安くなる」まで想像できる頭がほしいですね。そうしたら、先回りしてガソリンを買ったり、買い控えたりすることができるのに。先日のサウジアラビアの王族一斉逮捕のニュース、新聞でもテレビでも見て知っていたのに「サウジアラビアの王子さまも大変だなあ」と思っただけで、この影響がうちの家計にまで及ぶとは考えつきませんでした。ニュースを見る意味がない……(´・ω・`)

2.ガソリンが高い県、安い県、

ガソリンの価格には地域差があります。ドライブでよその県に行ったとき、ガソリンの価格にびっくりすることがありますよね。「高い!」ということもあれば、「安い!入れておこう」ということもあったりします。ガソリンが高い県と安い県は一体どことどこなのでしょう。
e燃費によると現在(2017年11月30日)のガソリンの全国平均はリッターあたり

  • レギュラー134.4円
  • ハイオク142.2円
  • 軽油110.3円

また、レギュラーガソリンが高い県と安い県のトップ3を調べてみると、

1位和歌山県129.83円
2位千葉県130.29円
3位新潟県131.26円
44位石川県139.75円
45位高知県141.0円
46位山形県?円

沖縄県のガソリンは税制優遇があるので、ランキングから省いています。ちなみに、ガソリンの小売価格の半分は税金だそうですよ。知らなかったΣ(´∀`;)
気になったので、私が住んでいる都道府県をみてみると……THE平均!ランキングのちょうど真ん中あたりでした。レギュラーガソリンの価格は全国平均よりもちょっとだけ安い、といっても平均と1円も違いません。まあ、高いよりはいいけれど、あまりお得感のない県だなあ(笑)しかも隣の県の方がガソリンが安いことが分かって、少しうらやましい気持ちになりました。

スポンサーリンク

 

3.安いガソリンの噂

安いガソリンの噂をご存じでしょうか。ENEOSやシェル、モービルなどのガソリンスタンドよりも一段安くガソリンを購入できるそうです。えっ本当に?その安いガソリンはどこにあるの??
ネットで調べたところ「ガソリンを薄めているから安い」だとか「ガソリンに灯油が混ざっている」なんて噂もありましたが、これらの噂はまったくのデマです。
安いガソリンとはPBスタンドや無印スタンドのガソリンのことです。ガソリンスタンドにはENEOSやシェル、モービルなどの元売り系スタンドの他に、農協や商社、その他の会社によるPBスタンドがあります。PBとはプライベートブランドのこと、無印スタンドともいいます。これらのPBスタンドは元売り系スタンドからガソリンを仕入れて(買って)売っているのです。このPBスタンドや無印スタンドのガソリンが安いのです。
ではなぜPBスタンドのガソリンは安いのか。それはガソリンの仕入れ原価が安いからです。ではなぜガソリンの仕入れ原価が安いの?問屋(元売り系スタンド)を通している分、むしろPBスタンドの方が高くなりそうなものなのに。
元売り系スタンドでは、原油をガソリンや軽油、灯油にして売ります。つまり、軽油やガソリンよりも儲かる灯油を作ろうとすればどうしてもガソリンができてしまうのです。そのため、余ったガソリンをPBブランドに転売、PBブランドは安く転売されたガソリンを自分のところで販売しているというわけです。
なので、安いガソリンだからといって、ガソリンの品質は全く問題なし!元売り系スタンドのガソリンと同じです。安心して購入できますね。

4.ガソリンを1円でも安く手に入れる方法は?ハイブリッド車の分岐点は?

ガソリンが高くなると、どうやって1円でも安くガソリンを買うかで頭を悩ましますよね。ガソリンを1円でも安く手に入れる方法をまとめてみました。

  1. ①PBスタンドや無印スタンドで給油する
  2. ②ガソリンスタンドの会員になる→会員価格で給油できる
  3. ③支払い方法を工夫する→現金払いよりもクレジット払いやプリペイドカード払いの方が安いことが多い
  4. ④ガソリン価格が安くなったところを狙って給油する

また、ガソリン代を抑える方法には、ハイブリッド車に買い替えるという方法もあります。ただ、ハイブリッド車はノーマルエンジン車に比べて高いです。高いハイブリッド車を購入して、元が取れるのか・本当にお得なのか、分かりにくいですよね。ハイブリッド車がお得になる分岐点は2万キロ(走行距離)という話を聞いたこともありますが、これも本当かどうか(´・ω・`)
ハイブリッド車かノーマルエンジン車かで悩んだときには、ハイブリッドカー損益分岐点計算式(http://ecocarecobike.blog.fc2.com/blog-entry-830.html?sp)やハイブリッドカーエコノミーシミュレター(https://www.giraffeong.com/labo/hybridEcoSim/)で計算してみるのがおすすめです。ハイブリッドカーエコノミーシミュレターの場合、燃費、ガソリン価格、ハイブリッド車とノーマルエンジン車の差額などを入力するだけで、何キロ走れば車体価格の差額分を取り戻せるのかを計算することができます。

5.エコ運転のコツは?

最後に、エコ運転のコツをご紹介します。ガソリン代を節約するために、ぜひ意識して運転してみてください。

  1. ①発進するときはゆっくりアクセルを踏むこと
  2. これだけで、急発進よりも10%、燃費が改善するそうです。

  3. ②車間距離をあけて、加速減速を少なくすること
  4. 一定の速度で走る方が燃費はよくなります。

  5. ③減速するときには早めにアクセルをはなすこと
  6. 急発進急停止をできるだけ少なくすることがエコ運転のコツです。

  7. ④エアコンの使いすぎに注意すること
  8. 車内を冷やしすぎると燃費が悪くなります。

  9. ⑤無駄なアイドリングをしないこと
  10. 10分のアイドリングで約130ccの燃料を使います。最近の車では運転前にエンジンをあたためる必要はありません。

  11. ⑥渋滞を避けること
  12. ⑦タイヤの空気圧を確認、調整すること
  13. ⑧車から荷物をおろすこと

車体を軽くすると燃費はよくなります。
いくら燃費のいい最新の車に乗っていても、運転の仕方に難ありでは、ガソリン代を節約することはできませんし、地球環境にもよくありませんよね。運転するときはエコ運転を意識しましょう。エコ運転は安全な運転にもつながります。

まとめ

以上が、ガソリン代が高い原因やエコ運転の仕方などについてでした。
ガソリン代、少し安くなればいいのですが、なかなかこちらの思い通りにはなりませんよね。石油が出ない日本の悲しさです(´・ω・`)
ガソリン代を節約する方法は大きく分けて二つ、ガソリンを1円でも安く手に入れることと、エコ運転で燃費を改善することです。エコ運転ではとにかく、急発進急停止を少なくすることが大切です。あとは、車から不要な荷物を下すこと。うちの車も荷物がいっぱい載っています。買ったまま下ろすのが面倒になったお米とか水とか、ね。今度、下ろします。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ