週末起業の成功例!アイデアとネタで二足のわらじだ!

週末起業を始めてみたいけれど、失敗したり思いがけない借金を背負う羽目になるのでは?という不安からなかなか最初の一歩を踏み出せないという方は多いのでは?

あるいは、本業以外にも何かビジネスを始めたいけれど、ビジネスのアイデアが思い浮かばないという方も多いでしょう。

私も本業は会社員!副業としてインターネット関連のビジネスを複数展開して、成功体験をもとに“複業”をすすめているのですが、最初は借金を背負ったらどうしようと、なかなか1歩が踏み出せませんでした^^;

ということで、今回は週末起業に興味のある方のために、週末起業の成功例などについてご紹介します。2足のわらじもいいもんですよ^^

スポンサーリンク

 

今、流行りの週末起業とは?

週末起業とは、本業が休みの日に行うビジネスのことです。
↑ ↑
読んで字のごとくですね。

 

今、先行き不透明は社会と、起業する環境が昔と比べて容易になったので、趣味の延長線上だったり、本業を続けながら夢をかなえたり自己実現をする、特技を生かすなどのビジネスモデルでチャレンジする方が増えています。

たとえば、平日は会社員として働きながら週末は子供の頃からの夢だったパン屋さんをするだとか、週末にブログや動画を作成してアフィリエイト収入を得るなどです。

お金よりも満足感、あるいは本業がだめになったときのために今のうちから本業以外の収入の道を作っておこうという動機から週末起業に挑戦する方も多いですね。

ちなみに、私がはじめて副業に手を染めたのは、転売です。安くし仕入れて、必要とされる方に販売をするという商売の基本です。最初は、家にある不用品や、読まなくなった本からはじめましたね。なので初期費用0円スタートです。

次にやったのがブログ。手にした収入を元手にして、ドメインやレンタルサーバー代を捻出しました。そして今はインターネット関連の複数のビジネス展開をしていますが、本業より収入が大きくなりました^^

週末起業成功のコツは?

まず、週末起業で失敗しない/失敗しても痛手が少なくて済むコツをお伝えします。

成功の扉

週末起業のポイント

 

  • 資本ゼロ、小資本で起業すること
  • 在庫を持たないこと
  • 利益率の高い商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくること

 

お金をかけずに起業することが大切です。

さらに、週末起業で成功するためにはアイデアが肝心!

他人のビジネスと被った場合、あなたの場合は週末のみのビジネスなので、本業としている競合相手には敵いません。

週末起業といえば・・・

 

  • アフィリエイト
  • せどり、転売、ネットショップ
  • ハンドメイドショップ(アクセサリー、洋服、パン、お菓子など)
  • コピーライター
  • カフェ、飲食店、屋台、移動販売
  • 代行(運転など)
  • セミナーや習い事などの講師

 

自分の特技を生かすことができるビジネスのアイデアを捻出してみてください。

教師や看護士などの資格、免許、専門知識がある方はそれらをうまく生かしたビジネスがおすすめです。特に何もない方は、ブログのアフィリエイトやせどりから始めてみてはいかがでしょうか。

ネットビジネスはスマホ一つで始めることができますよ。

週末の空き時間にちょこちょこっと稼ぎたいという方は、クラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用してみるのがおすすめです。

週末起業の注意点

週末起業は、あくまで本業あっての週末起業です。なので、週末起業のせいで本業に支障が出るでは本末転倒です。

週末起業を始めるにあたっては、次の点に注意しましょう。

 

  1. 本業の就業規則をチェック!
  2. まず残念ながら多くの企業は就業規則に副業禁止としています。副業禁止の場合は、要注意です。ですので、自己責任で判断してください。でも、会社に依存する生き方の方が私はリスクと考えています。

  3. 本業で得た知識や情報の公開はタブー
  4. 企業秘密や個人情報を週末起業に利用してはだめですよ。これも就業規則に記載があると思いますが、当然のことですね。

  5. 休息をきちんととること。
  6. 週末起業で休息時間を削りすぎないように気を付けましょう。どうしても、早く成果を求めて無理する傾向にあります。体が資本ですし、焦らずじっくり取り組むほうが結果的に良い方向に向きます。

    私も睡眠を削ってまで作業をしていた時期がありますが、頭の回転も悪くなって、悪循環です。

    今は52分の労働と17分で休憩といったルーティンで取り組んでいます。集中力が増すので、作業効率が格段にあがりました。

>>> 公務員は副業禁止!ばれない方法は?どこまでがOK範囲?

週末起業におすすめの本

週末起業を始めるときのおすすめの本をご紹介します。

週末起業に挑戦したいけど最初の一歩をなかなか踏み出せない、何から始めたらよいのか分からないという方、ぜひ参考にしてください。

週末起業(藤井孝一/ちくま新書)

週末起業の経験者による週末起業のビジネスモデルや成功例を紹介する本です。藤井孝一氏は週末起業に関する著書を多く出しています。週末起業を始めるとき、一冊は手にとってみてください。

 

こちらもおすすめです。

会社を辞めずに起業する!週末起業完全マニュアル(藤井孝一/アスカビジネス)

―独立したいけど、はじめの一歩が踏み出せない人のための 小資本、低リスクで、週末に育む自分サイズのビジネス

上記よりもさらに実践的な情報が詰まっています。

起業のネタ!(森英樹/アスカビジネス)

週末起業のアイデアが出てこないときにはこちらがおすすめです。

まとめ

以上が、週末起業の成功のコツやおすすめの本などについてでした。週末起業を始めるときには、お金よりもやりがいを重視した方がよさそうですね。

さらに、本業に支障をきたさない範囲で!というのも重要です。

無理のない範囲内で、週末起業を楽しみましょう!

 

もしあなたが、会社員ならば、週末起業からはじめてみてはどうでしょう。週末のアルバイトではないですよ。あなたのアイデアやネタをビジネスにするのです。

インターネットを使えば、リアル店舗でビジネスをやることに比べれば、初期費用はほぼかけずにスタートすることができます。

私も会社の仕事が嫌なわけではないですが、会社がいつまでも存続するとは思えない。そして、人生の限られた時間を会社だけに消費しているのは、可能性を自ら放棄しているのでは?と考えました。

であれば、自分の力で創造して、ビジネスを成立させたいと現在、インターネット関連を中心に“複業”をしています。なので、会社も複業の1つと捉えています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ