車庫入れのコツ!左も右もまっすぐできない苦手な方へ

車庫入れは得意ですか?

私は大得意!ミラーだけで、ほぼ一発でバックの車庫入れが出来ますね^^

でね、今回はですね、「自宅の車庫入れもなかなかうまくできません。」といった車庫入れが苦手な人ってどのくらいいるんでしょうね。自動車学校を卒業した直後の車庫入れ苦手の割合は100%でしょうが^^;

私の奥さまは、車庫入れができません。その昔、右折も苦手で家に帰ってこれないこともありました。それなのに、ゴールド免許と私をバカにするんですよね^^;

ということで、車庫入れのコツを調べてみました。

運転キャリアのわりに車庫入れが苦手という方、早く車庫入れをマスターしたいという方、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

車庫入れができない理由

車庫入れが苦手、車庫入れを失敗するという方は以下の二つに当てはまることが多いようです。

  1. ハンドルを切る前にバックを始める。
  2. 車がバックし始めてからハンドルを切ろうとすると、焦ってうまくできません。ひと昔前は、止まった状態でハンドルを切ると、摩擦でタイヤがだめになるなんて言っていましたが、最近のタイヤはそんなことはないようですよ。

  3. サイドミラーを見ない。
  4. ルームミラーばかり見てサイドミラーを見ていない、むしろ、どこを見ればよいのか分からないという方は車庫入れが苦手です。

車庫入れのコツ ①駐車スペースに対して直角にとまること

サイドミラー

では、車庫入れのコツをご紹介します。

車は駐車スペースに対して直角にとめます。

駐車スペースと車が離れてしまうと車庫入れが難しくなるので、駐車スペースと車の距離は0.5~1m程度、できるだけ近づけてください。

自分の駐車スペースの左側にいる車の右側面延長線に自分の車のサイドミラーがきたら止まります。

この状態で、ハンドルを右に完全に切ります。そして前進。

こうすると車を車庫に入れやすい角度にすることができます。

駐車スペースに対して45度の角度、自分の車の左のサイドミラーに左側の車の右フロントがうつっているのが目安です。

車庫入れのコツ ②バックを始める前にハンドルを左に切ること

いよいよバックを始めます。

バックを始める前にまずは、ハンドルを左にいっぱいに切ります。

窓から顔を出して車の進行方向や周囲に子供や猫、障害物がないことを確認してください。ハンドルを切ってからギアをRに入れ、バックを始めます。

助手席側のサイドミラーを見ながら、左の後輪タイヤが駐車スペースに入るのを確認しましょう。

左の後輪タイヤが駐車スペースに入ったら、今度は右側のドアミラー。

左右のサイドミラーを見ながら、車の位置を確認します。

また、となりに他の車がいるときには、それに接触しないことも注意してください。必要なら、窓から顔を出して確認することも大切です。

車庫入れのコツ ③隣の車を目安にする!

駐車スペースの中で車がまっすぐになったら、止まります。

止まった状態でハンドルをまっすぐに戻します。

あとはそのまままっすぐバックするだけ。どのくらいバックすればよいのか分からないという方は、隣の車を目安にするとよいです。

隣の車の運転席(車体によっても違いますが)、と自分の運転席が並ぶ位置でブレーキを踏んでください。

これで車庫入れ完了です。

車庫入れのコツ ④前のスペースを思いっきり使うこと

車庫

一度で車庫入れができないときには駐車スペースの前のスペースを思いっきり使ってください。

「こりゃ、入らないわ」「まっすぐにならない」と思ったらいったん車を前進、駐車スペースの前のスペースのぎりぎりまで車をすすめます。

そして、ハンドルを調節して、駐車スペースにバック、こうすると、車を駐車スペースの中でまっすぐにとめやすいです。

車庫入れ練習ゲーム

イメージってとても大事ですよね。

車庫入れゲームでイメージトレーニングしてみましょう。

私は、実際の車よりこのゲームの方が難しかった^^;

>>> 車庫入れゲーム

まとめ

以上が、車庫入れのコツでした。車庫入れが苦手なときは、まずはサイドミラーをよく見ることを意識してみてください。

サイドミラーでタイヤの角度を確認、タイヤの角度を決めてから、バックを始めます。バックをしながら、ハンドルをぐるぐる回すと、タイミングが遅れたり、回しているうちに頭がこんがらがってどっちに進むかわからなくなってしまいがちです。

バックをするときは、安全確認を忘れないでください。車庫入れに苦手意識があるとパニックや焦りで安全確認を忘れてしまいがちです。気を付けてくださいね。

車庫入れが苦手な方は、バックモニターをつけるとよいかもしれません。私は使ったことがないのですが、便利だと思います。

どうだ、コレで奥さんも車庫入れ出来るだろう^^

「えっ!?言葉で説明されると、余計にわからない。マジですか・・・。」

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ