大学受験の浪人率!失敗した子供の親が支払う費用の目安は?

大学受験、成功する方もいれば失敗する方もいます。

失敗した場合、妥協して滑り止めの大学に行くのもよし(全落ちだとだめですが)、初志貫徹で志望校を目指すのもよし、それもまた青春です。

浪人仲間と笑いあり、涙ありの有意義な一年を過ごすことができますよ。とまぁ、、、

私は「子供の人生!なるようになる!親がとやかく言っても・・・。」と考えますが、奥さまの方はそうではないみたい。

というか、家庭内では大学受験シーズンは想像以上に結構な地獄絵図でした^^;

ということで、今回は大学受験の浪人率や浪人生活についてお伝えしますね。わが家もなかなか厳しい現実を目の当たりにしました。

スポンサーリンク

 

大学受験の浪人生数や浪人率

日本で浪人率(入学者に占める浪人生の割合)が最も高くなったのは、18歳人口がピークを迎えた1992年度なんだって。この年の浪人率は34.9%で、実に入学生の3人に1人が浪人生でした。

これだけ浪人生がいたので、私の大学受験の頃は浪人も特に珍しいものではありませんでした。

ところが、この1992年から浪人率はどんどん下がり、2013年には浪人率は12.4%、8人に1人まで減ってしまいました。

 

ちなみに2013年の浪人生のうち、1浪は6万337人、2浪は9195人、浪人全体の人数は7万6425人でした。

このまま浪人生は希少種になってしまうのかと思いきや、不思議なことに翌年の2014年には浪人生の人数が増加、8万3000人になっています。

18歳人口は減少の一途だと思うので、浪人生の人数が増加したということはそのまま浪人率も高くなったということでしょう。

浪人率は18歳人口だけでなく、景気の影響も受けるのかな?景気が上向きの方が、親も負担を感じにくいので浪人しやすい、させやすいのかもしれませんね。

そんな、流行に敏感なわが家の子供は、親の負担が減ってきたのを感じ取ったのか、浪人をしました^^;

こやつです(●`ε´●)

(長男)
長男

浪人生には3つのタイプが!

4月から、いや合格発表のその日から始まる浪人生活。

浪人生活には主に3つのタイプがあります。

  1. 予備校浪人
  2. 予備校に通う、リッチで健全な予備校生です。親の期待も大きいので、次のチャンスはなんとしてもものにしたいもの!

    お金を無駄にしないようにがんばってください。

  3. 自宅浪人
  4. 自宅で勉強する浪人生、鉄のようにかたい意志が必要です。一歩間違えると、引きこもりやニートになってしまう可能性も!

    自宅浪人の長期化には気を付けてください。

  5. 仮面浪人
  6. 大学に在籍しながら志望校を目指すというどっちつかずの中途半端な浪人生、「絶対に志望校に合格するぞ」という覚悟なしではまず成功しません。

そんな訳で、大学受験に失敗した子供の親が払う費用負担の目安を次はご紹介していきます。

予備校浪人、1年間にかかるお金は?

予備校浪人にはお金がかかります。

親にとっては、大学4年間の授業料にもう1年分の授業料がかかるようなもの、予備校に通いたいときには親にちゃんとお願いした方がよいですね。

 

1年間の予備校費用の目安は入学金10万円+60~80万円です。100万は見ておいたほうが良いでしょう。

さらに、

夏期講習や冬期講習などの特別講習は別途費用がかかります。

 

さらにさらに、

模擬試験はその都度お金がかかります。

 

さらにさらに、さらに、

一人暮らしや寮に入る場合には生活費もかかります。

>>> 引越し代金の安い時期は?節約のコツはネットオークション!

予備校の費用を節約したいときには、自学自習を基本にして苦手な科目の講座だけを受講する・ネットを活用する、です。

最近は安い金額で講座の動画配信サービスを行っている塾もあるので、ぜひ探してみてください。

 

私の子供の浪人体験

 

3つの浪人生のタイプをご紹介しましたが、私の子供は①の予備校をすすめましたが、②の自宅浪人を選択しました。

自宅浪人は鉄のようにかたい意思が必要です。私の子供は「予備校に行け!」と言っても、『外で友達と会いたくない』という理由で、自宅浪人をしました。

私も高校のときに登校拒否やら色々そんな時期もあったので、そんなこと人生に1度や2度、なんちゃないのです。

そして、この理由で自宅浪人をした時点でまぁ、浪人前に目指していた大学なんて以ての外。さらに、現役であれば受かっていただろうランクを下げた大学も落ちまくるほど学力低下。

この結果は想定範囲でした。

ただ、

高校の先生に呼び出され、「学校の名誉が傷つくので、親と相談して浪人しなさい」と言われたらしい。

 

学校の先生へ
「学校の名誉が傷つく」と言うのはいかがなものでしょうかね。公立高校でありながら(●`ε´●)

受験風景

私の子供、さすが想定外をやってくれます^^;

1つの大学受験でも受験料はバカにならないのに、受けまくり、合格した大学はどこにあるのかもしらない始末。

行きたくない大学なら、予備校に通って2浪しても良いと言ってるのに、「友達が予備校の先生のバイトしてるので、合うかもしれないから、大学進学する(T_T)」

親がアドバイスした反対ばかり選択する子供、今度は別に行きたくない大学を選択し、さらに親元離れて、一人暮らしを選択しました。

[clink url=”https://multiple-work.com/archives/929.html”]

似なくて良いところが似るのでしょうか?波乱万丈の匂いがプンプンしますが、もうそろそろ親のアドバイス聞かないと、遠回りするぞ^^;

私は、複業ビジネスを展開しています。(会社も副業、ネット関連ビジネスも副業という考えです)

複業ビジネスをはじめたのは、子供が高校1年生になってからです。

その当時ある出来事をきっかけに、他人に人生をコントロールされること、お金が足らないために選択ができないこと、この2点を奪われることは絶対に嫌だと思いビジネスで成功することを強く決意しました。

子供は浪人し、結果的に望んではいない大学に進学する選択をしましたが、複業ビジネスを展開したことで、子供に金銭的に心配させることなく、自由に選択肢を与えることはできています。

  • 浪人
  • 予備校
  • 一人暮らし
  • 大学進学

予備校に行って本気で頑張って、結果ダメだったらそれはそれで大丈夫なんですが、子供はもう失敗したくないと相当なプレッシャーになったようです。

まだまだ、子供。

子供に手が離れて、奥さんと自由を満喫するにはもうしばらくかかりそうです。

でも、やっぱり、予備校行って、もう1年、今度こそ本気で頑張った方がいいと思うんだけどなぁ・・・。

今回の子供の選択が私の想定外の結果(良い方向)になればと、只々、願うことしか出来ません。

 

>>> 学費の準備!2人(双子)の子供が大学までの教育費はいくら必要?

予備校ランキング

さて、私の子供には必要ありませんでしたが、最後に科目別のおすすめの予備校をご紹介します。(左からおすすめ順)

英語 →
東進
駿台
河合
数学 →
駿台
河合
代ゼミ
国語 →
河合
代ゼミ
駿台
理科 →
駿台
河合
東進

 

懐かしい名前がいっぱいですねえ、代ゼミってまだあったんだ(笑)。

科目ごとにおすすめの予備校は異なりますが、どれも1位の予備校の講座を受講しようとすると、予備校ごとに入学金を払わなければいけません。

自分の苦手科目のおすすめ予備校を選び、他の科目もその予備校で統一するのがおすすめです。

まあ、予備校は現役時代に一度は習ったことの復習ですから、そんなに難しく考えずに、自宅から通いやすい予備校・費用が安い予備校を選べばよいと思いますよ。

まとめ

以上が、大学受験の浪人率や浪人生活についてでした。これから浪人生活を始める方、ぜひ参考にしてください。

浪人生の数は景気によって一時的に増えることはありますが、全体的な傾向としては、浪人生数・浪人率ともに減少していくと思います。

まあ、これから大学がどんどん倒産していけば、また浪人率が高くなるかもしれませんけど、ね。

予備校には入学締切(申込締切)があるので、締切までにきちんと手続きをしておきましょう。

私の子供は、1浪しました。なので、浪人生を持つご家庭が大変なことはわかりますが、一番悩み苦しんでいるのは子供です。

そんな時期だからこそ、子供が選択することにお金がないが理由のために子供が選択すらできない環境は避けたいというのが私の考えです。

それには、他人に依存せず自分で生き抜く力を身につけることが大事だと思います。

また、父親はこの方法でしか、特にこの時期は家庭で存在意義が出せないのかも・・・^^;

>>> 週末起業の成功例!アイデアとネタで二足のわらじだ!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ